PAGE TOP

2019.08.31

ブログ

DRANの髪質改善はなぜ他店でのカラーをあまりしない方がいいのか?

DRANの髪質改善をしていく中でも、カラーは他店で気に入っているところがある方や

根元の白毛の生えてくるサイクルが髪質改善をするペースよりも圧倒的に早い方などに

髪質改善と他店での薬剤との関係をお伝えしていこうと思います!

こちらも

なぜ髪質改善は他店やセルフでのカラーをしない方がいいのか?

みなさんが実際に髪質改善へお持ちのイメージではおそらく

ただただ使うだけでどんどんと髪が綺麗になる画期的な新しいメニューなんだ!

という認識の方が多いのではないでしょうか?

よくSNS・ホームページなどをご覧頂いて、来店頂いたお客様にも

 

繰り返すことでどんどん綺麗になっていく。

 

という情報しかなかなか伝わってはいないので、漠然と

DRANで髪質改善をしているだけでどんどん髪の毛は綺麗になるんだ!

と思っている方が実際のところ多いです。

 

ですが、実際にはもう少しシビアに考えて貰う方がよく、

髪質改善でも髪質をかえていくのに髪の状態に合わせて必要な

薬剤や栄養分を繰り返し使用していくのです。

なので、しっかり髪に効く薬剤を繰り返し使う事

どんどん髪に定着させて髪質改善を進めていきたいのですが

他店やセルフでのカラーなどの薬剤を使ってしまうと、

 

その薬剤の品質もわかりませんし、薬剤によっては髪の毛に

大きな負担のかかるものもあるのです。

なのであなた自身の髪質改善の進行を妨げてしまうことがあるので、

基本的にはDRAN以外でのカラーはされない様に

お願いをしているのはそういう事からなのです。

 

DRANの髪質改善カラーはなぜ同時にできるのか?

他店やセルフでのカラーは

髪質改善の合間になるべくしないで頂きたいのですが

 

ではなぜDRANには髪質改善カラーという

髪質改善をしながらのカラーをする事が可能なメニューがあるのか?

それはもちろんDRANでは自社での薬剤生産をしているので、

薬剤の特性や、作用を把握しているので

 

髪質改善の薬剤の特性に合わせたカラー剤の調合をして、

髪質改善の効果をより髪の毛に閉じ込めてあげる様な処方にしているので

いわばDRANでの髪質改善カラーとは髪質改善をする中での一部の行程に

カラーがある様なイメージなので、

カラーリングを楽しみながらの髪質改善が可能なのです!

ですがやはり、かなり明るめのカラーリングやブリーチを使用する様なカラーは

髪の毛への負担がでかすぎるため、髪質改善がある程度進んでからの

施術をお勧めしています!

 

まとめ

いかがでしたか?他店やセルフでの髪質改善中の施術をお勧めしない理由ですが

お分かりいただけましたでしょうか?

なるべくスムーズに髪質改善を進められていきたい方は

DRANでしっかり髪質改善カラーで続けていくことをお勧めいたします!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日