PAGE TOP

2019.01.25

スタイリングについて

髪のうねりを対策する方法!ご自宅でのスタイリング方法!!

Tag , , .

年齢とともに出てくる髪のうねり。

髪のうねりのせいでまとまらないと朝のスタイリングが大変ですよね。

髪のうねりを抑えたい!上手くスタイリングしたい!今回は髪のうねりを自宅で上手くスタイリングする方法をご紹介します。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪のうねりを改善させるストレートアイロンの使い方!おすすめのヘアアイロンとは?

髪のうねりを対策する方法とは?今回はご自宅でのやり方を公開!!

髪質改善カラーのBefore &After!本日のお客様は髪質改善1回目!!

 

髪のうねりの原因とは?

 

 

まず髪のうねりの原因には2種類あります。

一つは頭皮の毛穴が歪む事により髪の形そのものが歪みうねってしまう為です。なぜ頭皮の毛穴が歪むのかというと、皮膚が垂れ下がってしまうからです。

お顔などもそうですが若い頃は皮膚にハリがあり引き締まっていますが、年齢とともに皮膚は垂れ下がりハリも無くなってきます。頭皮も一緒で顔と繋がった一枚の皮膚なので、やはり年齢とともに頭皮も垂れ下がっていきどんどん毛穴が変形していきます。

 

髪が生えてくる毛穴が歪んでくれば、もちろん生えてくる髪も歪んでしまい結果的に髪のうねりの原因になってしまいます。

 

また頭皮が乾燥して砂漠化する事でも毛穴が歪み髪のうねりの原因になってしまいます。頭皮が潤いのある状態だと弾力もあり毛穴は正常な状態ですが、頭皮が乾燥してくると弾力やハリがなくなりシワになっていきます。そうなるとどんどん毛穴は歪んでいき結果的に髪のうねりへとなります。

 

 

二つ目の原因は毛髪内部の水分バランスの偏りです。健康な髪であれば髪の水分バランスは均一ですが、それが水分が多い所もあれば少ない所もあるというような不均一な状態になるとうねってしまいます。これはエイジングによる髪の乾燥や髪のダメージにより毛髪内部の水分が不均一になり髪がうねってきます。これらは主にダメージホールと呼ばれる空洞が出来る事で毛髪が歪む事により起こります。

 

 

 

髪のうねりを対策するシャンプーとは?

 

頭皮がべたつく?フケや臭いが気になる方必見!頭皮のべたつきの原因と対処法を公開!!

 

髪のうねりの原因である頭皮の乾燥を防ぐ為にも保湿性の高いシャンプーを選びましょう。

おすすめはハチミツヒアルロン酸の配合されたデミコスメティクスのフローディア。

デミコスメティクス フローディア

ヘッドスパは自宅でやれるの?誰やも簡単に出来るやり方をご提案!!

 

ハチミツは周りの水分を吸収し頭皮に水分を集めてくれる働きがあり、ヒアルロン酸はその水分を保湿してくれます。

そうした頭皮ケア成分の入ったようなシャンプー剤を毎日使う事で弾力がありハリのある頭皮環境を作ってくれ、頭皮の砂漠化を防ぐ事ができます。

 

またシャンプーをする場合もあまり地肌をこすり過ぎて傷つけないようにしましょう。しっかりと予洗い(すすぎ)をする事で汚れを浮かせていきます。そうする事でシャンプーを泡だてた際に汚れを包み込みゴシゴシとこすらなくても汚れはとれます。

逆に地肌をこすり過ぎて傷つくと頭皮の炎症やトラブルになります。

シャンプーの際はしっかりと予洗い(すすぎ)をして泡だてた後はマッサージをするようにシャンプーしていきます。そうする事で頭皮のコリをとり血行が促進されます。血行が促進されると髪にも栄養がいきやすくなり綺麗な髪が生えやすい状態となります。

マッサージをする事で頭皮も引き上がり毛穴の歪みを矯正してくれます。

シャンプーの方法はこちらを参照ください↓

 

髪のうねりを対策するドライングとは?

 

 

髪のうねりを抑えるにはドライヤーの使い方も大事です。

髪は髪が乾いて熱が冷める直前が一番形がつきやすいです。なのでドライヤーで乾かしていき、8~9割くらい乾いてきたら根元から毛先、上から下に向けてドライヤーの風を当てていき乾かしていきます。そうする事でキューティクルが均一に揃い艶が出やすくなります。

その時に少し毛先の方を引っ張りテンションを加えます。そうしながら乾かす事でうねりを伸ばし、クセが落ち着きます。

 

 

逆にクセやうねりを生かせるのであれば、8~9割乾かした後にクルクルと指に巻きつけながら乾かすことでパーマ感のあるスタイルもできます。

 

パーマが乾くとストレートになる?!なぜパーマは濡れた時にしっかり出て乾くと伸びるの?その原因と対策を公開!!パーマが乾くとストレートになる?!なぜパーマは濡れた時にしっかり出て乾くと伸びるの?その原因と対策を公開!!

 

一番重要なのは8~9割髪を乾かした後に、髪が乾いて冷め切る直前に形がつくという事です。これらを意識しながらドライヤーを使っていくとまたクセやうねりを抑えたスタイリングが出来るかもしれません。

ドライヤーの使い方はこちらの動画もどうぞ↓

 

髪のうねりを対策するスタイリングとは?

 

髪!ストレートアイロンの正しい選び方から使い方!熱からの守り方まで徹底公開!!!

 

髪のうねりが気になる方は毎日のスタイリングも大変ですよね。

クセやうねりを手っ取り早く改善してスタイリングするにはヘアアイロンがおすすめです。ヘアアイロンは高温で髪の形状を変える事ができ、自在にスタイリングする事が出来ます。

ストレートアイロンでクセやうねりを伸ばしストレートヘアにするのも良いですし、コテを使って巻き髪にするのも良いです。

ストレートアイロンについてはこちらの記事を⇓

髪のうねりを改善させるストレートアイロンの使い方!おすすめのヘアアイロンとは?

 

 

ただどちらも苦手で上手く扱えないという方にはアイロンブラシがおすすめです。

 

DAFNI JAPAN|ブラシ型のヘアアイロン「ダフニ」

 

 

アイロンブラシとはヘアアイロンとブラシが組み合わさったような道具で、アイロンにクシがついたような物と思って貰えれば良いです。

アイロンのように高温で髪をとかしていくのですがブラシが付いているので火傷の心配もなく安心して使う事ができます。

またブラシで髪をとかすようにするだけなので比較的誰でも扱えます。

使用する時は毛先をつまみながらアイロンブラシを通す事でクセやうねりが取れやすくなります。

 

 

また器用な方であればそのままアレンジスタイルで髪をまとめていっても良いです。アレンジスタイルは様々なバリエーションがありその時の気分やイベントに合わせて雰囲気を一気に変えることができおすすめです。

アレンジスタイルはこちらの動画もどうぞ↓

 

まとめ

 

 

いかがだったでしょうか?

クセやうねりを抑えるスタイリング方法は様々ありますが自分に一番あったやり方を見つけてみて下さい。

ただこれはあくまでも一時的なものであり、持続性はありません。

シャンプーなどは続ける事で改善の兆しが見えますが時間がかかってしまいます。

もしすぐにでも改善したいほどの悩みであれば髪質改善メニューもおすすめです。髪の質を根本的に変えていきサラサラのストレートヘアにしてくれるので悩みが一気に解消するでしょう。

こちらの記事⇓

髪質改善カラーのBefore &After!本日のお客様は髪質改善1回目!!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日