PAGE TOP

2020.04.09

お知らせ

髪質改善をされているお客様へ。自宅でのお手入れ方法をご紹介

今回は髪質改善をドランでされたお客様で綺麗になった髪を維持していきたい、どんなことに気をつければよいのか?

髪質改善をした後のご自宅でのお手入れ方法や気をつけるべき事をご紹介していきます。

これを注意するだけでも日々の髪のダメージは軽減され、より綺麗な髪が持続すやすくなるかと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

ドランの髪質改善をより良くしていく為には

ドランの髪質改善は何故もちが良いの?!従来のトリートメントとの違いとは?

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

 

 

髪質改善をされたお客様への注意点

 

 

まず初めにドランで髪質改善をされるお客様にお願いしているのが、

 

  • すぐに髪を乾かしてもらう事

 

  • 定められた期間でご来店頂くこと

 

を約束してもらっています。

 

 

それはドランの髪質改善が一度で完璧な状態になるというものでなく、エステのように通いながら積み重なっていく事で徐々に理想の髪質になっていくようなものだからです。

 

なのでこの二つの事を守って頂かないと中々綺麗な髪質になっていきにくいと言う事です。

 

 

特にお風呂上がりなどシャンプーをした後の濡れた髪は非常にデリケートです。

 

その状態で放っておくと髪は摩擦などのダメージでどんどん傷んでいきます。

せっかく綺麗にした髪も台無しですね。

 

なのでまずは濡れた髪はすぐにドライヤーで乾かすというのを徹底してもらいます。

 

 

また決められた期間内に来てもらうのも大切で、ドランの髪質改善はエステのように積み重ねていく事で髪質が良くなっていくと説明しました。

 

なので髪の状態や髪質を少しずつ変化させていく必要があります。

 

 

しかしあまりにも期間が空き過ぎて折角一度目にした施術の効果が無くなってしまうと、また初めからの施術になってしまいます。

 

例えば、一度目の施術で髪を柔らかくほぐして髪の中に栄養の通り道を作ったとします。

 

次回は実際に髪に必要な栄養などを入れていきたいと思っている時に、定められた期間を大幅に過ぎてしまうと折角髪の栄養の通り道を作ったにも関わらず、それが崩れていく可能性があります。

 

そうなると二度目の来店では髪の栄養補給をしたかったのに、また通り道から作っていかなければならなくなり一向に先に進めなくなってしまうのです。

 

それでは一度目にした施術の意味は無くなり、ただ無駄に終わってしまうので、そうならない為にも次回の予約日などを決めて計画的に髪質改善していけるようにスケジュールを組ませて頂いております。

 

 

髪質改善をされたお客様へご自宅でのドライング方法

 

 

お風呂上がりなどシャンプー後の濡れた髪はなるべく早く乾かして欲しい事をお伝えしましたが、では実際にどのようにしながら乾かしていくのが良いのかご紹介します。

 

まず出来ればタオルで水気を拭き取るのに限界まで水分を取り除いて置いた方がよいです。

 

乾く早さも違ってきますが、特にハイダメージ毛などになってくると根本と毛先のダメージレベルがかなり違うので乾くスピードも変わってきます。

 

特に毛先の方は中々乾かないかと思います。

 

なのでなるべくタオルドライの時点で限界まで髪の水分を取っておいた方が良いです。

 

またその時にあまりタオルをこすりながら拭くと髪のキューティクルが傷んでしまう恐れがあるので髪を包んで揉み込むようにタオルドライして下さい。

 

 

初めはそこまで意識しなくても良いですが、全体的に根本を中心に乾かしていきながら毛先に向かっていきます。

特に分け目や前髪が分かれやすい人は初めに地肌をこすりながら、左右に振って乾かしていく事である程度分かれにくくなります。

 

8〜9割まで乾いてきたら全体のシルエットを意識しながら上から下に風をあてていきながらキューティクルを閉じていくようなイメージで乾かしていきます。

 

キューティクルが髪を守ってくれる壁の役割をする事で傷みにくい髪になりツヤも生まれてきます。

 

そして髪は乾ききる瞬間に形づきそのタイミングで見た目の印象は変わってきます。

 

いくら髪が綺麗になっても、ボサボサのまま乾かしてしまうと髪はボサボサのまま仕上がるのでツヤも何もなく広がったヘアスタイルになるでしょう。

 

なのでしっかりと乾く瞬間に毛流れを整えてキューティクルを落ち着かせるように乾かしていく事でツヤのあるまとまったヘアスタイルにしていきます。

 

 

くせ毛さん必見のドライヤー!おすすめから使い方までを網羅した総まとめ集!!!

 

髪質改善をされたお客様へご自宅でのシャンプー方法

 

 

髪は濡れている時が一番デリケートで傷みやすいと説明しました。

 

という事はシャンプーをしている時も髪は傷みやすいという事です。

 

基本的にシャンプーはすすぎだけで約7〜8割ほどの汚れは落ちます。

 

後の残り、特に皮脂などの脂汚れをシャンプーを使って綺麗にしていくイメージです。

 

その時に大事なのが

 

  • しっかりと泡立てる事

 

  • 髪をゴシゴシこすりすぎない

 

事が大事です。

 

 

特に泡立ちが悪くカスカスの状態でシャンプーすると摩擦力が高くなりキューティクルが傷んでしまいます。

 

イメージとしては泡の力で汚れを包み込みながら洗い流すイメージです。

 

またシャンプーは髪の汚れをゴシゴシ洗うのではなく、頭皮の汚れを洗います。

その時に頭皮をマッサージするように洗っていくとより良いでしょう。

 

 

またさらにこだわりたい方は、より自分の髪質にあった物、特にサロンなどで販売されているような物を使っていくとより髪は綺麗になっていくかと思います。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

ドランの髪質改善はエステのように積み重ねていきながら徐々に髪質を理想に近づけていくものです。

まずは濡れた髪はすぐに乾かしてもらう。

決められた期間内にきてもらい次のステップへ行けるようにする事が大事です。

そこからさらに髪をよりこだわっていきたいという方はこのような自宅でのお手入れも気をつけてみてはいかがでしょうか?

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日