PAGE TOP

2020.04.20

BEFORE&AFTER

髪質改善カラーの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

今回は髪質改善カラーについてどんな効果やデメリットがあるのか徹底的に調紹介いたします!

髪質改善はよく聞くかと思いますが髪質改善カラーというのはまだ認知度はそれほど高くないと思います。

ですが今やDRANでも非常にオーダーの多い看板メニューの一つなのです。そんな髪質改善カラーについて知りたい方は必見です。

こちらもオススメ⇩⇩⇩⇩

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

髪がボサボサのくせ毛さんは必見!上手い馴染ませ方と扱い方を公開!

剛毛くせ毛が多い日本人!!その対策は意外なところにあった!

髪質改善カラーって一体何をするメニューなの?

髪質改善カラーとは一体何をするメニューなのでしょうか?

ここでまずはそんなクエスチョンにお答えしていきますね!

 

皆様も十人十色の髪質に悩みを持っていることだと思います。

日本人の8割の方は実際にくせ毛だと言われています。

髪質の悩みにはくせ毛の他に髪の毛の

  • パサつき
  • 広がり
  • うねり
  • 枝毛
  • アホ毛
  • エイジング毛
  • ダメージ

など色んなここに書ききれないぐらいの髪の毛の悩みが存在するのだと思います。

 

単純に説明するとそれら

髪の毛のあらゆる悩みを改善していく全く新しいメニュー

だと思ってください。

 

BEFORE

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

AFTER

 

このようにあらゆる髪質の悩みに改善していく措置を施す髪質改善

ヘアカラーを同時に行っていくメニューなのです。

 

そんな髪質改善カラーについて気になるであろう要点を紹介していきますね!

 

髪質改善カラーの施術時間はどれくらいかかるの?

髪質改善カラーの平均の施術時間大体2時間~長くて4時間くらいかかると思います。

勿論施術を受ける店舗や使用している薬剤によって大きく変わる部分ではあります。

 

DRANでも実際にかかる時間は2時間~3時間ほどの時間で施術をさせて頂いておりますが

元の髪質や改善している回数にもよるので施術を受ける際に時間を気にされている場合には

事前に担当スタイリストに確認してください。

 

ですが大体のお客様がこれくらいの時間で終わっているのでおおよその目安にしてみてください!

髪質改善メニューは基本的にお客様の髪質それぞれに合わせて薬剤を調合し施術をしていく

オーダーメイドのようなあなたの髪質に合わせた、あなただけの施術をしていくので

やはり初めてのお客様の髪質を見極めていくのに少々時間をいただくこともあれば、

きちんと薬剤の反応をしっかりと効かせたいときにはやはりある程度の時間がかかるのです。

 

ですので時間に余裕を持たせて施術をして髪の毛に確実に良い施術を行いたいというのが本音なのです。

 

以上のことからDRANの髪質改善カラーではきちんと

お客様の時間を確保するためにも皆様に事前にご予約を頂いております。

 

髪質改善カラーの価格はどれくらいかかるの?

髪質改善カラーの価格も店舗や使用している薬剤により様々ですが

大体15000円~20000くらいが相場なイメージです。

 

ここにカット代も含まれている事が大体かと思います。

なので髪質改善カラーカットで大体上記のような価格が一般的かと思います。

 

ですが色々と探せば本当に安いところでは10000円程でできるところもあったりはします。

 

そんなにお店によって価格の差がなぜあるのか?と言うとまだやはり認知度の低いメニューなので

施術方法はお店によっても様々です。正直これ髪質改善って呼べるの?全く改善されていないけど?

と思うような普通のトリートメントをしたぐらいの仕上がりのところもございます。

 

一概には言えませんが仕上がりがあんまりな結果に終わるところは大体お値段も安いイメージです。

むしろ仕上がりからすると高いのかもしれません。。

価格以上のクオリティを求めやすい日本人ですが価格が安いと必然的

薬剤コスト時間をそこまでかけれませんので仕上がりに満足のいかないこともあるのではないでしょうか?

