PAGE TOP

2020.10.14

お知らせ

髪質改善とカラーを同時にできるか、できないか?その違いとはいったいなんなのか?!徹底紹介!!

今回はお客様からよく聞かれる「DRANでは髪質改善とカラーを同時にできるんですね。

というこの疑問についてお店によって違う髪質改善の特性などについて紹介していきたいと思います!

こちらもオススメ⇩⇩⇩⇩

 

髪質改善とカラーは同時にできないのか?

髪質改善とカラーは同時にできないのか?

その気になる答えとしては、

「できるお店ではできる、できないお店ではできない。」

このいずれかです。

DRANでは髪質改善とカラーは同時施術を行なっていますが、

できないお店というのはやはり髪質改善の施術内容・薬剤などに違いがあるからに他なりません。

 

他店様の髪質改善がでは髪質改善ではないのか?と言うとそういう訳でもありません。
髪質改善はまだまだ定義づけがお店それぞれでバラツキのあるメニューなので
 施術内容はお店単位で全く違う。と考えてください。

 

髪質改善は未だ美容室それぞれで施術内容が確立されておらず、

  1. トリートメントのようなもの、
  2. 縮毛矯正のようなもの、
  3. 天然由来の植物性トリートメントのようなもの

だったり。

 

とあるサロンさんでは髪質改善自体で髪の毛に色が入る。というような所もあったり。

 

その実態はまだまだお店それぞれの考え方に基づき様々です。

こちらの記事ではその辺の違いを紹介すると長くなるので今回の記事では

簡潔になぜカラーと同時にできないのか?という部分に着目したいと思います!

 

髪質改善がトリートメントのようなサロンの場合

髪質改善がトリートメントのようなものとしての代表的な例としては

従来のトリートメントよりは効果があるとされている、髪質改善のブームの前に流行っていた

酸熱トリートメント

が、ほとんどだと思われます。

 

今までに皆様がされていたサロントリートメントとは主に

  • 擬似栄養分(タンパク質類)
  • コーティング剤(シリコン類)

が、主な成分で髪の内部に栄養を入れて、コーティングでしっかりその栄養分を閉じ込めて〜。

というのがいわゆるサロントリートメントの実態でした。

 

ですがされたことのある方は分かる通り、すぐに効果が無くなりますよね?

長くもっても1〜2週間ではないでしょうか?

 

そしてそんなサロントリートメントよりも、髪の毛に対して結びつきが強い

酸系の栄養分を熱の力で結びつける酸熱トリートメントが流行りました。

 

その酸熱トリートメントをメインで髪質改善を行なっている

お店が実際には一番多いとおもいます。

ですがもちろんトリートメントなのでくせ毛が改善されることはほとんどなく

また”“の力を用いているので酸とは反対のアルカリの力を用いるヘアカラーとは相性が悪く

ヘアカラーが正常に作用しないので酸熱トリートメントのタイプの髪質改善と

ヘアカラーは同時施術できないところが多いのではないでしょうか?

 

 

髪質改善が縮毛矯正のようなサロンの場合

髪質改善が縮毛矯正のようなサロンの場合ではもちろんくせ毛も伸び、薬剤の進化もあり

今までの縮毛矯正の質感・仕上がりよりもかなり良いものとなっています。

 

ですが従来通り、やはり薬剤の強さ熱による負担は大きいことは変わらないので、

こちらの髪質改善とカラーを同時に行えない答えは非常にシンプル

ダメージが重なり合うのでより痛んでしまう。ということが安易に想像できますよね?

 

なので髪質改善を縮毛矯正の延長のような認識をしているサロンでのカラー同時施術

できなくはないとおもいますが基本的にリスクがとてつもなく大きい

という事は頭に入れておいた方が良いでしょう。

 

髪質改善が植物性トリートメントのようなサロンの場合

植物性のトリートメントとして1番メジャーなのは”ヘナ“ではないでしょうか?

 

植物性の樹脂でできているヘナは毛髪に付着し、水分を吸水して

硬くなるので髪の毛がしっかりしている!と錯覚しやすいのですが、

あくまでも植物性の樹脂が硬くなっているだけなので実はデメリットもあります。

 

そんな植物性のトリートメントのようなもので髪質改善をしていればもちろんのこと

ヘアカラーもその樹脂で薬剤が内部まで浸透せずに作用しづらかったり

また植物性トリートメントならではの着色などにより、

狙った色味を出しにくいことからあまり同時での施術は行なっていないようです。

なぜDRANでは髪質改善とカラーが同時にできるのか?

 

それではなぜDRANの髪質改善はカラーリングと同時に施術をすることが可能なのでしょうか?

 

DRANの髪質改善は薬剤自体が自社で生産している薬剤なので、

カラー剤とのバランスも考えて調合・配合を研究しておりました。

 

なので上記までで紹介をしてきた髪質改善に比べて、どちらかがどちらかに

悪影響を及ぼすといったことを無くして、それぞれの良い部分を掛け合わせる様に

薬剤のバランスを調合しているからなのです。

結論から言えば髪質改善・カラーリングの2つの薬剤の親和性を高めているおかげ

と言ったところですね。

 

なので髪質改善をしながらもヘアカラーを楽しんでいただくことが可能となっているのです。

 

逆を言うと、DRANの髪質改善でどれだけ綺麗になっていっても

他店でのカラーリングなどを挟んでしまいますと

薬剤同士の相性が私たちにも読めないのでオススメはできません。

 

正直、髪質が改善されていくペースは遅くなってしまうと私たちは考えていますので

カラーも楽しみながら髪質もどんどんよくしたい方は髪質改善カラーのメニューで

DRANに通っていただくことがオススメとなります。

 

まとめ

髪質改善とヘアカラーがなぜ同時にできるところと

できないところに差があるのか?というと、やはり薬剤や

お店単位での技術の考え方に違いがあるからなのです。

 

DRANでは髪質をきれいにしながらカラーも楽しんでいただけるので

くせ毛や髪の悩みを改善しながらだけど同時にカラーも楽しみたい方は

ぜひ一度お任せいただければと思います。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日