PAGE TOP

2019.07.25

BEFORE&AFTER

乾燥してパサつく髪を髪質改善!潤いのある髪にしていくには??

髪が乾燥してくるとパサついたり、髪が広がったりしてツヤ感も無くなり、なんだか汚らしく見えてしまいますよね。

ではなぜ髪が乾燥してくるのか?

潤いのある髪にしていくにはどうしたら良いのか?

今回は髪の乾燥やパサつく原因と潤いのある髪にしていくにはどうしたら良いのか注意と対策をご紹介していきたいと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

梅雨の湿気で髪がまとまらない!そんな時にオススメ髪質改善トリートメント!!

クセ、うねりのメカニズムを徹底解説!!

梅雨に必見!!毎朝アイロンでスタイリングしてもクセが戻ってボサボサになる!何故なの??

 

髪の乾燥やパサつきの原因は?

 

 

まず髪がなぜ乾燥していくのかというと、髪の中の栄養が壊れて流れ出てしまい、そこに穴が開いていく事で空洞が出来てしまいます。

 

栄養が流れ出てしまい髪に何も残らなく空洞になってしまうという事は、そこには潤いも水分も何も無い状態なので結果的に毛髪内の水分量が低下してしまい髪は乾燥してパサついていきます。

 

この空洞をダメージホールといいます。

 

これはカラーやパーマ、縮毛矯正など薬剤による科学的なダメージや紫外線や摩擦、アイロンの熱など物理的なダメージなどによって起こります。

 

特に影響を強く及ぼすのがカラーパーマ、縮毛矯正など科学的なもので髪が負担を受ける事で起こるダメージによるものです。

 

適正な薬剤選定で適正なタイムを守ればそこまでの負担にはならないかもしれませんが、それでもカラーやパーマをやり続けるということは徐々に髪の体力を奪っている事になります。

また間違った薬剤選定やタイムだと一気に髪のダメージに繋がっていきます。

 

毛髪内の適正な水分量というのは大体12〜15%といわれています。

それよりも栄養が流れ出てしまい水分量が低くなってしまうと髪はパサつきやすくなっていきます。

 

またこのダメージホールをそのままに放置していると、髪を濡らした時などに必要以上に空洞に水分が入ってきて髪を中からふやかしてしまいダメージホールをさらに広げていってしまう原因となります。

髪は疎水性(水分を弾く)と親水性(水分と馴染む)の構造に分かれており、水分を必要以上に取り込んだり、吐き出したりしないように調整しています。

それがダメージホールなどでバランスが崩れて必要以上に髪の中に水分が入ってきてしまうとダメージは髪の中からどんどん広がっていき髪の乾燥がさらに促進されていきます。

 

 

乾燥毛にオイル系トリートメントは良くない?

 

 

よく乾燥してパサつく髪や、乾燥で広がりやすい髪にオイル系の洗い流さないトリートメントを使う方が多いですがドランではあまりオススメしません。

 

そもそも髪の水分が少なくなっているのに油分を補っていくのは間違っていますよね。

 

確かに大量のオイルをつけると髪はしっとりとするので、髪が落ち着いた様に感じるかもしれませんが、それは油分でギトついているだけです。

 

髪の水分が無くなってパサつく髪の上から油分を足しても効果は薄いのです。

 

また大量の油分を髪につけていると家でのシャンプーでそれらが落ち切らずに髪の表面に残っている方がとても多いです。

そうなると残って油分が髪の表面にどんどんと層になって重なっていきベタつきの原因にもなっていきます。

また髪の表面に残ったオイルは時間とともに酸化していき、油は酸化していくとどんどんと硬くなっていきガシガシとしていきます。

そのままオイルトリートメントを使いづけていると髪はツルツルしていくどころか、ガシガシ、ゴワゴワで逆に髪が硬くまとまりにくくなってしまいます。

 

髪の乾燥がある方は払い流さないオイルトリートメントよりもミルクタイプなどのトリートメントがオススメです。

 

 

髪の乾燥やパサつきを改善するには?

 

 

では髪の乾燥やパサつきを改善するには上記にもある様に髪のダメージによりダメージホールが出来る事により毛髪内に空洞が出来る事で髪の中の水分が無くなり乾燥、パサつきが出来てしまいます。

 

なのでドランの髪質改善ではその空洞を穴埋めしていきながら潤いのある髪にしていきます。

 

特にドランオリジナルのトリートメント剤にはこのダメージホールの空洞に入った水分に結合する事でダメージホールに潤いを留めて毛髪内の水分量を高めてくれます。

そうする事で髪質改善をやればやるほどに毛髪内の水分量は上がっていき、髪に潤いが生まれてまとまりのある髪になっていきます。

 

 

髪の乾燥やパサつきを髪質改善Before & After

 

 

本日のお客様は髪に大きなうねりが少しあり、髪の乾燥が著しい髪質です。

クセやうねりはそこまでキツくはないのですが、髪の乾燥によりうねりや毛先のパサつきが気になる髪質ですね。

 

今回は髪を柔らかくしていきながらダメージホールの穴埋めをして水分を髪の中に入れていきます。

そうする事で毛髪内の凸凹を整えて綺麗にしていきます。

毛髪内の凸凹の砂利道を綺麗に塗装して髪の中を塗装していく感じですね。

 

 

 

綺麗にツヤ感も出て潤いのある髪質になっていきました。

毛髪内の凸凹を整えて綺麗にしていく事でクセやうねりも落ち着いていきました。

 

今回は髪質的にそこまで難しくなく相性が良かったのでクセも落ち着きやすく綺麗にまとまりました。

しかし普段のダメージやシャンプーで毛髪内の栄養はまだ流れ出やすい状態なので、これから髪質改善を重ねていく事でこの状態が持続しやすくさらに綺麗なツヤ感が出るようにしていきたいと思います。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

今回は乾燥の原因のダメージホールを穴埋めしながら毛髪内に潤いを閉じ込める様な施術を行っていきました。

ダメージホールを穴埋めしていく事で髪は内側から膨らむ様にハリのある髪質に変わっていくのでクセやうねりも落ち着いていき、髪質改善をすればするほどに髪はさらに潤いのある髪質に変わっていくでしょう。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日