PAGE TOP

2019.04.06

ブログ

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

最近よくTV・SNSで見かけることが増えてきた、髪質改善トリートメントって一体何なの?

と思われている方は非常に多いことだと思います。

多くの美容室でも見かけるようになった髪質改善の効果やデメリットなど詳しく紹介していきますので

現状の自身の髪の毛に満足されていない方は必見です。

⇓⇓こちらもおすすめ⇓⇓

⇒髪質改善カラーの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

⇒くせ毛で広がる悩みに髪質改善!!DRANのお客様のB&A紹介!

⇒髪の毛のうねりの原因はこれだ!!!うねりの改善&対処方直し方まで公開

⇒髪のパサつき広がりの原因はこれだ!!!直し方から対策&改善方法を公開

髪質改善トリートメントってなんなの?

多くの美容室で新メニューとしてあらゆる髪の毛の悩みを解消するメニューとして

定着化しつつある髪質改善トリートメント

 

そんな髪質改善にはいったいどのような効果やお店による違いがあるの?というと

 

髪質”を“改善”というからにはもちろん髪質が改善されていきます。

実際にはどのような悩みが改善されていくのかというと・・・・。

 

  

 

っといったような従来のトリートメントでは髪の形状を作り出している

4つの結合に作用することが難しかったのですが、髪質改善の薬剤では

そんな髪の毛の形状や質感を決める4つの結合に働きかけることで

あらゆる悩みへのアプローチが可能でこれらの悩みの解消が期待できます。

 

でもそれって今までの

トリートメントとほとんど同じなんじゃないの?

 

と、思われる方も多いと思いますが

髪質改善とトリートメントとは薬剤が

働きかける作用もその場所もまったくの別物なんです。

 

髪の毛はこのように大きく3つの層に分類されており

この毛髪への働きかけ方にそもそもの違いがあるのでもちろん効果にも大きく違いがあります。

 

 

 

まだまだお店によって髪質改善の定義づけは様々で扱われている商材も大きく違うことがあります。

 

特にDRANの髪質改善で使用している薬剤や特殊なミネラルウォーター

自社生産でこだわりの詰まった商品となりますので、他店で行う髪質改善とも

かなり違ったシステムになっていると思います。

DRANのこだわりを知りたい方はどうぞこちらを覗いてみてください!

 

 

そして今までの美容室でのメニューに髪質改善トリートメントを加えて立ち位置を考えるなら

従来のトリートメントと縮毛矯正との間に髪質改善トリートメントが

いいとこどりをしているような形で入り込みます。

 

イメージできましたか?

 

つまり髪質改善トリートメントとは⇓⇓⇓⇓

トリートメントと縮毛矯正のいいところを掛け合わせた新メニューなんです!

 

ここまでの説明でも少しわかったかもしれませんが髪質改善トリートメントには

 

より毛髪内部へ作用するトリートメント成分

くせ毛も直していく事の出来る毛髪矯正パワー

が混ざっているという考え方になります。

 

なのでこんな感じのダメージもあるけどくせ毛も何とか改善していきたい!⇩⇩⇩⇩

という今までなら縮毛矯正をしていたような方だとダメージがあり難しい、、、。

と、断られていたようなお客様にもこんな感じで仕上げていく事が可能になるのです!

 

DRANで取り扱いのある薬剤も研究に研究を重ねたハイブリットな薬剤なのです。

しかしこのハイブリッドな薬剤も昔から一部のマニアックな美容師さんの間では
使われてきていたみたいですがまだまだ世間的には認知の少ないものとなります。

 

髪質改善トリートメントの施術目安時間とは?

トリートメントという名前だし、かかる時間は長くても30分位かな?と思われる方も多いと思うのですが、

 

髪質改善トリートメントとは上記でいっていたように

従来のトリートメントと縮毛矯正をハイブリットしたメニューになります。

 

なので施術工程・時間は縮毛矯正と似てくるので髪質によりもちろん工程も違いますが

2時間~2時間半は時間がかかると思います。

 

ですがこの時間もおよその目安時間であってスタッフ2人がかりなどで

進行していくと予定よりも早く仕上がることもありますので

施術時間の相談は施術に入る前にスタイリストに聞いてみるのもいいかと思います。

 

*当店でもだいたい2時間~2時間半ほどは時間を見ていただいております。
そして髪質によりDRANの髪質改善はその都度、施術内容・時間も変化していきます。
時間に縛りのあるお客様は事前にお申し出ください。

 

髪質改善トリートメントの値段とは?

