PAGE TOP

2019.03.03

お知らせ

髪の毛がくせ毛だけど毎日楽にセットができるようになった!その新メニューとは?

朝早く起きてアイロンでくせを伸ばしたり

もうちょっと寝たいのに…と悩んでいませんか??

朝のお手入れが格段と早くなり扱いやすく

できる施術があるのでご紹介していきますね!

 

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

クセやうねりを直す髪質改善トリートメントとは?従来の縮毛矯正との違いとは?施術内容を公開!

 

 

なぜくせ毛は扱いづらいのか?

今、日本人の7割がくせ毛だと言われていますがくせ毛の種類や原因はさまざまあります。

上手くくせを活かしてセットしている方もいらっしゃいますがほとんどの方が

くせ毛の扱いに悩んでいるかと思います。

 

なぜくせ毛は扱いづらいのかと言いますとまずくせ毛の方の髪の毛一本一本は水分量がまばらでこの画像のように

 

毛髪の水分が不均一になり起こるくせうねり

 

水分量がある所もあればない所がありそれのせいで乾燥してパサついたりします。

なので乾かした方を雑にしてしまうとよりパサつきセットが上手くいかなくなります。

ストレートアイロンで真っ直ぐにしても湿気や汗でまたうねりが戻ったりしますよね。

 

さらにくせのうねりで全体的にひろがり髪がごわついて見えてしまったりして

髪を巻こうとすればよりボリュームが出て広がります。

こういったくせの方は自分の毛量が多いせいで広がっているのだと勘違いし

美容室に行くたびに梳いてもらっていて

それのせいで毛先がすかすかになってしまっている方が多いです。

毛先が少なくスカスカになればなるほど毛先への負担が多くなりまたパサつき悪循環になっていきます。

 

このようなお悩みを改善するのが髪質改善メニューです!

どういった施術なのか説明していきますね。

 

朝のお手入れが楽になる髪質改善メニューとは?

 

 

まず髪質改善とは

髪の毛に必要な水分を補給してくせ毛、広がり、パサつきを改善していくメニューです。

 

縮毛矯正と勘違いされる方が多いですが

縮毛矯正で使っている強いお薬とはまったく別物で

特にDRANでは独自で開発したオリジナル薬剤を使用しており

「乾かない水」と呼ばれるものや「毛髪再生治療水」などを使い髪の毛に負担なく改善していきます。

 

縮毛矯正では強いお薬を使うので1回でストレートになりますが

やはり1回で髪の毛を変えるのはそれなりの負担がかかります。

カラーが濁りやすくなったりパーマが当てれなかったりとデメリットもあるので

回数を重ねれば重ねるほど髪の毛が傷んでいきます。

 

 

その点、髪質改善負担を与えず回数を重ねて改善していくので

通ってもらえればもらうほどどんどん潤いのある綺麗なストレートヘアに仕上がっていきます。

 

なによりカラーと同時に施術できる事髪の毛が綺麗に改善された後に

髪質改善パーマもあてる事ができスタイルの幅も広がります。

自然なストレートヘアになるのでトップ部分のボリュームは失われずまとまり

さらにコテで巻いてアレンジしてもらっても大丈夫ですよ!

 

朝も水で濡らしてとくだけでストレートになり楽ちん!

 

DRANのお客様にも大好評です。

 

DRANでの髪質改善の施術例を知りたい方はこちらも合わせてご覧ください↓↓↓

 

髪質改善カラーで髪の乾燥、パサつきを改善!!Before &After

 

髪質改善カラーBefore &After本日のお客様は2回目の髪質改善カラーでパサつきを改善!

 

髪質改善カラーとは?効果から実際の改善方法まで公開!!!

 

毎日のお手入れ方法でもくせ毛は改善される?

 

 

上記のようにくせ毛を改善すると朝のお手入れは楽チンなのですが

やはりご自宅でのお手入れでも多少、改善される場合もありますのでご説明していきますね。

 

  •  シャンプー、トリートメント

 

 

まず家で使うシャンプー、トリートメントはとてもとても大事です!!

