PAGE TOP

2021.10.13

お知らせ

傷んだ髪を自宅ケアってできるの?!徹底解析!

こんにちは!髪質改善大阪ドランのKIRIです♪
今回は傷んだ髪を自宅ケアの方法などについて徹底解析していきたいと思います!
また、
「傷んだ髪を自宅ケアできるのか?」
「傷んだ髪を自宅でどこまでケアできるのか?」
などギモンのあれこれを徹底解析していきます!

↓↓↓↓こちらもおススメです↓↓↓↓

髪質改善大阪ドランでパサつくボブヘアを髪質改善すると?!徹底解析!

髪質改善大阪DRAN!広がるショートボブを綺麗にできるのか?!徹底解析!

大阪の髪質改善専門サロンのうねる、跳ねる、毛先がまとまらない髪を髪質改善!!Before & After

 

傷んだ髪を自宅ケア!なぜ髪の毛って傷むの?

傷んだ髪を自宅でケアするにあたって、まずはなぜ髪の毛が傷むのかをご説明いたします!

近年はカラーリングや、パーマ、縮毛矯正などの施術ももちろん、毎日のドライヤーや、ヘアアイロン、紫外線など様々なダメージの理由があげられます。

髪の毛内部のタンパク質が流出し、髪の毛の中がスカスカになってしまい、髪の毛の支えがなくなってしまって、うねりやすくなってしまったりもします。
また、摩擦など、間違ったドライヤーの仕方などで
髪の毛の表面のキューティクルが剥がれたり浮いてしまったりして、手触りが悪くなってしまいます。

髪の毛のダメージ①

カラーリングや、パーマ、縮毛矯正などのダメージ

薬剤を用いた施術でのダメージ理由です。
ブリーチなどの還元剤などでキューティクルが剥がれ、中のタンパク質か流出してしまいます。

髪の毛のダメージ②

ヘアアイロン、コテ、ドライヤーなどによる熱ダメージ

卵などもタンパク質でできています。
その卵を熱で温めると、硬くなってしまいますよね?
髪の毛も同じで、タンパク質を熱に当て続けるとたんぱく変性をおこし、髪の毛が硬くなってしまいます。

髪の毛のダメージ③

紫外線によるダメージ
髪の毛は頭頂部にあり、お肌よりも色が暗いことから、紫外線で火傷状態になってしまっています。
そうすると、キューティクルが傷んでしまいメラニン色素に影響が出るため、髪の毛が明るくなってしまったりしてしまいます。

傷んだ髪の毛を自宅ケア!できることとは?

一度傷んでしまった髪の毛は自己再生能力がないため、トリートメントなどをして擬似キューティクルをつくったりしていかなければなりません。

①トリートメントをする。

傷んでしまった髪の毛は、キューティクルが剥がれ、内部のタンパク質が流出しています。その内部がスカスカになってしまったしまったところに栄養分をいれてあげることご大切です。

②洗い流さないトリートメントをつける。

今や必須となっていますが、洗い流さないトリートメントをつけるとつけないとでは、ドライヤーの熱からのダメージが大きく変わってきます。

③ドライヤーで乾かす。

途中までは乾かすけど、途中で諦めてしまったりしませんか?
乾かしすぎはよくないと言われていますが、まずそこまで乾かしている人がほとんどいません。
また乾かし方は、しっかり根本から乾かすことが大切です。
キューティクルというのは、根本から毛先にむかって魚のウロコ状についています。
それのキューティクルを閉じるように乾かすのが大切になってきます。

傷んだ髪を自宅ケア!髪質改善サロンがおすすめするホームトリートメントとは?!

髪質改善大阪ドランの髪質改善トリートメントはもちろん店頭で髪質改善していただければもちろん良いのですが、お家でのケアもとても大切になってきます。

髪質改善大阪ドランが1年の歳月を経て制作した、独自シャンプーと、トリートメントが8月に発売されました。
年に美容室に来る頻度としては2ヶ月に一回で、年に6回としましょう。

一年365日のうち6回のみ、良いシャンプーをつかっているということですね。
残りの359日がおうちでのケアとなります。
ほとんどがご自身でのケアとなりますので、そういった毎日のケアをおうちでしていただきたく、開発されました!