 

なのであまりに安い価格で髪質改善カラーをされているところは個人的には少しどうなのかな?と思ってしまいます。

 

そしてDRANもそうですが髪質改善専門店という、より専門的な髪質改善に特化したサロンが今はちらほらとあります。

 

DRANではより専門的な知識を積み、より髪質に合わせた薬剤を豊富に用意しているので、

なるべくコストを抑えたクオリティの高い仕上がりを出すことに成功しています。

 

ちなみにDRANの髪質改善は

髪質改善

カラー

カット

トリートメント

デトックススパ

18500円+税となります。

 

DRANの髪質改善カラー看板メニューで一番オーダーの多いメニューの一つです。

 

価格もDRANでは薬剤を自社開発しており、多くのお客様の髪質の悩みに対応している薬剤を

大量に生産していく事で、何とかコストを抑えていく事に成功しております。

 

なのでこの価格帯でなおかつハイパフォーマンスな仕上がりが可能というイメージを持って頂けたら嬉しいです!

 

BEFORE

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

AFTER

そしてDRANでは髪質改善専門店と謳っている以上すべてのお客様にフルパフォーマンスの

施術をさせて頂くために、セット価格での展開をさせて頂いております。

 

ですのでいわゆる単品メニューはご用意しておりませんのでご了承ください。

 

髪質改善カラーのモチはどれくらいもつの?

どれくらいもつのかは使用している薬剤、施術者のテクニックによっても様々です。

 

1ヶ月ほどもつものから3ヶ月以上もつ施術の仕方など様々あります。

これも施術される前にちゃんと担当スタイリストに確認するべきですね。

 

使用薬剤によって変わるというのはトリートメントの延長のような

髪質改善の薬剤ならば1ヶ月程の効果の持続と考えられます。

 

そして還元剤と言われる薬剤を使用する髪質改善の場合は毛髪内部の結合を切って

さらにそれを再結合し髪質改善カラーをする場合には3ヶ月以上もちます。

 

還元剤を使う場合は本当に毛髪内部の手術を行うようなものなので

毛髪の状態をしっかり見極めて薬剤の反応を確認しながら施術していきます。

確かな知識と経験がないと薬剤を使いこなせません。

 

ちなみにDRANでの髪質改善カラートリートメントと、還元剤を用いる

縮毛矯正剤のような薬剤のいいところ取りをしている薬剤なので

髪の毛への負担はほぼなく、2ヶ月ほどのもちがあるためその2ヶ月のスパンで

通っていただき繰り返し繰り返し改善を重ねていくメニューとなっております。

仕上がりの質感もそれぞれのいいところどりをしたようなこちらの写真をイメージしてもらえばいいかと思います!

 

 

どのようなことをしていくのかというと

髪の毛のライザ○プのようなものと思ってください。

こちらは一例ですが、

  • 1度目の施術で毛髪内部の水の通り道を作り
  • 2度目の施術ではそこに栄養分を注ぎこみ
  • 3度目の施術では還元剤を使った毛髪の外側の作りを変えていくことで綺麗な髪質に導きます。

 

そしてそれ以後もまた新たに生えてきている部分へのアプローチや、綺麗になったからと

施術を辞めるのではなく、より綺麗な状態を維持するためのメンテナンスを続けていく事や

髪の毛の乱れとはやはり日々少しずつ起こっては来るので髪の毛に無茶な負担をかけずに

なるべくダメージを軽減した、髪質がどんどん改善されていく施術を行っていきます。

 

せっかく髪質改善したのに実はもう髪の毛に余力がなくなってる!!

(余力のない髪の毛は施術後の2〜3週間ほどでパサつきなどがみられます。)

 

なんて事にならないためにもDRANの髪質改善はこういった段階を踏んだ

確実に髪の毛がきれいになる施術方法をとっております。

 

なので縮毛矯正のように一度きりの施術で髪質改善カラーが完成するというものではなく

繰り返し通って頂く中でどんどんと髪質を改善して髪質改善カラーを

完成させていくといイメージをお持ちいただければと思います!

 

この施術方法は色んな薬剤を試して、施術の仕方を試して

結果一番髪の毛に負担のかからない安全・安心の施術方法にたどり着きました!!

 

DRANの看板メニューでもある

髪質改善カラーを自信を持って提案致します!

 

髪質改善カラーは頻繁に施術しないといけないのか?

上記項目でもお伝えいたしましたが、

DRANの髪質改善は髪の毛のエステ・ライザのように

お肌改善・体質改善が一度きりで仕上がらないのと同じように

 

その都度髪の毛に必要な工程を段階を踏んで施術してあげることで

綺麗な髪質まで改善して仕上げていくのです!

 

ですが、まだDRANの薬剤のもちはかなりよく2ヶ月はもつので2ヶ月の周期で問題ないので

ヘアカラーのタイミングに合わせて髪質改善カラーを繰り返して頂くのが一番おすすめです!

