PAGE TOP

2019.05.16

お知らせ

クセ、うねりのメカニズムを徹底解説!!

ドランではクセやうねりでお困りのお客様がよくご来店されます。

では何故髪の毛はクセやうねりが出てきてしまうのでしょうか?

今回はクセやうねりのメカニズムとドランの髪質改善は、なぜ自然にクセやうねりが無くなっていくのかご説明していきます。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントをするとカラーは出来ないの?質改善トリートメントと髪質改善カラーの違いは?

髪のうねりやダメージを予防するデトックスメニューとは?実際の施術例をご紹介!

クセやうねりを直す髪質改善トリートメントとは?従来の縮毛矯正との違いとは?施術内容を公開!

クセ、うねりのメカニズムを徹底解説!!

 

クセ、うねりの原因 1

 

 

まずクセやうねりには大きく分けて2つの原因があります。

 

その一つは髪の構造からクセやうねりがある場合です。

これは髪がストレートの方であれば真っ直ぐの状態で髪が結合されていますが、クセやうねりのある方はうねうねとした状態で髪の結合がされています。

縮毛矯正の原理

なのでそういった場合はその結合を一旦切断し、真っ直ぐに形を整えて再結合しなければなりません。

結合を切っていくので必ず薬剤を使わなければなりません。

なので少なからず髪への負担もあります。しかし結合を切らないとこういったクセやうねりは改善されないのが特徴です。

いくらトリートメントをしても髪がストレートになる事はありません。

 

このようなタイプはどのように見分けていくのかというと、お風呂上がりなどシャンプー後の濡れた髪を見てみて下さい。

普段クセやうねりがある場合、髪が濡れている状態でもクセやうねりがあれば大体の場合それは髪の構造上の問題だと思います。

 

これは反対にパーマをした時にロッドに巻きつけて髪の結合を切断したり再結合さたりして、ウェーブやカールを形成させていく事でパーマがあたります。

パーマもまた、髪を濡らすとカールやウェーブが出ると思います。

 

 

クセ、うねりの原因 2

 

 

一つは髪の構造上による原因でのクセやうねりがありました。

 

もう一つは毛髪内の水分バランスが崩れる為に起こるクセやうねりです。

簡単に説明すると髪の毛の中に水分がキチンと満たされている箇所もあれば、水分が無く乾燥してしまっている箇所とが点在する事でそこに歪みが出来てクセやうねりが出ます。

髪質改善で縮毛矯正

 

髪に潤いがあり、毛髪内が満たされていると髪はハリがあり弾力のある髪になっていきますが、髪に潤いが無くなり乾燥してくるとその部分が硬くなり収縮され歪みが出ます。

 

このような原因のクセやうねりであれば、髪が乾いている時はクセやうねりが出ますが、髪を濡らした時は意外とクセやうねりが無くストレートになる場合です。

 

これは毛髪内いっぱいに水分が満たされる事で、水分バランスが均一になり歪みが無くなります。しかし髪を乾かした時に必要以上の毛髪内の水分が乾燥する箇所が出てくると、また水分バランスが崩れてクセやうねりが出てきます。

 

これらは髪に栄養を入れると同時に毛髪内の水分を必要以上に外へ逃がさないように水分バランスを整える事でクセやうねりは無くなっていきます。

この場合は髪の結合を切断したりする必要は無く、毛髪内に何かをプラスしていく事で改善していくので髪への負担は少ないです。

 

 

縮毛矯正によるクセ、うねりの改善

 

髪質改善トリートメント

 

クセやうねりを改善する手段として縮毛矯正が一般的かと思います。

では縮毛矯正でクセやうねりを改善していくとはどういう事なのかというと、縮毛矯正では基本的に髪の結合を切断して構造上のクセやうねりを取っていきます。

 

まず髪の結合を切った後にアイロンの熱を使い髪の形を真っ直ぐにしていきます。ただ縮毛矯正は髪へのダメージが大きく傷みやすいとイメージがあるのも事実です。

その一番の理由はアイロンによるタンパク質の矯正が大きいです。

一般的な縮毛矯正では髪の結合を切った後、アイロンの熱により髪の中のタンパク質を真っ直ぐに矯正していきます。

 

タンパク質というのは熱を加えると固まっていきます。

 

生卵などが分かりやすいと思いますが生卵を温めると固まって目玉焼きやゆで卵のようになりますよね。髪のタンパク質も熱を与え続けると固まっていき、一度固まったタンパク質は元には戻りません。

 

それが縮毛矯正が傷むというイメージの大きな要因かと思います。

 

これには熟練の技術が必要で経験不足なスタッフがアイロン施術などをして傷むというケースを良く聞きます。

しかも髪のクセやうねりの原因というのは2つあると説明したと思いますが縮毛矯正は主に髪の構造上によるクセにしかアプローチしていません。

髪の水分バランスというものにはアプローチしていません。なので少し偏った施術ともいえます。

 

 

髪質改善によるクセうねりの改善

 

 

縮毛矯正では主に髪の構造上のクセやうねりを取り除く事でストレートにする施術でした。

 

しかし一方だけに頼ってしまうと髪への負担などが大きく技術者の差が激しいといったデメリットもありました。

ドランの髪質改善での一番の目的はお客様一人一人の髪のお悩みを解決しながら綺麗な髪にしていく事です。

なので勿論ですがお客様一人一人の施術内容というものは同じ髪質改善のメニューでも異なります。

特に多いお悩みとしてクセうねりといったものがあります。

 

先程にもあったように髪のクセやうねりの原因は2つありました。

ドランの髪質改善ではその両方の原因にアプローチしていきます。

勿論髪の水分バランスでのみのクセやうねりが原因であれば、水分バランスを整えていく施術のみの工程になります。(性格には栄養補給など様々な工程はありますが)

 

両方の原因からバランス良くアプローチする事で髪に優しく綺麗にしながらクセやうねりを取り除いて扱いやすい髪質へと変えていきます。

なので通っている内に気がつくと髪のクセやうねりが気にならなくなっていたと言った声を良く聞きます。

 

クセやうねりの原因を両方から改善していく事で髪の負担も最小限に抑えながら逆に髪に栄養が満たされていくので髪が綺麗になりながらクセやうねりが取れていきます。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

まずはクセやうねりの原因を知る事で最善の解決策が見えてきます。

しかしドランでは通い続ける事でステップアップして髪が綺麗になっていくと謳っています。

それは縮毛矯正のように一回で見た目は綺麗になりますが負担もまた大きいです。

それをドランの髪質改善では少しづつ工程を分けながら、一工程ごとの施術を濃いものにする事で髪の負担を抑え確実に綺麗になっていくといったものです。

また気になる方はご連絡をお待ちしております。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日