 

気になる髪質改善メニューのお値段ですね。こちらについてはまだまだ新しいメニューという事で

店舗により値段にバラつきを感じます。

料金について髪質改善についてネットで調べていると髪質改善というメニューでも

施術内容のニュアンスが違うものも多数ありました。

 

なのでだいたいのお値段でも髪質改善の内容が見えてくるかもしれませんね。

では調べてきたおよその価格帯とそのメニューの定義について紹介したいと思います。

 

髪質改善トリートメントの価格が10000円以下

お値段が10000円以下という皆さんにとっては髪質改善をするにあたって言えば

比較的リーズナブルな料金設定ですよね。

このぐらいの価格帯で記載していた店舗の施術にかかる時間はおよそ

所要時間30分程になっているところが多かったのです。

 

上記にも記載したように髪質改善トリートメントとは

トリートメントと縮毛矯正の両方のいいところを

ハイブリッドさせた新メニューなのです。

 

施術の工程も複雑なものなので30分で仕上げるには難しいのではないか?と思われます。

 

ではこの場合の髪質改善トリートメントとはどんなものをさすのかと言いますと…。

高濃度トリートメントがそれに当てはまると考えています。

10000円前後の価格で30分ほど時間を使ってするトリートメントって

なかなか手の込んだトリートメントコースですよね?

 

しかしこれはあくまでトリートメントコースにしてはという話しになります。

トリートメントコースでも最近の物は非常に高性能になってきているので

短いスパンで繰り返し繰り返し行えばそれなりにはきれいになるかもしれません

 

髪質改善トリートメントと従来のトリートメントとでは工程から使うお薬など全て違うので

いくらいいトリートメントを入念にしても髪質改善のメニューには至らないでしょう。

流行りの言葉を使って類似メニューに落とし込むという事はよくある手法

なのでしっかりと施術前に内容を聞いておくといいのかもしれません。

 

髪質改善トリートメントの価格が15000円前後

15000円前後の価格帯はよく見かける髪質改善メニューの相場だと思われます。

時間はおよそ1時間半~2時間のイメージでしょう。

このぐらいの価格帯、所要時間ですと髪質改善トリートメントとして

しっかりとしたメニュー構成がされているものかと思います。

 

メニュー構成はしっかりされているが細やかな処理を省いている場合もあるのかな?と思います。

実際に髪質改善トリートメントでは細やかな処理を合わせてしっかり行わなければ

トリートメントなのにダメージを与えてしまう恐れがあります。

しかしそのダメージしてしまった症状は毛髪表面にすぐに現れる事はありません。

色々な要因が積み重なってある日毛髪表面に現れてくる事でしょう。

 

なのでまだまだお店によってバラツキのあるメニューとなりますので

こちらもしっかりと事前にどんな内容の髪質改善なのか確認しておきましょう。

 

髪質改善トリートメントの価格が20000円以上

20000円以上のメニューとなると結構高いなと思われる方も多いかもしれません。

最近の格安サロンでは縮毛矯正でも10000円代のところもあるくらいですし、

メニュー的にそういった格安サロンと比べるとさすがに高く感じると思います。

 

ですがそんな高いメニューにもちろんその内容的にもちゃんと訳があります。

 

20000円以上のメニューにもなると、髪質改善トリートメント以外にも

前処理、中間処理、後処理といった工程がしっかりついていると思われます。

前処理・中間処理・後処理というのは

  • 前処理=髪質改善トリートメントの前のベースを整える栄養剤補給
  • 中間処理=髪質改善トリートメントで用いる薬剤を後に残して余分な負担にしないようにする中間処理
  • 後処理=髪質改善トリートメントで綺麗に整えた髪をよりきれいに保つためのコーティング

 

これらをひっくるめて髪質改善トリートメントのメニューをより負担なく

クオリティの高いものにするための必要不可欠な3つの処理行程なのです。

 

何度もいいますが髪質改善トリートメントは

トリートメントと縮毛矯正の両方のいいところをハイブリッドさせた新メニュー。

 

しかしもちろんデメリットとなる部分も存在します。

(ちゃんとした工程を踏まないとデメリットがでてしまうという意味です。
そこについては下記の【目次 髪質改善トリートメントでヘアダメージがあるの?】ところで解説しております)

 

なので髪質改善トリートメントは薬剤を塗って終わりといった

従来のトリートメントとは全く違うので、前処理・中間処理・後処理は必須となるわけです。

 

正確にはこの3つの処理をしっかりしないと髪質改善トリートメントと言えど

髪の毛にヘアダメージを残してしまうのです。

20000円という料金を頂いているからこそできる工程といっても過言ではありません。

 

ですがここまで手を尽くせば髪の毛はきれいになることはわかってはいても、

コストを下げて安価な技術を追い求めるばかりにこういった工程を省くお店も多数存在します。

 

これらの処理メニューはそれ自体に手触りやまとまりの良さを実感できるほどの

質感の違いが強烈にあったりするものでもないので

なかなかお客様自身での実感値は低く仕上がりの髪を触って判断できるか?というと難しいと思います。

なので料金がすべてではもちろんないですが、

手間をかけ材料費がかかっていれば必然的にコストも上がるので

料金というのは一つの判断基準になるかな?

と思いますので一つ頭に入れておくとよいでしょう。

 

 

 

髪質改善トリートメントはDRANではいくらするのか?

DRANでは髪質改善トリートメントは14000円(+税)でさせて頂いております。
(前処理・中間処理・後処理・デトックススパ・カット込み)

             

             

            

 

このメニュー内容を見ていただければ14000円にしては

かなり内容が充実していることがわかって頂けると思います!