この2つをご自身の髪質に合っていない物を使っていると

例えば洗浄力が高すぎて乾燥しすぎてパサパサになってしまったり

逆にまとまりを良くしようとオイルがたっぷり入った物を使うと

必要以上の油分がつきすぎて重くべたべたな状態になります。

油分は特に髪の毛一本一本に層になりやすいので

結果として手触りが悪くなったり栄養分を通る邪魔をしたりしてしまいます。

 

ですのであまり市販の物に頼らず美容師に任せご自身の髪質に合うシャンプー、トリートメントを使いましょう!

 

  •  タオルドライ

 

スプレー,WAX,スタイリング

 

乾かす前のタオルドライ皆さんはどのようにされていますか??

大半の方はタオルでゴシゴシと拭いていると思います。

濡れている時の髪の毛はとても繊細で毛が膨潤してキューティクルも開いています。

その状態と時にタオルでゴシゴシすると

摩擦が起きてそれでなくても水分量が少ない縮れ毛の方はパサパサに仕上がります。

ですのでタオルドライをする時は

 

まずタオルで頭皮の根元の方から毛先に向かい押さえるようにポンポンと拭きます

 

 

その後に一度粗めのくしを使って髪を梳かします。

そうするとまた根元に溜まっていた水分が毛先に降りてきます。

 

 

また毛先の方に溜まった水分を乾いたタオルでポンポンと拭きます。

 

 

このようにしてからドライヤーをかけてくださいね!

このタオルドライでほぼほぼ水分をとっておくとドライヤーの時間も半減し時短にもなり熱からのダメージも減らせます。

 

ですがここでドライヤーの仕方も気をつけないとパサパサで広がった仕上がりになるので工夫が必要です。

 

  • 洗い流さないトリートメント

 

くせ毛,オイル

 

タオルドライが終わればその後は乾かすだけなのですが

その前に洗い流さないトリートメントを付けておくといいでしょう。

そうする事で髪が保護されて熱からのダメージをより軽減してくれますしまとまりや艶が出やすくなります。

 

オイルタイプやクリームタイプとありますが

付ける時は根元は付けずに毛先から中間までを意識してつけてくださいね。

オイルタイプは特にキューティクルに付着してコーティングしているので

次の日のシャンプーで落とせる量ならいいのですが付けすぎると落ちきれず

髪に層になっていき逆効果になるのでつける際は半プッシュ~ワンプッシュほどの量で十分なので注意してください。

 

 

  •  ドライヤー

 

 

洗い流さないトリートメントを付ければ後は乾かすだけです。

ここでも乾かし方が雑になると仕上がりも変わります。

 

 

 

乾かす時はまず根元を先に乾かします。

 

 

風を色んな方向から入れて根元を起こすように乾かすと自然に毛先がまとまりやすくなります。

後頭部の中の方は毛が1番多く乾き切っていない方が多いと思いますので

特に量が多い所からまんべんなく乾かしてくだい。

 

 

根元から起こして乾かした後、そのままだとキューティクルも逆立ったままになりパサパサでくせも収まりにくくなるので

7割ほど乾いてきたら次はドライヤーの風を上から下に向けて

キューティクルを閉じていくような気持ちで手ぐしを入れていきましょう。

 

 

(ブラシは使わず手ぐしの方がダメージが少ないよ!)

この時に少し手ぐしをいれてくせを伸ばす意識で

髪を少し引っ張りながら乾かすとつやもでてまとまりやすくなりますよ。

 

ここで少し水分を残してあげないとオーバードライといって乾かしすぎると

乾燥してしまうので注意してください!

 

最後の仕上げに冷風でもう一度上から下に風をあてていきましょう。

 

 

髪の毛は冷めた時に形が定着するので温風で乾かし終わった後に

オーバードライにならない程度に冷風をあててあげてください。

そうするとキューティクルも閉じ、ツヤ髪の完成です!

 

 

こうした細かい部分をご自宅でしていただくとくせが少し収まり

まとまりツヤ感が出やすくなりますので一度お試しくださいね!

 

まとめ

 

 

いかがでしたか??

朝のお手入れを時間をかけて頑張っても湿気や汗で元に戻ったり

そういったお悩みも髪質改善メニューでは解決できます。

色々なスタイルを楽しんでいけるよう

お悩みの方は是非一度DRANにご来店下さいね。

 

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日