(DRANでおすすめしている来店頻度について詳しくはこちらをご覧ください⇩⇩⇩⇩)

髪質改善を通っていただく中で大切な来店期間とは?

 

2ヶ月よりももっと早く、頻繁に通うのを薦めるサロンもありますし、

一回やれば半年大丈夫!っと言うサロンもあれば三者三様です。

 

参考にして頂くのに頻繁に通わないといけないサロンは

きちんと手順をふんで髪の毛との余力を確認しながら施術している。

 

ですが3.4回の施術を受けても髪質の変化を全く感じない場合には

このお店の髪質改善ではあまり効果が出にくいのかな?と考えてみてもいいかもしれません。

 

又、単発でいいですよ~というサロンは一発仕事の印象というイメージを持っています。

 

一発仕事というのは先程少し触れましたが縮毛矯正のように強い力でバチッと

一度の施術でキレイに見えるように無理くり仕上げている施術の方法です。

 

くせ毛を一刻も早くキレイにしたい方には合うのかもしれません。

 

どちらが今の自分の髪質に合うのか?を考えてサロンを選んでみるといいでしょう。

 

 

又このような辺りはサロンコンセプト・薬剤のコンセプトによってもかなりの違いがあります

 

 

 

DRANではお客様と向き合い今後の生涯をきちんと担当させて頂くイメージで

上記のようなヘアダメージが残らない施術工程・薬剤を選んでおります。

 

ではなるべく一発で仕上げる方法、順序を追って繰り返し髪質改善を行う方法で

選ぶ基準はどうすればいいのか?と言うと1ヶ月~3ヶ月周期の間で年間4回以上の

ヘアカラーをされている方は手順を踏んでの髪質改善カラーをおすすめします。

 

何故なら普段のヘアカラーで既に髪の毛にダメージを与えてしまっているからです。

ヘアカラーは染め上がりのツヤや、指通り具合からダメージを感じにくい施術なのですが

美容室の施術では縮毛矯正の次に、毛髪ダメージを与えるメニューです。

 

ヘアカラー後もしっかりデトックスorトリートメントメニューをこなして日頃から

サロン用のシャンプー&トリートメントをお家でされている方ならまだしも

ヘアカラーだけで繰り返されている方の毛髪はかなりダメージが進行していると言えるでしょう。

 

そんな毛髪に髪質改善カラーを一度行っただけでは感動する

仕上がりになるような事はありませんので

ヘアダメージを感じる方は順序を踏んで的確に髪質を改善していけるメニューを選択しましょう。

 

逆に殆ど何もダメージがなく髪の毛の悩み(くせ毛等)で悩んでいる方なら

一発でなるべくきれいに仕上げていく髪質改善矯正でも大丈夫です!

髪質改善の全メニューの中で一番くせ毛を矯正するパワーがあるのが髪質改善矯正ですが

勿論従来の縮毛矯正とは使っている薬剤、コンセプトは全然違う髪質改善専門店ならではのメニューです。

そんな髪質改善矯正について知りたい方はこちらに解説記事を追記いたしますのでしばらくお待ちください⇩⇩⇩⇩

 

髪質改善において大事な事は美容室でする施術だけではありません。

普段の生活からできる事、繰り返し重ねて改善していく事がとても大事になってくるということを

こちらの記事にまとめましたので是非ご覧ください!

髪質改善をされているお客様へ。自宅でのお手入れ方法をご紹介

 

 

髪質改善カラーのヘアダメージってどれくらい?

髪質改善カラーのダメージも施術方法やどの薬剤を使用するかでかなり変わります。

実際にダメージをほぼしない髪質改善カラーも存在します。

 

ヘアダメージももちろん気にしなくてはいけないのですが大切なのはお客様の髪の毛の現状はどうなのか?

っというところです。まだ髪の毛自体にだいぶ余力があり少し強い薬剤を使用しないと

髪の毛の悩みが解決できない場合はもちろん強いものを選択しないと意味がありません。

 

反対に既にヘアダメージがだいぶ積み重なっている方少しでもダメージを軽減した施術方法や

全くのノーダメージでの髪質改善カラーを施術しなければなりません。

 

このようなダメージのある髪も

BEFORE

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

AFTER

的確に必要な処置を重ねてあげればここまできれいになってきます!!