 

DRANがなぜこのような価格で髪質改善をおこなうことができるか?というと

まず第一に薬剤を自社で生産しているためコストを最小限に抑えることが可能になっています。

それとあともうひとつの理由とは、髪質改善はDRANではお客様にも協力いただき

何度も通っていただくことで髪の毛をきれいにしていく!という風に考えていますので

お客様にもなるべく通い続けてもらいやすい価格の設定に努力させて頂きました!

なのでお客様もやはりクオリティの高い技術をある程度はお手頃にすませたいというのが

本音のところかな?と思いますので。興味がおありの方はお問い合わせだけでもして頂いて

DRANのこだわりに触れて見てください!

 

 

 

髪質改善トリートメントといっても料金もバラバラ・施術工程もバラバラ

まだまだ流行りだして間もない認知度の低いメニューとしての動きが目立ちます。

 

そしてそもそも髪質改善トリートメントの定義とは?こちらもまだまだお店によりばらつきがあり

 

高濃度トリートメントを髪質改善トリートメントといっているところも少なくありません。

 

ですが、それは誰が決めた定義でもなく

それぞれのお店で決める事のできる定義なのでなかなか難しいところです。

 

DRANで思うには髪質改善とうたっているのならば髪質が改善されていかなければならないと考えています。

っという事はクセ・うねり・乾燥などの髪質からくる悩みも改善しなければなりません。

 

しかし今までの美容室でのくせ毛を直すときのイメージでは、、、

  • 縮毛矯正では強すぎていびつなピンピンストレートになる
  • ダメージが強いので髪の傷みが気になる
  • すでにハイダメージすぎてあてれないと断られる

 

っという風に縮毛矯正では大きなリスクがありましたが、

髪質改善トリートメントではそのようなリスクは存在しません。

 

少しずつ髪の毛の悩みの原因になっている部分に

毛髪再生治療水などを用いてきちんと段階を踏んで、

続けて重ねていくメニューということですね。

 

例えば、、、

 

仕上がりもかなりくせ毛・うねりが収まるようになってはいますが、

まだ毛髪表面のパサつきは残っているのが確認できると思います。

 

 

このように髪質改善の効力が切れてしまう前に、

髪の毛に足らないものを確実に積み重ねてあげることで

DRANのような¥14000という価格帯でも

より美しい髪の毛に髪質を改善していく事が可能なのです。

 

 

 

 

髪質改善トリートメントはどれくらい長持ちするのか?

髪質改善トリートメントはどれくらい長持ちするのか?

と言いますと勿論お客様の日常的に使っているケア材やケア方法にもよるのですが、

だいたい2カ月といったところですね。

 

なので髪質改善トリートメントだけではやはり縮毛矯正ほどのモチはよくありません。

 

ですが従来のトリートメントよりは遥かに長く持ちます。

従来のトリートメントでのもちはだいたい2週間程度と考えると

髪質改善のメニューは劇的な進化をしたと言えるでしょう。

 

しかしこの髪質改善トリートメントのモチもお客様の自宅でのホームケアによって大きく変わります。

市販のシャンプーには洗浄成分の一種に硫酸が使用されています。

知らぬ間にあなたもそんなシャンプーを使用しているかもしれません。

まずは今ご使用のシャンプーの裏面の表記を確認してみてください。

そしてシャンプーについて詳しく知りたい方はこちら⬇︎⬇︎

縮毛矯正についてのシャンプー&トリートメント使い方やオススメ商材と記載してありますが

 

髪質改善トリートメント後の自宅での維持の仕方も

この記事と同じ方法で大丈夫なので参考にしてみましょう。

 

 

髪質改善トリートメントは定期的に通わないといけないの?

定期的にというとおよそどのくらいの期間を言うのかというと、

髪質により変わってくるのですが、およそ2ヶ月~3ヶ月に一回と考えてもらって大丈夫です。

 

この期間よりも速いペースでメンテナンスをされたい場合は1ヶ月に一回の来店でも勿論大丈夫です。

DRANの髪質改善ではあなたの髪の毛の悩みを解消するために様々な手法を用いるため、

行程が毎回違ってくるのも特徴で、早く来ていただく分には

髪の毛に対してより繊細な施術ができるようになりますので、ご安心ください。

 

ですが実際には髪質改善トリートメント自体もモチが非常にいい施術なので

頻繁に来店いただくこともそこまでおすすめはしておりません。

強いて言えば上記にもあげましたが

自宅でのシャンプー&トリートメントをこだわる方がいいと思います。

確実に髪質改善トリートメントの持ちが変わりますので是非検討してみてください。

オススメシャンプー&トリートメントはこちら⬇︎⬇︎

 

 

髪質改善トリートメントでヘアダメージがあるの?

この疑問は正直皆様気になるところだと思います。

正確にはヘアダメージを残す、残さないという表現になります。

 

上記にも記載したように髪質改善トリートメントは工程を間違えたり省いてしまうとヘアダメージに繋がります。

髪質改善トリートメントには前処理、中間処理、後処理が必須になってきます。

この処理を省くと髪質改善トリートメントでもヘアダメージに繋がってしまうのです。

ではそれがなぜなのか?続けて解説していきますね。

 

前処理、中間処理、後処理とは?

