PAGE TOP

2019.01.13

ブログ

髪のクセやうねりは毛髪の水分バランスにあった?!ドランのクセやうねりの改善策デトックス編!

髪のクセやうねりの原因の一つに毛髪内の水分バランスの不揃いさがあります。

こういったクセやうねりは毛髪内の水分バランスを均一にしていけばある程度収まりが良くなりクセやうねりは落ち着きます。

つまり縮毛矯正などを行わなくても落ち着きのある髪を作っていくことが出来るのです。

ではドランでは普段の施術でどのような事を行なっているのか解説していきます。

 

 

髪のクセやうねりの原因事例

 

 

髪のクセやうねりの原因の一つに毛髪内の水分バランスの不揃いさがあります。

一本の髪の毛に対して髪の水分が多いところと少ないところが生まれます。髪に隙間が出来る事で歪みができクセやうねりといった髪のトラブルが起きます。

 

 

海苔巻きで例えると、髪いっぱいに水分=お米がパンパンに入って膨らんでいる状態が水分が無くなる=お米か減ってフニャフニャになっている状態。これがクセやうねりの原因の一つです。

 

 

実際に髪が乾いている時にクセやうねりがある方は、髪を濡らすと真っ直ぐになるという人もいます。これは髪が乾いている時は髪の水分が少ないところがありうねりが出てくるのに対し、髪を濡らす事で毛髪内に水分が満たされて髪が膨らむ事によりクセやうねりが無くなります

こういったクセやうねりのタイプは毛髪内の水分量が不均一の為に起こります。

 

 

ドランの髪のクセやうねり対策

 

 

ではこういった水分バランスによりクセやうねりが出る方は何が原因かというと、髪に水分を保つ機能が低下する事で部分的に髪が乾燥してしまう事が考えられます。

 

これは髪のダメージ、エイジングによる年齢からくるものとあります。ドランがサロンで行う対策としては以下のようなものがあります。

 

  • デトックスメニューによるダメージの原因を除去し水分を保つ機能を高める
  • スパメニューなどで頭皮の保湿を行う
  • 髪質改善メニューで毛髪内の水分量を増やす

 

今回はデトックスメニューによる水分バランスの正常化をドランではどのように行っていくのか説明します。

 

まずドランでのデトックスメニューとは、

・薬剤の完全反応

・栄養補給

・髪の安定化

が目的とされています。

 

薬剤の完全反応とは、カラーやパーマなどの薬剤の多くは酸素と反応する事で活性化され効果を発揮します。カラーの色が染まったり、パーマがあたったりする反応です。

しかし薬剤が酸素と反応せずに不完全なまま髪に残ってしまうと髪のダメージの原因となります。

 

カラーリングで例えると、髪にカラー剤を塗った時にその塗った薬剤が100%酸素とくっついて反応するかというとそうではありません。サボって寝ている者もいれば、フラフラしている者がいたりして一人ぼっちで髪に残ります。

 

その時はそれで終わったとしても自宅に帰った時にサボって残っていた薬剤達が徐々に動き始めまた反応し始めます。美容室から帰った後もカラー剤を塗っているような状態がずっと続くというわけです。

もちろんそんな状態が続くと髪のダメージはどんどん進行していきます。

なのでドランでデトックスメニューをする事で全ての薬剤達の反応を終わらせて仕事を終えます。

そうすれば毛髪内で悪さをする事は無くなるので余分なダメージを防ぐ事か出来ます。

 

次に栄養補給ですがカラーやパーマなどをするとどうしても髪の栄養が流失してしまいます。海苔巻きのお米の部分が無くなっていくイメージです。

なので最後の仕上げ前に擬似的に栄養を入れてあげる事で髪の余分なダメージを防ぐものです。

髪は栄養が流失するとダメージホールという穴が空いてしまいます。

海苔巻きのお米の部分に隙間が空いてしまうという事ですね。これを放っておくとそこからどんどん穴が大きくなりダメージが加速していくので擬似的に穴を埋めてあげましょう!ということです。

そうする事で髪に隙間が無くなり余分なダメージの進行から守りやすくなるという訳です。

 

最後に髪の安定化とは、大多数の薬剤はアルカリ性の物が多く、普通人の身体は弱酸性の状態が一番良い状態とされています。

髪も一緒で薬剤を使った施術をすると髪はアルカリ性に傾いてしまいます。その状態が続くと髪のダメージは進行していき髪の栄養も流失していくのでパサパサの乾燥毛になっていきます。

一番分かりやすいのが海水浴やプールに行っていると髪の色が抜けてきたり髪がパサパサになったりキシキシしてくる事例です。

海水やプールもアルカリ性の水なので徐々にダメージが進行していきあのような状態になったしまいます。

なのでドランでは最後の仕上げとしてアルカリ性に傾いた髪を元の弱酸性に戻し髪の安定化をします。

 

 

ドランのクセやうねり対策マル秘アイテム

 

 

では実際ドランのデトックスメニューでどのような物を使っているかというと、

・ヘマヘマ

・EX2

・EX3

といった商品を使い行っていきます。

 

ヘマヘマとは血液中にあるヘモグロビンの原料であるヘマチンという物質を使い薬剤の完全反応を行なっていきます。

 

血液中のヘモグロビンは血液中の酸素を運ぶ役割があり酸素を活性化させる効果があります。

なので薬剤の中で酸素を活性化させる事でしっかりと薬剤を酸素と反応させて残留薬剤を残さないようにします。

 

EX2は主に髪の栄養であるケラチンタンパク質や髪の油分の補給を行い毛髪内の穴埋めをしていきます

 

EX3はレブリン酸という酸性溶剤でアルカリ性に傾いている髪を優しく弱酸性の安定した状態へと戻していってくれる役割です。

 

 

まずカラーを流す前にヘマヘマでカラー剤の反応を完全に終了させます。

 

カラー剤を流してシャンプーをしていきます。

 

シャンプーが終わったら、トリートメントをする前にEX2でダメージホールの穴埋めをしていきます。しっかりと浸透するように揉み込んでいきます。

 

最後にそのままEX3をつけてアルカリ性に傾いた髪を元の弱酸性の安定した状態に戻していきます。

 

ドランではこのようなメニューできちんとした処理を行う事で髪質を改善していきます。

 

これらはかなりマニアックな物であまり大衆化はされません。なぜならマニアックゆえ、全員がキチンと理解して使えなかったり手間やコストがかかるので。

しかしカラーの仕上がりだけでなくこういった後処理が行えるのも髪質改善専門店の良さといえます。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

髪のクセやうねりの原因の一つの水分バランス。その原因を対処する為にドランではこういったデトックスメニューもやっています。

髪のクセやうねりの原因を改善する事で徐々に髪質を改善していく方法もあります。

 

整形手術のように一気に髪のクセやうねりを改善する方法もありますが、その原因の予防をする事でクセやうねりを改善していく方法もあるということです。

 

ドランのデトックスメニューを続ける事で1年後2年後の髪質は徐々に変わっていくでしょう。

しかしそんなに待ってられない!今すぐに改善したい!というのであれば髪質改善メニューをおすすめします。

 

髪質改善の記事も合わせてご覧ください↓

髪のうねりで困っている方は髪質改善カラーにお任せ!DRAN(ドラン)での実際の施術をご紹介

 

整形手術のように髪質を一気に変えていく事でよりスピーディーに悩みは解消するでしょう。

ただダメージの予防という部分でデトックスメニューというのはこれからのカラーやパーマの必須になりつつあります。

ダメージした髪を直すよりも、ダメージをしないように予防する方が遥かに効果的で簡単だからです。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日