PAGE TOP

2019.03.17

BEFORE&AFTER

ブリーチ毛のハイダメージを髪質改善で治していく!!1回目!

今回は髪質改善の中でも特に難しいブリーチや縮毛矯正のダメージによって傷んでしまったお客様の髪質を改善していきます。

こういった難しい髪はすぐに綺麗になる訳ではなく、少しづつ改善していくので時間がかかりますがその過程をリアルタイムでご紹介していきたいと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントとは?今までのトリートメントとの違いは何??

髪質改善をした後の自宅でのシャンプー方法とは?

髪質改善で綺麗な髪に!!ご自宅でのドライヤー方法をご紹介!

ブリーチ毛のハイダメージを髪質改善で治していく!!1回目!

 

ブリーチ毛のくせ毛うねりを髪質改善

 

 

今回のお客様は過去に縮毛矯正をしておられ、さらにブリーチ7回ほどやられている髪の履歴があるようです。

これだけ聞いただけでもかなり髪は弱っているのだろうと予想されます。

 

さらに元々がクセ毛でさらに乾燥もしやすく広がるのが悩みです。毛量もかなり多目なのでどうしても横に広がってまとまりにくい髪質です。

さらに過去の縮毛矯正ブリーチでもう縮毛矯正でストレートにする事も出来ずどこのサロンでもお断りされていたようです。

 

確かに毛量が多くクセで広がりやすい方は縮毛矯正をしてまとめていくのが一般的ですが、度重なるブリーチで縮毛矯正に耐えられるだけの髪の体力も残っておらず、さらにそのダメージで余計に乾燥して広がりも手に負えない事になります。

 

結果的に縮毛矯正も出来ずダメージだけが重なりどうしようもない状態だったらしいです。

この状態までなるとストレートアイロンをしてもツヤは出にくく、綺麗に伸びてくれません。

そんな時にはすこしづつ髪質改善で治していくしかありません。

 

 

ブリーチ毛の髪質改善Before

 

 

今回のお客様は過去に縮毛矯正をしてそれが中間〜毛先にかけて残っている状態です。

さらにその後にブリーチを7回ほどやって今は暗くしているそうです。

 

毛量も多くクセがあるので広がりやすくストレートアイロンをしてもダメージで綺麗に伸びないので毎日のお手入れが大変そうでした。

特に中間〜毛先のダメージは深刻でチリチリとした感じになっていてこの写真の状態もアイロンをしてきた状態です。

 

ここまでなってしまうと大抵のサロンでは何をやるにもお断りされてしまいどうする事も出来ません。

 

しかしこの状態から髪質改善を行い徐々にですがクセを取り除きながらボリュームダウンさせていき、最終的に綺麗なツヤ髪になるように頑張っていきます。

 

 

ブリーチ毛でのハイダメージ毛、今回の施術

 

 

今回一発で完璧に治しいく事は難しいので徐々に段階を踏みながら改善していきます。

何故一発で完璧に仕上げれないのかというと、初めてのお客様は今までの髪の履歴がないので完全に未知です。

今までにどんな施術をしたか?(カラーや縮毛矯正、パーマなど)

どんな薬剤を使ったのか?

どんなサロントリートメントをしたのか?

といった情報がなく、ある程度の毛髪診断は出来ますがかなり慎重になります。

 

さらにここまでの髪質になってくると特殊な薬剤を使っていかなければなりません。しかし見てのとおり髪に深刻なダメージがあるのでかなりデリケートな状態となっているので、少しでも薬剤選定やタイムを誤ると大変な事になってしまいます。

 

そこまで慎重に少しづつ様子をみていきながら髪質改善をしていたらとても1日では終わりません。

なので施術内容を分けて、段階を踏みながら徐々に髪質を改善していきます。

 

そうする事で髪に無理なく安全に髪質をよくしていけるという事です。

今回は根本のクセうねりを緩めながらボリュームダウンしていき中間〜毛先に関しては髪に負担のある薬剤などは使用せず髪の水分補給、髪に潤いを蓄える処置を行っていきます。

 

今回の仕上がりから次回来店の時の髪の状態を見ながら次の段階に何が必要か決めていきながら髪質をステップアップしていきます。

まずしっかりとシャンプーを泡だててこれから行う施術のベース作りと今の髪の状態を細かくチェックしていきます。

ここでは擦ったりせず泡立てるだけです。

 

その後に根本の比較的髪の体力があるクセの強いところだけクセを緩める薬剤を塗布していきます。

中間〜毛先に関して今回は髪の水分補給のみに留めておきます。

 

最後にアイロンを水分補給をしたところにあてて熱で定着させていきます。

 

 

 

ブリーチ毛の髪質改善After

 

 

今回は根本のクセを緩めて(真っ直ぐストレートにする訳ではない)髪に潤いを与えた施術工程でした。

縮毛矯正ではないのでよく見るとクセはまだありますが、緩くなっているのでボリュームも落ちて全体的に少し頭が小さくみえます。

 

全体的にツヤも出やすくはなっていますが、まだまだ髪の状態は不安定です。

今は潤いがありますがまだまだ定着しきっていないのでおそらく二週間ほどしてくると質感がまた落ちてくると思います。

 

また次回は潤いを与えていきながら栄養の通り道をつくりそれがある程度出来たら次のステップとして栄養を入れていく工程になっていきます。

なのでなるべく今は一ヶ月ペースくらいで潤いを与えいきながら髪を整えていく方が良いでしょう。

 

次までの期間が長くなればなるほど、また始めの振り出しに戻るので髪が中々綺麗になっていきません。

最初のうちは細かく来店される事をお勧めします。

 

ご自宅でのシャンプーやドライヤー方法などはこちらをどうぞ

髪質改善をした後の自宅でのシャンプー方法とは?

髪質改善で綺麗な髪に!!ご自宅でのドライヤー方法をご紹介!

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

 

縮毛矯正にブリーチとかなりデリケートな髪質でまたクセや乾燥もある髪なので日々のお手入れがかなり大変そうでしたが、今回1回目でこれからかなり髪質が改善されていく兆しが見えてきたかと思います。

 

今回はまだまだ始めてなのでかなり慎重に施術をしながら今の髪の状態や今一番髪に必要なものを見極めながらやっていきましたが、これからどんどん髪の履歴や髪質などデータが取れてくるともっとスムーズに髪質改善出来てくるかと思います。

 

一番は髪に無理なく施術をしていく事で綺麗な髪に髪質改善していく事だと思います。

これからまた引き続きこのブリーチによるハイダメージ毛の髪質改善を模様をご紹介していこうと思います。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日