ここまででたびたび登場している前処理・中間処理・後処理と

何度も出てきましたがいったいなんなのかを紹介していきますね。

 

  • 前処理とは?

ご来店時のお客様の髪の状態とは正直様々です。

それはホームケアで状態が悪くなっている場合が多いのでそこを改善しなければなりませんが

髪質改善トリートメントを施術されにご来店して頂いて

日頃のホームケアで状態が悪いので本日はできませんとはなかなか言えません。

なのでまずはホームケアで髪が悪くなっているものの除去、

そしてこれから使う髪質改善トリートメントの成分を

毛髪の奥深くまで浸透されるための薬剤の通り道をつくります。

それが髪質改善トリートメントの場合の前処理となります。
(*縮毛矯正、ヘアカラー、パーマなど全て必要な前処理というのは異なります。)

 

前処理剤で毛髪内部に薬剤の通り道をつくり髪質改善トリートメントの準備ができたら

さっそく1剤を塗布していきしっかり毛髪内部まで浸透させていきます。

そして数分置いて次はお流しに入ります。この薬剤お流しの際に次は中間処理をしていきます。

 

  • 中間処理とは?

先ほどの髪質改善トリートメントの1剤には

トリートメント成分と還元剤というものが微量ですが入っています。

 

この還元剤はパーマの薬な度にも使われていてダメージの要素にもなりうるのですが

全ての還元剤がダメージの原因と決めつけるのはまだ早いですよ!

 

ちゃんとした処理を行えば還元剤といえどもしっかり毛髪内部に残さずに施術する事が可能であり。

ここの中間処理ではそんな還元剤の処理をきちんと行いこの後の2剤の浸透をよくする処理を行っていきます。

 

それが終わればドライヤーで乾かしツインブラシによるブロー施術を行っていきます。

この時にアイロンによる超高温又は長時間のアイロン処理を行うと

毛髪にダメージを与えてしまいますので注意が必要です。

 

なのでDRANではほぼツインブロー仕上げで最後に低温によるシルクプレートのアイロンで艶出し、

そして毛髪内部に必要な潤い成分をこの低温シルクアイロンでしっかり定着させていきます。

 

この工程が終われば最後に2剤を塗布、数分置いてお流しに入ります。

では最後の後処理についてです。

 

  • 後処理とは?

後処理の話をする前に、髪質改善トリートメントの2剤について説明していきます。

髪質改善トリートメントの2剤には過酸化水素っというものが主成分で入っております。

 

この過酸化水素というものは毛髪・地肌に残ったままになっていると

その後じわじわとお客様の髪の毛にダメージを与えてしまいます。

 

だからこの過酸化水素はしっかりと除去しなければなりません。

この過酸化水素を除去するのに後処理というものが使われます。

過酸化水素というものはカタラーゼ酵素、ヘマチン、ルイボスっと言った成分で除去する事ができます。

しっかり後処理を行えば毛髪内部に過酸化水素を残さないで施術が可能となります。

髪質改善カラー

逆に除去せずに残ったままだとヘアダメージになるだけではなく

過酸化水素とは活性酸素の一種で、薄毛・老化といった現象に繋がります。

 

これは今回の髪質改善トリートメントにて記載しておりますが

ヘアカラー、縮毛矯正、パーマそれぞれの薬剤にも

過酸化水素は入っておりますのでその都度しっかりと除去する事が大切です。

 

しかし現状では中々美容室でもこの後処理がされていない事も多いです。

前処理・中間処理・後処理は本当に大切な施術になってきます。

髪質改善トリートメントといってもこの3つの処理をしっかりしないと

ヘアダメージの原因を毛髪内部に残してしまいます。

 

しっかりと処理する事のできる部分なので

ヘアダメージを残す、残さないというのはお店それぞれでの努力が必要だと言う事ですね。

 

髪質改善トリートメントでくせ毛・うねり・パサつき・広がりなどは治るのか?

髪の毛の悩みって非常にたくさんありますよね?

そしてそんな髪質改善トリートメントは一体どこまで悩みをカバーしてくれるのか?というと

  • 髪のクセ
  • うねり
  • パサつき
  • 広がり

など全ての髪の毛の悩みに対して対応してくれます。

 

そしてそれらの悩みを少しづつ改善していってくれます。

トリートメントのような弱いコーティング縮毛矯正のような強い矯正技術でもなく

全く新しい手触りで髪の毛を改善・保護してくれます。

 

なぜトリートメントでそのような事が可能になるのか?

