PAGE TOP

2020.10.29

ブログ

髪質改善を受けると次に生えてくる髪の毛も改善されていくのか?

髪質改善への疑問はまだまだあるようで、多くの方に聞かれる疑問の一つに

髪質改善で綺麗になった髪の毛は次に生えてくる髪の毛にも作用するのか?

といった質問を頂きますがその辺の質問にお応えしたいと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

髪質改善とカラーを同時にできるか、できないか?その違いとはいったいなんなのか?!徹底紹介!!

初めての髪質改善矯正でくせ毛はどれだけきれいになるのか?BEFORE & AFTER

 

髪質改善では次に生えてくる髪質も改善されていくのか?

髪質に必要なものを繰り返し施術をしていくことで、綺麗な髪へ改善をしていく話題のメニューである

髪質改善。

 

では髪質をよくしていくので有れば次から生えてくる髪質にも作用してくれるのか?

というお声を最近ちらちらと頂くのでその質問にお答えしていきますね!

 

新しく生えてくる髪の毛に関していうと、

そもそも髪の毛とはいわゆる毛穴と呼ばれている毛包というポケットのようなところにある

毛母細胞というものから生みだされてきます。

コチラの図には毛母細胞は乗っていませんが、この毛乳頭と呼ばれる芽の周りに毛母細胞はいてるのです。

 

そして生み出された髪の毛は毛包から芽を出し、毛根というトンネルを抜けて外に顔を出します。

 

くせ毛と呼ばれる髪質は、この生み出された時すでに毛髪内部の水分バランスの乱れに加え、

毛根というトンネルの形によってねじれたトンネルならねじれた形に

真っ直ぐなトンネルなら真っ直ぐな形に生み出されてくるのが

くせ毛さんと直毛さんの違いなのです。

 

髪質改善でお薬を作用させて改善していくのはそのトンネルを抜けて出てきた

すでに生えている髪の毛に対してです。

 

ですので残念ながら、毛穴の中のその奥にいる毛母細胞や毛根自体に作用をするものではないので

次に生えてくる髪の毛に関しては従来のままのくせ毛で生えてきてしまいます。

頭皮・毛穴は様々な影響を受けて、変化し、老化して

生まれつき持っている髪質も更に変わっていくのですが。

 

髪質改善をしていることで、頭皮・毛穴への影響の一部を防ぐ事ができます。

ひいてはその予防が頭皮のためにいいことがたくさんあるので続いてそちらを紹介していきます。

 

 

髪質改善をしていることで防げる頭皮・毛穴への影響とは?

髪質改善をしていることで、頭皮・毛穴への影響の一部を防ぐことができる、と先程紹介しました。

 

ではどのような影響から防ぐことができるのでしょうか?

 

これは髪質改善だけに限る話ではないのですが、

薬剤を使用した施術のあとはデトックス処理をすることが非常に重要です。

髪質改善カラー

DRANの髪質改善では頭皮・薬剤のデトックス(浄化作用)にも注力をしていまして。

髪質改善をしていく中で用いる毛髪再生治療水とも呼ばれているケイ素水なのですが、

頭皮だけでなく毛髪内部の不純物なども取り除いてくれる作用があるため、

髪質改善の薬剤をよりスムーズに作用させてくれ、不純物を取り除く力もしっかりあるため

頭皮に振っているだけでもヘッドスパをしたようなデトックス作用が見込めます。

 

なので、髪質改善をしていく中で行うこの毛髪再生治療水を使うことで

頭皮の健やかな状態がしっかりと維持・改善も少なからずされていくので、

髪質改善を受けていただいているだけで少しずつではありますが頭皮環境も改善されていきます。

なので髪質改善に付随しているこのメニューで、本来の薬剤の負担による悪影響も防ぎながら

頭皮もよくしていくことが可能なのです。

 

 

髪質改善では髪質同様に頭皮も改善されるのか?

頭皮もよくなる。と、先ほどお伝えしました。

ですがもちろん一度の施術では実感できるほどの効果は大きくはなく

髪質改善同様に繰り返し繰り返しされる事で頭皮環境も少しずつ改善されていくのです。

 

それともう一つ見込めるデトックスの効果として、普段カラーリングや縮毛矯正など、

髪質改善の際の薬剤でもそうなのですが、美容室で薬剤を用いた施術を受けられている方は

DRANで髪質改善+カラーなどを受けて頂くと薬剤の反応をその日のうちに終わらせて、

後に悪いものを残さないようにする後処理にもかなりのこだわりを詰めています。

この後処理にも特殊な薬剤を用いるのですが。

この後処理が実はめちゃくちゃ大事で、反応の続いた薬剤が残っている状態は

実は2〜3週間毛髪や頭皮に残っていて、悪影響を及ぼしていることが大多数なのです。

 

なので他店ではあまりされていないこのようなデトックスをきちんと行えているだけでも

頭皮環境は悪化していく事は抑えれるので、より頭皮を改善していく事が可能になるでしょう。

 

頭皮への悪影響とは?

デトックスがきちんとできておらずかかってしまう頭皮への悪影響とは

実際にどのようなことがおこっているのでしょうか?

 

悪影響というのも皆さん身に覚えがあるかもしれませんが。

毛髪でいえば、

  • 色落ち
  • 手触りの劣化
  • キシつき
  • ゴワつき
  • パサつき
  • 広がり

といったような影響がおよそカラーで有れば2〜3週間経過したときに特に感じられませんか?

 

頭皮で言えば、

  • 乾燥
  • 痒み
  • 炎症が見られる
  • 頭皮の荒れ
  • 老化が進む
  • 白髪の増えるリスクが増える

といったような薬剤が反応を続けていることで起こる悪影響がこんなにもあるのです。

 

そしてもちろんこのような悪影響を頭皮に繰り返しかけていると、

頭皮環境は悪くなっていく一方なので、

さらなるくせ毛の悪化や、細毛や切れ毛の要因も増えてしまうのです。

 

 

まとめ

このような頭皮や毛髪への悪影響を未然に防ぎ、

今の頭皮の状態を少なからずDRANでは悪化させてしまうことは無くなるので、

頭皮の改善は毛髪再生治療水で、

頭皮の保護・維持はデトックスで行うことが可能なので、

髪質改善を繰り返し受けて頂いている方は

頭皮もどんどん良くなってきているのです!

 

結果少しずつではありますが、頭皮の改善も同時に行っていけるので

髪質も頭皮・毛穴も同時に改善していきたい方はぜひDRANにお任せください!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日