PAGE TOP

2019.10.20

BEFORE&AFTER

ブリーチしたハイダメージ毛を髪質改善Before & After

本日はブリーチをした髪の毛を髪質改善していきます。

ブリーチは皆さんもお分かりのようにかなり髪に負担をかける施術の一つです。

基本的にブリーチをした髪は元の髪質とは全く異なり、かなり髪質が変わってしまいます。

そういった難しい髪質のハイダメージ毛を髪質改善でゆっくり時間をかけながら改善していきたいと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪のクセが気になる方必見!髪をツヤツヤにする方法とは?

ブリーチ毛も綺麗になる?!髪質改善Before & After

ハイトーンカラーのダメージ毛を髪質改善!!Before & After

 

本日のお客様はブリーチ毛

 

 

本日のお客様はブリーチをしていてかなりハイトーンの明るめの髪です。

 

更にクセもあり、その髪質とブリーチなどによるダメージでかなり髪も乾燥しており広がりやすい髪質となっています。

このクセと広がりにより上手く髪がまとまらず常に結んでおくしか出来ない状態となっています。

 

ここまでのダメージがあると、クセを伸ばそうと縮毛矯正などをしたくても髪の負担が大きくお断りされるケースが多いです。

 

実際に本日のお客様も他店で縮毛矯正をしようとしてお断りされたようです。

 

またこれだけ乾燥をしているという事は、ストレートアイロンなどでクセを伸ばそうとしても上手く伸びないでしょう。

ヘアアイロンなどは熱で髪の形を整えていくのですが、あくまでもその髪に潤いがなければ髪は綺麗になりません。

 

なのでまずは、髪質自体を変えていきベースを整えていく必要があります。

 

 

ブリーチのハイダメージ毛 Before

 

 

Beforeはこのような感じです。

全体的にブリーチでハイライトが入っておりかなり明るめの髪色になっています。

 

またクセも激しく、全体的に乾燥をしているのでかなり髪も広がり必要以上に頭のシルエットが大きくみえますね。

ダメージも大きく毛先の方はチリつきジリジリとした質感になっています。

 

乾燥が激しいという事は髪に潤いがないので、髪は固くなりしなやかさも無くなり扱いにくいので日々のお手入れも大変だと思います。

 

今回はそんな髪質を油分と水分を補いながらまずは髪を柔らかくして、毛髪内のタンパク質を整えていきます。

 

 

ブリーチのハイダメージ毛 After

 

 

髪質改善をしていく事でかなりまとまりのある、綺麗なツヤ髪になっていきます。

本日は最後にアイロンでお仕上げしているので綺麗ですが実際はもう少しパサつき、チリつきが残っています。(アイロン前の写真を撮り忘れてすみません)

 

ただクセも落ち着き頭のボリュームも無くなりました。

また今まではアイロンをしてもここまでツヤのある髪にはならなかったそうです。

 

クセが落ち着き毛流れが整う事でツヤも生まれ見間違えるほどになりましたね。

ただこのようなブリーチなどのハイダメージ毛で傷んでいる髪はゆっくり時間をかけて徐々に改善していく必要があります。

 

あまり急ぎすぎると逆に髪は綺麗になっていきません。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

ブリーチなどのハイダメージ毛はサロンに敬遠されがちでメニューによっては断られてしまいます。

一度ブリーチなどで傷んでしまった髪は中々元には戻らないので、ゆっくりと時間を頂ければと思います。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日