っと言いますと上記にも記載しましたが髪質改善トリートメントには還元剤が含まれております。

この還元剤というのは毛髪内部の結合をやわらかくほぐす作用があります。

 

 

毛髪内部の結合をやわらかくほぐすという事は

現在の毛髪のつながりをいったんリセットするという事になります。

 

リセットするというのは今現状のくせ毛・うねりなどの髪の形をリセットするという事です。

そうしてリセットした髪の毛にツインブラシを使ったブロー技術で

綺麗なストレートにスタイルに再結合させていきます。

髪質改善矯正|どんな強固なクセ毛でも一回の施術で美しいストレート髪に変貌させます。

するとくせ毛・うねりなどの毛髪が新しく結合されたストレートの形に

形状記憶を少しずつしていきますのでくせ毛・うねりなどの髪の悩みが少しずつ改善していきます。

よく言われるのが髪の毛のエステやライザップのようなものですね。

 

自身の理想とする形に少しずつ近づけていくことになりますので。

そして、この工程は縮毛矯正とほぼ似ている工程となりますが

縮毛矯正で毛髪にダメージを与えてしまうところを

優しく処方していくといったところです。

髪質改善トリートメントカット|毛髪に悩みにお応えする。DRANの髪質改善トリートメントカット

その違いについては続いての項目、

髪質改善トリートメントと縮毛矯正の違いとは?

で記載しておりますので是非ご覧くださいね。⬇︎⬇︎

 

 

 

髪質改善トリートメントとトリートメントの違いとは?

髪質改善トリートメントって従来のトリートメントとどう違うの?という疑問を解説していきます。

まずは項目にしてみますね⬇︎⬇︎

 

従来のトリートメント

  • 施術から約2週間ほど効力が続く
  • 基本的に髪の毛のタンパク質となるケラチンなどの
    内部修復栄養素とコーティング剤がセットになっている
  • 艶がでる
  • 手触りが向上する
  • 枝毛、切れ毛、パサつき感を抑える
  • 髪の毛を柔らかくする
  • 自宅での市販のシャンプーで劇的に落ちてしまう

っといったところでしょうか。

皆さんも一度は経験されたことはあるのでは?と思います。

すごい手触り、まとまり、ツヤ感などグッとあげてくれる

髪の毛の栄養剤的な立ち位置でありますね。

 

では髪質改善トリートメントは?というと

  • 施術から約2ヶ月~3ヶ月保つ
  • 還元剤が中に入っているため毛髪内部をやわらかくほぐし
    綺麗な髪の毛に導いていくライザップのような細やかな技術
  • ツヤ感がでる
  • まとまりがでる
  • 手触りが向上される
  • 多少のクセ、うねりならば抑えてくれる
  • 髪の毛にハリコシを与える
  • 市販のシャンプーでも劇的には落ちてはいかないが
    市販のシャンプーを使っていると持ちは少し落ちる

っといった感じになりますね。

従来のトリートメントと比較してみると明らかに違うところは

一度施術すると髪質改善トリートメントの方が長持ちする

というところと還元剤が入っているので毛髪内部での結合をやわらかくして変形させていく

という従来のトリートメントなら塗るだけで終わるような作業が

髪質改善になると非常に難しく細やかな技術が必要な工程になるというところですね。

 

そして何より多少のくせ毛・うねりならば抑えてくれる、改善してくれるというところでしょうか。

従来のトリートメンではなかなかパサつき感などは抑えてくれても

毛髪のくせ毛・うねりまではなんともできませんでしたからこれは劇的な進化と言えると思います。

しかしその反面やはり施術工程は従来のトリートメントと比べるとかなり難易度があがるのも事実。

ちゃんと前処理・中間処理・後処理を行わないとヘアダメージにも繋がってしまうほどのトリートメントです。

 

そしてメニューの充実に伴い施術料金、施術時間の大幅なアップも伴います。

 

しかし施術してから2~3ヶ月もつというところ

毛髪のくせ毛・うねりを改善するところを考慮すると

あながち高い料金設定ではないのかもしれません。

 

自身の美容室に通うペースと自身の毛髪のクセの状態と

比べてみて判断されるのもまた一つなのかもしれませんね。

 

髪質改善トリートメントと縮毛矯正の違いとは?

ここまでお読み頂いた方の中には髪質改善トリートメント

縮毛矯正って何が違うの??と思っている方もいるのではないでしょうか?

 

ではその違いを明白にしていきたいと思います。

まずは縮毛矯正のポイントを項目にしてみますね。⬇︎⬇︎

  • 毛髪がストレートになる
  • クセ、うねりが取れる
  • パサつき感、枝毛、切れ毛なども収まる
  • 高温アイロン施術による毛髪内部の炭化が始まる
  • ヘアカラーなどしたら縮毛矯正施術後は黒くくすむ
  • パーマがかけれなくなる
  • 強い薬剤によるヘアダメージがある
  • 繰り返しの施術は不向き

 

などといったところでしょうか。

しかし一般的にはこのような認識であっていますが近年、縮毛矯正も進化してきており

DRANでは高温アイロンによる縮毛矯正をやらなくなりました。

髪質改善トリートメント

その工程を前髪縮毛矯正の記事で詳しくご紹介しておりますので一度ご覧ください⬇︎⬇︎

 

では次は髪質改善トリートメントを縮毛矯正と比較していきましょう。

こちらもまた項目であげていきますね⬇︎⬇︎

  • 毛髪のクセ、うねりを多少弱める
  • パサつき感、枝毛、切れ毛などを抑える
  • 滑らかな手触りに変えてくれる
  • 高温アイロンでの施術がないので髪の毛の炭化を防げる
  • 高温アイロンでの施術がないのでヘアカラーなどの施術が可能
  • 薬剤がトリートメント成分配合なのでダメージを残さない