そしてこのようなダメージのあ

る毛髪への施術は確かなプロの毛髪診断の力が問われるところですね。

 

このお客様にはどの薬剤を使用するのか?っというところです。

 

髪質改善カラーの仕上がりはとりあえず表面的には綺麗に見えると思います。

ですがかなりのヘアダメージを負っていて毛髪内部はズタボロなんて事も全然ありえます。

 

それは勿論初めにお越しいただいた際の元々のダメージ具合に左右されますが、

そういった事を踏まえて的確に施術を分けてより薬剤を浸透させる

道筋をちゃんと作ってから施術工程を踏んでいきます。

 

毛髪は一度ダメージを与えてしまっては元には戻りません。

減点方式で髪が弱っていきますので一回の判断ミスが長期にわたり髪の毛に影響をあたえるでしょう。

ですので繰り返しのヘアカラーのダメージのある方は丁寧に的確に改善を重ねていくのがいいので

しっかり任せれる美容師さんにちゃんと相談しながら進めていきましょう。

 

 

ヘアカラーはデトックスの有無でダメージが激変?

ヘアカラーのダメージを軽減させるのにも色々な方法があります。

上記にもあげたように順序を踏んで施術していく場合もダメージ軽減にかなり繋がりますが

一回、一回の施術時にちゃんと薬剤を毛髪内部から除去できているのか?

その後のダメージは大きく左右されるでしょう。

 

どういう事かと言うとカラー後の薬剤(他の薬剤もほぼ)は普通のシャンプーだけでは

落ちきらずに絶対に毛髪内部に残っています。

 

ヘアカラーは特に一番残りやすくて、毛髪内部に残っているのがわかりやすいメニューです。

 

ヘアカラーをした時を思い出してみてほしいのですが、

薬剤が毛髪内部に残っているとヘアカラーをしてから3日後くらいから

髪の毛が少しずつ明るくなってきませんか?(もちろん染めた時の色味等にもよります。)

 

更に一週間も経てばかなり髪の毛が明るくなってきているなんて事はありませんか?

あれはヘアカラーの染料が抜けていっているのではなくて毛髪内部に残った

ヘアカラー成分がずぅ~っとゆ~っくりと反応を続けていて

徐々に毛髪に負担をかけていっているのです。

 

その負担から、

  • 染料が抜けやすかったり
  • 毛髪の乾燥が進んだり
  • 明るくなるのが早かったりします

 

今までヘアカラーの色持ちがなんだか悪いなぁと感じていた人

薬剤が毛髪内部に残ってずっと反応しっぱなしだったと言う事になります。

すごく恐ろしい事ですね。

 

髪質改善カラーでもちゃんと薬剤成分をデトックスしてあげないと

毛髪にとってダメージにも繋がり又もちも非常に悪くなります。

 

髪質を改善していく以上、そのような負担は絶対的に除去し、終わらせなければ

それはもはや髪質改善?と呼べるのか?という感じなので、

DRANでは髪質改善の全メニューにデトックスの行程がセットで付属されています。

ただ髪質改善カラーをすればいいだけであればお値段は抑えられます

ちゃんとしたその後の髪の毛のことを考えて施術をしようと思えば価格は上がってしまいます。

DRANにはよく他のサロンで失敗した方などどうにもならなかった方などがご来店してくれます。

この施術の考え方・方法で多くの方を救えていると自負しております。

 

またデトックスというのもまだまだ認知度の低いものかと思いますので

詳しい記事をこちらに乗せておきますね⇩⇩⇩⇩

髪のうねりやダメージを予防するデトックスメニューとは?実際の施術例をご紹介!

 

髪質改善カラーの色味って選べるの?

髪質改善カラーがなんとなくすごいのはわかってきたんだけど

そもそもヘアカラーも拘りたいんです!色味って選べるの?と思われてる方も多いかと思います。

 

答えから伝えると色味は選べます。どんなお色でもほぼ可能ですが

ハイブリーチを使ったダブルカラー(一日で脱色して色味を入れる2回カラーすると言う事)はあまりおすすめできません。

 

なぜなのか?

単純にダメージが強すぎるからです。

原理的にはなんの問題もなく可能なのですが髪の毛は生き物です。

 

一日でそこまで負担をかけてしまうと髪の毛もクタクタになってしまいます。

なので現在のベース(お客様が染める前の状態の事)を活用して出来る範囲でのヘアカラーがおすすめです。

でも殆どの方がダブルカラーなんてされませんからこの場合殆どのヘアカラーは可能と言う事になります。

 

実際の髪質改善カラーの色持ちは?

