PAGE TOP

2019.01.25

お知らせ

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正!どちらもクセやうねりを改善していくけどその違いは何??

ドランのメニューには髪質改善トリートメントと髪質改善矯正とあります。

どちらもクセやうねりを改善してしなやかなストレートヘアにしていきます。(髪質改善トリートメントはクセやうねりを取るだけでなくパーマスタイルなどストレート以外にも対応できます)

クセやうねりを取ってストレートヘアになるのに何で髪質改善トリートメントと髪質改善矯正と分かれているの?今回はその違いを説明していきます。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪のうねりを対策する方法とは?今回はご自宅でのやり方を公開!!

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

クセやうねりを直す髪質改善トリートメントとは?従来の縮毛矯正との違いとは?施術内容を公開!

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正!どちらもクセやうねりを改善していくけどその違いは何??

 

髪質改善でクセやうねりを改善していく方法

 

髪質改善矯正

 

クセやうねりの原因には髪の構造から歪んでいるものと、乾燥により歪んでいるものとあります。

詳しくはこちらを⇓

クセ、うねりのメカニズムを徹底解説!!

それらのクセやうねりの原因を改善していくのに髪に潤いを与えていく事で、髪のパサつきや広がりが収まり、クセやうねりが落ち着いてきます。

髪の乾燥からくるトラブルだけであれば髪はこれだけで綺麗な髪へと変わっていきます。

しかし髪の構造からクセやうねりがあるタイプはクセの形で髪が固まっているので潤いだけではストレートにはなりません。

 

例えば柔らかなペットボトルなどであれば水を一杯に入れればある程度膨らんで形が整うのが、硬い空き缶では沢山水を入れても空き缶が膨らんで形が変わるには難しい感じです。

 

 

ほとんどのお客様は髪の乾燥だけでなく構造上うねりやクセが出るタイプと複合的になっている事が多く髪に潤いを与えるだけではクセやうねりは残ることがあります。

 

そこで髪の結合を切断して髪を柔らかくする事で髪の形を矯正していきます。髪を柔らかくしながら水分を入れて行くので形は整いクセやうねりが無くなっていきます。

 

 

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正の違い

 

 

では髪質改善トリートメントと髪質改善矯正は同じクセやうねりを改善していくのに何が違うのか?

大きな違いは徐々にクセやうねりを改善していくか、すぐに改善してクセやうねりが全くないストレートヘアにしていくかの違いになります。

 

カチカチに固まった空き缶を徐々に柔らかくしていきながら水を入れて入れていくのが髪質改善トリートメント。

空き缶をペットボトルくらい一気に柔らかくしてから水を入れていくのが髪質改善矯正といった感じです。

 

空き缶を柔らかくするには薬剤を使い髪の結合を切っていきます。では髪質改善矯正の方が髪への負担が大きいのでは?と思うかもしれませんが、最終的な髪への負担はさほど変わりません。

一気にしっかり薬剤を効かせていくか、徐々に薬剤を効かせていくかの違いです。そもそも髪への負担を極力無くしたのが髪質改善メニューになっていて、

薬剤のダメージの原因には

・毛髪に対して強すぎる薬剤(オーバースペック)

・薬剤の放置時間を見誤る(オーバータイム)

・無理に髪を物理的に伸ばそうとするダメージ(摩擦)

などがあります。

 

これらのダメージによって髪の水分が失われて結果として髪がパサついたり、広がる、ジリジリで手触りが悪くなるといった症状が出ます。

 

ドランでは薬剤での負担をなるべく抑える為に効率良く髪に反応するようにして薬剤でのダメージが出ないようにしています。

また薬剤の適正な時間を見る為に予約を取り過ぎて手が回らない!といった事が無いようにもしています

物理的に髪のクセを取る為にアイロンなどでしっかり伸ばそうとするのも縮毛矯正のダメージの大きな原因でしたがこれもドランではやりません。(髪の潤いを定着させる為のアイロンでの熱処理はします)

 

こういった髪への負担を無くす事で髪の潤いは保たれてダメージといった症状が出ないような施術が出来ます。

ただ違いとしては髪質改善トリートメントとは本来、髪に潤いを与えてしなやかで弾力のある髪へとしていくのが目的です。

その中でクセやうねりなどがあると、髪内部の改善をしていっても表面に凸凹があることでツヤが出にくいのでクセやうねりを取る為の薬剤を使っていきます。

逆にクセやうねりを取らなくても良いお客様などは薬剤は使わず毛髪内の潤いとダメージに強い髪を作っていく髪質改善トリートメントをしていきます。

どうしてもすぐにクセやうねりを改善してストレートヘアにしていきたい、少しのクセやうねりもいやだ!という方は髪質改善矯正をおすすめします。

 

 

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正どちらがおすすめ?

 

髪質改善 縮毛矯正 違い

 

ではクセやうねりを改善していく髪質改善トリートメントと髪質改善矯正どちらがおすすめかというと、

クセが強い方、

今すぐ真っ直ぐなストレーヘアにしたい、

クセやうねりの全くないストレートにしたい

という方は髪質改善矯正をおすすめします!

 

どちらも髪を柔らかくし、しなやかで弾力のある髪にしていくのが目的ですがクセが強く、縮れている、ジリジリとしているような髪質の方は髪質改善矯正の方が効果がすぐに出やすくすぐに改善していけるかと思います。

 

ただ髪質改善矯正の後も髪質改善トリートメントで水分補給をしていく事でさらに髪質を改善していく事が髪を綺麗にしていく方法です。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正。

どちらも髪を扱いやすくするのが一番の目的で髪質改善をやり続ける事で効果はみるみる感じることでしょう。

髪質改善トリートメントの事をさらに知りたい方はこちらもどうぞ⇓

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日