っといったところでしょうか。

縮毛矯正と比べてダメージの部分で大幅にカットされていますね。

一度限りの施術でサラサラストレートにするのはやはり縮毛矯正の方が有効と言えるでしょう。

 

しかしダメージのリスクがない分、髪質改善トリートメントは気楽に繰り返す事が可能です。

なのでDRANで推奨をしているのは2~3ヶ月という

あなたの髪質に合わせた周期で繰り返しきれいにしていくことが一番くせ毛・うねり

しっかりとりながら髪のダメージも考慮していけるのが髪質改善だと思います。

髪の毛は死滅細胞と言われていて

一度ダメージを受けたところは絶対に元には戻りません。

 

2~3ヶ月の頻度で毎回、毎回縮毛矯正をかけている方の場合(ミディアム~ロングの女性の場合)なら

本当にいつかボロボロになる日がやってくるかもしれません。

そんな方にも髪質改善トリートメントは本当に優しく

あなたの髪を健やかに保つための役割を果たしてくれるでしょう。

  • しっかりクセ、うねりを直したい場合は縮毛矯正
  • 髪の毛のツヤ感、パサつき感を維持して尚且つ多少のクセ、
    うねりに広がりを抑えたい方は髪質改善トリートメント

どの施術もやはり使い分けが大切になってくるという事ですね。

 

 

【2020年度】髪質改善トリートメントの施術事例特集!!

こちらは実際にDRANに通っていただいているお客様で

1度目の来店時から施術後の画像2度目の再来店時と施術後の画像です⇩⇩⇩⇩

  • 1度目の来店時

大きなうねりのあるくせ毛さんで毛先は過去にしていた縮毛矯正の履歴があり

ところどころ髪にジリつきがあったり、とダメージも感じられる毛先の状態でした。

まず一番に改善をしていきたいのはお客様の1番の悩みになってしまっている

大きなうねりの部分を改善して行きたいので毛髪内部の水分バランスを整える薬剤に加えて、

髪の骨格を整える薬剤を使用しくせ毛をほぐしていきます。
(くせ毛さんは毛髪内部の水分が少なくそのバランスを整えることが必要なのと、
    やはりくせ毛自体も直していかなければうねりの悩みは解消されません。)

 

そこからDRANの薬剤は熱に反応して髪の毛にしっかりと髪に定着し改善していくので

最後に熱入れを行い、髪の毛に本日行った薬剤をきちんとなくして

毛髪へのデメリットをなくすデトックススパを行って本日の髪質改善は終了です。

 

  • そんな1度目の仕上がりがこちらです⇩⇩⇩⇩

いかがでしょうか?

1度目の仕上がりから見違えるほどにうねりにも効果を発揮してくれましたね!
(*すべてのお客様の髪がこのようにくせ毛が1度で治るわけではありません。
くせの強さ、ダメージの有無、ダメージのレベルなどによって髪質を改善していくために
いきなり骨格を整える薬剤を使わないほうがいい時もあるためです。)

ですが決して縮毛矯正のような強い薬剤で施術をしているわけではなく、

うねりの原因にきちんとアプローチをしてあげているからこそ

髪のうねりに効果があったのです。

 

そしてDRANの薬剤のモチは2ヶ月なので、

2ヶ月の期間で改めて来店頂き薬剤を重ねさせて頂きます。

 

そして2ヶ月たった2ヶ月後の来店時の状態がこちらです⇩⇩⇩⇩

  • 2度目2ヶ月後の再来店時

以前のくせ毛のある状態からは考えられないほど

2カ月たっても髪のまとまりをだいぶキープしてくれています!

ですが、2ヶ月経つとさすがに水分のバランスが多少乱れてくるので

髪の毛のくせ毛のまとまりにも変化が出て、少し全体的にボリュームが出て膨らんできています。

 

今日はそんな2ヶ月経って乱れ始めている水分バランスのメンテナンス

細かい表面の毛羽立ちには油分が必要なので髪の毛に必須の油分とを合わせて

髪の毛に入れ込んでいく施術をしてあげます。

 

  • 繰り返し施術を重ねた2度目の仕上がりがコチラ⇩⇩⇩⇩

このようにその時その時に髪の毛に必要な薬剤を前回の施術の効力が

残っているうちに再び重ねてあげることでこんなにもまとまり、きれいになっていきます。

 

髪質改善はきちんと髪の毛に必要な行程をきっちりきっちりと繰り返し重ねてあげることで

遥かにきれいに柔らかく美しい質感に改善されていくのです。

 

このような実際のDRANのお客様の施術事例をまとめましたので、

ご自身の悩みに照らし合わせてぜひご覧になってくださいね⇩⇩⇩⇩

ブリーチ毛のハイダメージを髪質改善で治していく!!1回目!ボブスタイルのクセ毛やパサつき、広がりを解消!ボブの髪質改善!!