髪質改善とヘアカラーを同時にしていく髪質改善カラーは確かに画期的でいいですが

実際にヘアカラーの色持ちってどうなの?っと気になるところですね。

 

もし仮に縮毛矯正と、ヘアカラーを同時に施術したならばダメージもとてつもないですし。

そのダメージから色落ちも「非常に速い」ことが容易に考えられます。

 

ですが髪質改善カラーはヘアカラーの色持ちが抜群にあがります。

 

何故かと言うと髪質改善は毛髪内部の結合を再結合させていったり

毛髪表面のキューティクルを整えたり髪の毛の中も外も全てを整理整頓してくれます。

ガタガタになった髪の毛より綺麗に手入れされた髪の毛の方がより

色素が定着しやすく外に流れでにくくなります。

 

髪の毛は言わば箱だと思ってください。その中に色んな栄養分や色素などが詰まっています。

 

その箱がダメージで穴だらけでは色んなところから抜けでてしまいますが

髪質改善でその箱が綺麗に強化された状態になりますので非常に色持ちは上がるといえるでしょう。

 

そしてさらに言えば上記のヘアカラーはデトックスの有無でダメージが激変?の項目でも

紹介しましたがDRANの髪質改善カラーはデトックスで普段のカラーなら残ってしまっていた

負担になる残存薬剤の負担もない分、色持ちは俄然いいのです。

期間にするとカラーの色持ちは1ヶ月は全然問題ない状態を保つと思われます。

 

ヘアカラーをより長持ちさせたい方はこちらの記事も併せてお読みいただければと

思いますのでどうぞ合わせてみてみてください⇩⇩⇩⇩

ヘアカラーが色落ちする期間と長持ちさせる方法 | 染め直しの目安は1ヶ月から2ヶ月!

 

髪質改善カラーで髪のくせ、うねり、パサつき、広がりなどは改善されるのか?

ここはかなり気になるところですね。

髪質改善は髪の毛の悩みである

  • くせ
  • うねり
  • パサつき
  • 広がり
  • 枝毛
  • アホ毛
  • エイジング毛

など全ての悩みに対応します。

毛髪の悩み全てを改善してくれ自然な綺麗な毛髪に導く事でしょう。

 

しかし髪質改善カラーと言っても色んな種類の髪質改善カラーが存在します。

この項目でも紹介しましたが髪質改善カラーは頻繁に施術しないといけないのか?

少しくせ、うねりを弱める程度のものから縮毛矯正のようにビンビンに伸ばすものまで。

 

なので仕上がりイメージをしっかりと担当美容師さんと共有する事が大切であります。

 

またDRANの髪質改善カラーは上記で説明したように繰り返し通っていただく中で

あらゆる毛髪の悩みに的確にアプローチしていく事で髪に負担を与えることなく

改善してきれいな毛髪に導いていきます!のでどんどん通っていただくことで

全ての毛髪の悩みを改善し自然で美しい毛髪が手に入ります。

 

そしてくせ毛にもさまざまな種類があり、悩みもまたそれぞれあります!

ご自分のくせ毛がどのような種類なのか知りたい方は合わせてこちらも読んでみてください!

くせ毛のうねり・ねじれ・でこぼこ・縮れの原因とは?!くせ毛の種類とその改善方法を知ろう!

 

髪質改善カラーと縮毛矯正の違いとは?

これもかなり気になるところであると思います。

 

髪質改善カラーと謳っているけれど結局は縮毛矯正とヘアカラーを合わせただけでしょ?

っと思われてる方も少なくないはずです。

 

答えから言いますと全くの別物だと思ってください。

使う薬剤から使う道具まで全てにおいて違います。

 

縮毛矯正で一番気になるのはアイロンによる高熱でプレスする施術ですね。

髪質改善の場合は逆に熱に反応して髪に定着する特殊な薬剤を用いて不必要な

プレスをせずに髪に負担のかかりにくいアイロンワークをしていたり

特殊なブロー技術を使用して毛髪の悩みを改善していきます。

 

仕上がりの違いは歴然であり縮毛矯正ではビンビンで歪なストレートなのが

髪質改善では根元から元々生えていた髪の毛のような程ナチュラルな仕上がりになります。

 

そして毛髪のハリ、艶、コシ全てにおいて感触が変わります。

髪質改善矯正

縮毛矯正で一番いやな仕上がりはビンビンのストレートの仕上がりですね。

髪質改善カラーではそういう仕上がりは皆無と言っていいでしょう。

 

参考にDRANの実際のお客様をもとにしたブログもよければご覧ください⇩⇩⇩⇩

DRANの髪質改善で大きなうねりで広がるくせ毛もどんどん改善します!!

