PAGE TOP

2019.01.19

ブログ

髪のうねりやダメージを予防するデトックスメニューとは?実際の施術例をご紹介!

ドランでは髪のダメージを予防する為にデトックスメニューというものがあります。

今までは、カラーやパーマで髪が傷んだらトリートメントをするというのが普通でした。

しかしこれからはなぜ髪が傷むのか?傷ませない方法とは?といったところからそもそも髪を傷ませない施術をする事でより髪を綺麗にしていこうと出来たのがドランのデトックスメニューです。

実際どんな事をしていくのか実際のサロンでの施術例をご紹介していきます。

髪や頭皮のダメージが減ることで髪のうねりといったお悩みも改善していきます。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪がボサボサのくせ毛さんは必見!上手い馴染ませ方と扱い方を公開!

髪のクセやうねりは毛髪の水分バランスにあった?!ドランのクセやうねりの改善策デトックス編!

髪のうねりで困っている方は髪質改善カラーにお任せ!DRAN(ドラン)での実際の施術をご紹介

 

うねりやダメージを予防するのになぜデトックスメニューは必要か?

 

 

カラーやパーマなどをする時には必ずカラー剤やパーマ剤といった薬剤を使うと思います。

これらの薬剤が髪の中で反応する事で髪の色を染めたり、パーマをあてていきます。しかしこの薬剤は髪の中で全てが働いて反応するかというとそうではありません。

何割かは反応せずにサボっている状態です。キチンと反応仕切れば問題はないのですが、反応せずに髪に残ってしまうとそれがダメージの原因になってしまうのです。

 

反応せずに残った薬剤は自宅に帰った後、徐々にまた反応していきます。家に帰ってもカラーリングをしているような状態です

えてみればずっとカラーリングをしているようなものなのでダメージはどんどん進行していきますよね。ダメージが促進していくと毛髪内はダメージホールという空洞が出来ます。それが増えていくと髪のダメージとなりうねりの原因にもなります。

 

 

髪に栄養が詰まった状態であれば、髪にハリが出てうねりが抑えられるのですが、空洞が多くなるとそこから歪みが生まれてうねってしまいます。

 

さらに残った薬剤は頭皮の老化を促進してしまう原因にもなりかねないです。

頭皮の老化が進むと毛穴は歪みそこから生えてくるかみもまた歪んでくるといった具合です。なのでそうならない為にもカラーやパーマなど薬剤を使った施術の後はしっかりとデトックスをして薬剤を残さないようにする必要があります。

 

詳しくはこちらの記事もどうぞ↓↓

髪のクセやうねりは毛髪の水分バランスにあった?!ドランのクセやうねりの改善策デトックス編!

 

 

ダメージの原因で髪がうねるのはなぜ?デトックスの必要性とは?

 

 

 

うねりやダメージを予防するデトックスメニューは薬剤使用後の必須メニュー

 

 

今のサロンメニューでは欠かせないものとなってきたデトックスメニュー

今まではカラーやパーマをすると髪が傷んでしまったのでトリートメントをしましょう。という事後処理だったものが、そもそも髪を傷める原因を根本的に解決する為に出来たメニューです。

病気になったからお薬を飲むのでなく、病気ならないように対処する漢方のような考え方です。

 

傷んでしまった髪を綺麗にしていくよりもダメージをなるべく与えないようにした方が遥かに簡単で効果的に綺麗な髪を手に入れるからです。

その為に専門的な商材を仕入れて効果的に使う事でお客様の髪のトラブルを少しでも減らしていきます。

これがドランでカラーやパーマをする価値にもなり決して自宅でするホームカラーなどでは出来ないものとなっています。

 

 

ドランでのデトックスメニューの流れ

 

実際にドランではこのデトックスメニューをどのような工程で行なっているのかご紹介していきます。

まずはbefore

 

少しだけ髪のパサつきが気になるかな?といった感じです。

まずヘアカラーでの例ではまずカラー剤を塗布したあと時間を置きます。そして流す時間になったら、まずカラー剤を流す前にヘマチンを使っていきます。

 

 

ヘマチンとは何か?デトックスメニューで使う商材は?

詳しくはこちらをどうぞ↓↓

髪のクセやうねりは毛髪の水分バランスにあった?!ドランのクセやうねりの改善策デトックス編!

 

 

このヘマチンで頭にあるカラー剤の反応を完全に終わらせていく作業です。

しっかりと揉み込みながら薬剤の反応を促進するイメージでやっていきます。

*ただ髪につければ良いという訳ではなく、しっかりとヘマチンが反応促進するように揉み込んでいくイメージが大事です。

 

薬剤の反応が完全に終わると後は何も残らないので自宅へ帰ってからダメージが進行するという事はありません。

その後カラー剤を流してシャンプーをしていきます。

 

シャンプーはしっかり汚れを落とそうとゴシゴシするのではなく、しっかりと泡立てて汚れを包み込むイメージで洗うと髪にも優しくダメージを抑えることが出来ます。

 

その後シャンプーが終わったらトリートメントの前に擬似的に栄養を入れていきます。カラーやパーマなどをすると少なからずダメージホールという空洞が毛髪内にできてしまいます。

それを放っておくとその空洞がどんどん大きくなっていきダメージを促進させてしまいます。

なのでこのEX2という商材で穴を塞いでいきます。

これを毛先からつけていきしっかりと揉み込みます。逆に根元の生えたばかりの髪はさほど空洞が多くないのであまりつけません。

さらにその上からEX3という商材で髪の安定化を図ります。これは薬剤などで髪がアルカリ性になってしまったものを元の弱酸性に戻していくものです。

 

髪は元々弱酸性でアルカリ性だと不安定で傷みやすい状態となります。ずっと海やプールに入り続けていると髪はバシバシになり傷んでしまうようにアルカリ性のままだと髪の栄養が流失しやすくなりダメージが進行してしまいます。

なのでこのEX3を使って元の弱酸性の髪が安定した状態に戻す事でダメージの原因を取り除きます。

これは全体的に髪につけていきしっかりと馴染むように揉み込んでいきます。これでドランでのデトックスメニューが完了します。

 

 

あとはその上からトリートメントなどをつけて仕上げていきます。

トリートメントも同様に毛先の一番ダメージが大きいであろう場所からつけます。


最後にクシなどでしっかりと馴染ませるように梳かすと効果的です。

これはご自宅でトリートメントをつける時もやってみて下さい!

これだけでも普段の仕上がりが見違えるほど変わりますのでかなりオススメです!

 

こちらがafterです。



 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

髪質改善専門店DRAN HAIRさん(@dran_hair)がシェアした投稿

パサつきが無くなり、髪に落ち着きがでました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

毎回のカラーにデトックスをしていくだけでも、髪のパサつきやうねりの原因を取り除く事で1年後2年後の髪質はかなり変わってきます。

徐々に髪質を改善していくイメージですね。

しかしくせ毛が元々激しい方や現状で髪のダメージが大きい方、すぐに髪質改善をされたい方などは髪質改善メニューをおすすめします。

整形手術のように大きく髪質を改善しツヤのあるサラサラヘアーを作り出すことが出来ます。

 

髪質改善の記事も合わせてご覧ください↓↓

髪のうねりで困っている方は髪質改善カラーにお任せ!DRAN(ドラン)での実際の施術をご紹介

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日