 

 

髪質改善トリートメントのデメリットとは?

それぞれの項目でデメリットとなる部分少しづつ記載してきました。

なのでここでは分かりやすくまとめて記載していきたいと思います。

まずは項目で髪質改善トリートメントのここがダメだよ。と記載していきます⬇︎⬇︎

  • 料金設定が高い
  • 施術時間がトリートメントよりも長い
  • まだまだ取り扱い店舗が少ない
  • お店によって髪質改善トリートメントの質が大幅に違う
  • 思いのほかくせ毛・うねりが取れなかった
  • ダメージしないはずの髪質改善トリートメントでダメージしてしまった

っといったところでしょうか。

だいたいの事は今まで記載しておりますがここでまとめていきますね。

  • 料金設定が高い
  • 施術時間がトリートメントよりも長い
  • まだまだ取り扱い店舗が少ない

この3点についてはどうしても仕方がない事なのかもしれません。

料金設定についてはダメージを残さないように工夫がされた薬剤を多数使っていくので

どうしてもコストも上がり料金設定も上がってしまいます。

又使うお薬が増えるという事は料金に伴い施術時間も長くなってしまいます。

上記にも記載しましたがちゃちゃっとできる簡単な施術ではないのです。

 

しかしそれだけの価格・時間をお支払いいただく分のクオリティを高めるため

細部までこだわらさせて頂いておりますのでぜひ一度は体感いただければと思います。

 

では次ですが

思いのほかくせ毛うねりが取れなかったとあります。

こちらも確かに多少のくせ毛・うねりが取れると上記で記載しておりますが

あくまで髪質改善トリートメントは回数を重ねた時にくせ毛・うねりが

収まってくるものだと考えてもらえるといいかと思います。

 

従来のトリートメントと比べた時には毛髪のクセ、うねりは間違いなく取れます。

ですが縮毛矯正と比べた場合には矯正力は縮毛矯正のほうがあるといえるでしょう。

 

なので確実に自身のくせ毛・うねりを取りたい方は縮毛矯正

または髪質改善により矯正力を持たせた

髪質改善矯正のほうがより良い仕上がりになってくることでしょう。

カラーやパーマをしていきたい場合にもそれぞれのメニューに

髪質改善を掛け合わせたメニューも展開しておりますので

その利用用途に合わせてDRANの髪質改善をお楽しみいただければと思います!

  • 髪質改善カラー

  • 髪質改善パーマ
  • 髪質改善矯正

髪の毛の物理的悩みと(枝毛、切れ毛、パサつき感、広がり、乾燥、)くせ毛・うねり、

また縮毛矯正を繰り返しかけるのは気が引ける方は髪質改善トリートメント。

 

又、上記の髪を綺麗にするメニュー以外に髪質改善カラーと髪質改善パーマ

髪質改善矯正・ストレートパーマというものがあります。

ストレートパーマはよく縮毛矯正と何が違うのか?と質問される事が多いので
こちらの記事を記載しておきます。⬇︎⬇︎

 

 

髪質改善トリートメントをしたらカラーリングの色が落ちる?又は色が入らないって本当?

縮毛矯正をされている方はわかるかもしれませんが縮毛矯正後は

ヘアカラーをしても毛髪内部が炭化しているので黒くくすんでしまいます。

 

髪質改善トリートメントの場合でも施術後すぐにするとカラーは入りにくくなります。

それは毛髪のキューティクルの部分にトリートメント成分が吸着しているので

なかなか毛髪内部に浸透しにくからです。

 

ヘアカラーは閉じているキューティクルを開いて中に浸透していきます

のでキューティクルがトリートメント成分で守られているとなかなか浸透しないという事です。

 

又先にヘアカラーをしている場合に上から髪質改善トリートメントをすると

ヘアカラーの色が抜けてしまう恐れもあります。(ヘアカラー施術後すぐの場合のみ)

それはアイロンより遥かに低温のドライヤーによる

ブロー施術で行ってもやはり吸着したから色素を剥がしてしまうからです。

 

また髪質改善トリートメントの中には還元剤も入っており

毛髪内部をほぐしてしまうのでヘアカラーの色素も抜け落ちてしまう可能性があります。

これらの事を踏まえると髪質改善トリートメントは別々でやってしまうとお互いの足を引っ張ってしまうように

なってしまうので髪質改善とヘアカラーを同じメニューに掛け合わせた

ハイブリッドなメニューをDRANでは研究しました!

 

その名も先ほどからちらちらと登場していますが

髪質改善カラーと言います!

 

この髪質改善カラーは髪質改善トリートメントの工程の一部にカラーを組み込んだメニューなので

髪質改善に妨げられることなくカラーを楽しんでもらうことが可能になりました!

髪質改善カラーがどんなものか知りたい方はコチラも合わせてお読みください⇓⇓⇓⇓

髪質改善カラーの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

髪質改善トリートメント後はパーマが当たらないって本当?