 

髪質改善カラーと髪質改善トリートメントの違いとは?

髪質改善トリートメントってのもよく聞くけど髪質改善カラーと何が違うの?

 

これもすごく多い質問ですね。髪質改善としてはあまり内容は変わらないのですが

大きく違うところはヘアカラーを同時施術できると言うところです。

 

どちらのメニューも最終的な仕上がりは変わりません。

繰り返し通っていただくときれいになるこういったポイントも同じです!

 

現代ではヘアカラーは日本人、人口の7割の方がされています。

空前のカラーブームと言えるでしょう。

なので殆どの方がドランでは髪質改善カラーを選ばれる事が多いです。

だからこそ髪質改善カラーがDRANの看板メニューとなっているのです。

 

髪質改善トリートメントについては別記事のこちらをご覧ください⇩⇩⇩⇩

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

ヘアカラーをしない方は髪質改善トリートメントのメニューで全然問題ないかと思います。

 

稀に髪質改善トリートメントをサロンでしてヘアカラーは自宅でセルフでされる

という方がおられますが絶対にやめた方がいいでしょう。

 

髪質改善カラーはかなり難易度の高いメニューです。

なのでDRANでもかなり念入りに髪質の診断をして、ヘアカラーと髪質改善の薬剤同士の

相性や反応もきっちりと合わせてあげることで初めて可能となる技術なのです!

 

髪質改善はできないからサロンで、

ヘアカラーは自宅でセルフでやれば同じと

考えておられるのであれば絶対に失敗します。

 

ちなみに万が一、失敗してしまえば中々元には戻せません。

無駄なヘアカラーダメージを与えてしまうことに加え、

髪質改善の効果を取り除いてしまう恐れがありますので絶対にやめましょう。

DRANの髪質改善はなぜ他店でのカラーをあまりしない方がいいのか?

 

髪質改善カラーのデメリットとは?

いい事だらけの髪質改善カラーにもデメリットがあります。

どんなデメリットがあるのかまず項目で説明します。

  • 一回の施術時間が長い
  • 価格が高め
  • 他店でパーマがあてれなくなる

っと言ったところでしょうか。

 

髪質改善カラーがどれくらいの時間がかかるのか?価格はどうなのか?っというところは

上記髪質改善カラーの施術時間はどれくらいかかるの?

髪質改善カラーの価格はどれくらいかかるの?でも記載しております。

 

時間は2時間~3時間程度

価格は15000円から20000万程度

 

では何故他店でパーマがあてれなくなるのか?と言うとDRANの薬剤は自社開発をしている

特殊な薬剤です。なので他店ではどのような施術をしているかも把握できないので、

髪の毛の安全面を考えてあげると他店でのパーマ施術などは避けて

パーマスタイルをしたいときには、DRANの髪質改善パーマを受けて頂くのがよいでしょう!!

髪質改善パーマでパーマスタイルを!!Before & After

 

ですが髪質改善はくせ毛を主に改善していくメニューです。

なので髪の毛をストレートに仕上げたものを次はパーマで

ウェーブをつけるとなると全く正反対の施術になります。

 

できない事はないですが多少ダメージ感もでるのでおすすめはしておりません。

 

ウェーブをつけたい場合はヘアアイロンなどのスタイリングで

作りあげるのが一番マストな考え方だといえるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

最近巷でよく聞く髪質改善メニュー。そのうちの髪質改善カラー。

かなり画期的で優秀なメニューです。

 

これから高齢化などによるエイジング毛の増加、過度なヘアカラーによる

ヘアダメージなどそう言ったものにまで対応してくれますので

もっと認知度が上がるメニューかと思われます。

 

今この段階でこのブログにたどり着いているあなたは正直かなりの美髪マニアかもしれません。

 

しかしそれくらい髪の毛の艶は大切です。

 

どんな服装、バックなどを身につけても髪の毛がバサバサならば全て台無しです。

 

毛髪はあなたの生活習慣を思っ切り出してしまいます。

何も手入れしないとバサバサのボロボロになります。

 

あなたの人生を豊かに彩る為にも美髪にされるのは非常にいい事だと思います。

ではあなたの美容室ライフがよりいいものになりますように。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日