髪質改善トリートメント後は厳密にいうとパーマはかけにくくなります。

それは髪質改善トリートメントには上記にも記載したように

還元剤が入っており毛髪内部の形状記憶を組み替えてストレートヘアに落ち着かせようとします。

 

パーマのお薬も同じで還元剤が入っております。

くせ毛・うねり・パサつきを抑えるために髪質改善トリートメントをしたものを

もう一度毛髪内部にパーマ液が浸透し、結合をほぐしてしまいます。

 

そして新しくロッドの形に毛髪内部を組み替えてカールヘアを作るという事なので

一度髪質改善トリートメントで組み替えたものをまた組み替えるという事になります。

そしてこのパーマがまだデジタルパーマで熱処理を行われるならば

確かにパーマがかかる可能性は高いと思われますがそれでもリスクは高い

と言えますのであまりオススメ致しません。

もしデジタルパーマではなくて

薬剤のみでかけるベーシックなパーマなら尚更やめておいた方がいいと思います。

まずカールが形成されない場合もあるくらいリスクが伴います。

最悪の場合はパーマによる毛髪ダメージだけ与えて終わり

となりかねますのでこちらもオススメできません。

 

ですがこちらも先ほどのカラーリングと同様にDRANの髪質改善パーマのメニューであれば

毛髪内部に潤いを加えながらパーマを当てていくことが可能なのです。

 

髪質改善パーマの仕上がりも髪質改善トリートメント同様に柔らかい質感に

コテで巻いたようなきれいなカールが出るのが特徴ですね。

ぜひご参考にされてみてくださいね!

 

髪質改善トリートメントは実は嘘?その真意とは?

髪質改善トリートメントには色々な憶測が飛び交っています。

ネット社会の現代ではそのような情報が様々とびかっています。

 

髪質改善トリートメントはまだまだ定番のメニューとして

確立されていない美容室が大半をしめています。

 

そして髪質改善トリートメントの定義もお店でバラバラな状態。

それはもちろん色んな髪質改善トリートメントが存在するという事です。

そしてまだまだ認知されていない分野なので知識、情報も色んな見解があって当然。

ではどこで判断するのか?

判断基準となるところを項目で記載しておきますね。⬇︎⬇︎

  • お値段
  • 施術時間
  • 施術してからのもち
  • クセ、うねりが多少弱まっているのか?
  • ボリュームが適度に落ちてくれているのか?

っというところが判断基準になります。ご来店する前のサロン選びの状態では

お値段

施術時間

が一つの基準となるでしょう。

お値段に関しては髪質改善トリートメントの値段とは?

施術時間に関しては髪質改善トリートメントの施術目安時間とは?

のところで記載しておりますので読み返してみてください。

そして髪質改善トリートメントは嘘?っという

見解の意見の中に一番上がってくるのは還元剤の有無。

還元剤が入っていてトリートメントとして呼べるのか?っというところですね。

ここも上記の

のところでも記載しましたがはっきりいって

施術工程をしっかりしていないと還元剤がダメージとなってしまいます。

 

しかしそれも使う側の工夫というところであり

正直知識力、技術力で結果は大幅に変わってきます。

 

そこが嘘だ!と言われるところでもあるのですが

このネット社会ではそこは解決できない溝のようなものだと捉えています。

ですが本当にいいものはこれからもずっと長年愛用されていくことでしょう。

そして何より髪質改善トリートメントを施術された

お客様の毎日がツヤツヤサラサラであり苦労のない毛髪になり喜んでもらえる事

着地点と考えていると嘘もへったくれもないと感じています。

 

否定するのは簡単、しかし受け入れて使いこなすまでには

色々な苦悩と努力の積み重ねといえるでしょう。

何より髪質改善トリートメントでお客様の笑顔を見ると私達スタッフはワクワクが止まりません。

後は判断するのはお客様であり今毛髪で悩んでいる方は是非一度試してみてほしいメニューだと思っています。

 

まとめ

超長文のまとめ記事となってしまいましたが全体を通していかがでしたか?

髪質改善トリートメントはまだまだこれから

各サロンに認知され受け入れられたり否定されたりと様々だと思います。

もしかしたら今通っている美容室の担当スタイリストさんに聞いてみたら否定された!

なんて事もあるかもしれません。

その否定こそがまだまだ進化する予知があるという事なので

その否定もDRANでは前向きに捉えています。

 

しかし現状で満足できていないお客様は検索してこの記事にたどり着いておられます。

それが現実なのです。

まだまだお客様の為に色んな苦悩、努力を続けていかなければと感じています。

 

そしてこれから色んな分野でこの美容業は進化していくと思います。

そこをどう使いこなすかは担当させていただくスタイリスト次第であり前に進まなければ進化はあり得ません。

 

この髪質改善トリートメントは本当に新しい分野であり新しい考え方。

今現状で満足できていないお客様は一度お試しされるといいと思います。

あなたの毛髪の悩みを改善するきっかけとなると思いますよ。

そして毛髪の悩みがある方はこちらの記事も一度読まれるといいかと思います。⬇︎⬇︎

原因を知る事も非常に大切になってきますので是非熟読くださいね。

ではあなたの素敵な美髪ライフが長く続く事を心より祈っております。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日