効果としましては、
市販のシャンプーというのは、洗浄力が非常に強く、必要な皮脂までとってしまいます。また頭皮の乾燥の原因になったり、逆に皮脂を取りすぎて、余計に皮脂を出そうと脂っぽくなってしまいます。
近年はそいったシャンプーの傾向から、優しいい洗浄力である、アミノ酸系シャンプーが話題になってきていますが、
こちらは優しく洗ってくれる分、頭皮にも優しいです。
ですが、逆に泡立ちが悪かったりする分、泡切れもよくないというのもデメリットとしてはあります。
ですので、しっかり洗い流せておらず、頭皮にシャンプー剤が残るという例もあります。

髪質改善大阪ドランのシャンプーは、オレフィン系のシャンプーであり、優しく、しっかり洗うことができます。

また、ノンシリコンシャンプーなのですが、きしまず、水分が入ったような洗い上がりになり、毛髪内側からふっくら膨らんだような髪質になります。ハリコシがでるということですね!

また、髪の毛を疏水性にし、余分な水分を含まないため、髪の毛が乾くスピードが20パーセント早くなるというデータもでております。

髪の毛が傷むと、毛髪内部のタンパク質が流出し、キューティクルも剥がれ、余分な水分がどんどん内側に入ってきて、ドライヤーの時間が長くなります。
ブリーチされた方はわかると思うのですが、髪の毛がふやけてなかなか乾かしずらくなります。

また、カラーリングなどで傷んでくると、髪の毛の内部の支えが弱くなり、うねりが発生してしまいます。そういった支えもつくってくれるものです。

また髪の毛の水分は2種類あります。

自由水
水で濡らしたら濡れて、ドライヤーなどで乾かしたら出て行ってしまう、水です。

結合水

元々、髪の毛の内部のタンパク質と結びつく水分。この結合水がカラーやパーマなどでどんどん流出していき、パサつきや、うねりが発生してきます。
また、無駄に水分を含みやすくなっているため、ドライヤーで乾かしても乾きにくかったりしてしまいます。

当店での髪質改善はその結合水を入れていく施術を主にしており、レブリン酸という成分を入れていっております。

そいった結合水を補給する成分のレブリン酸がシャンプーにも配合されております。

また、水分を無駄に含ませないようにしているので、乾かす時間が20パーセント早くなるといったデータもでております。

傷んだ髪を自宅でケア!髪質改善大阪ドランのウルズシャンプー&ウルズトリートメント

上記でご紹介させていただいた髪質改善大阪ドランのシャンプー&トリートメントのご紹介です。

内容量 300ml(ロングの方で毎日3プッシュ使用で1ヶ月持ちます。)
価格 ウルズシャンプー¥3800
トリートメント¥4000(税別)

となっております。

傷んだ髪を自宅でケア!それでもよくならない髪の毛には?!

ホームケアをいくらしてもよくならい!とあう方には、サロンへ行き、トリートメントなどをする必要があります。
もちろん、サロンの施術内容にもよりますが、当店の髪質改善のウルズシャンプー、ウルズトリートメントよりも高い効果が、サロンでは叶います。
それはもちろん、プロがする施術だからですね。

ホームケアもとても大切ではありますが、それでもよくならない場合はケアに特化したサロンでみてもらうと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ホームケアをしっかりして、自分にあったシャンプーやトリートメントなどをすると、毎日の朝が楽になったりしてきますよ!
それでもよくならない場合はぜひ当店の髪質改善をご体感してみてはいかがでしょうか?

↓↓↓↓こちらも合わせてご覧ください↓↓↓↓

髪質改善大阪ドランでパサつくボブヘアを髪質改善すると?!徹底解析!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

  • 髪質改善専門サロン DRAN森ノ宮店 LINEお友達追加|質問や予約も簡単!
  • 髪質改善専門サロン DRAN東大阪店 LINEお友達追加|質問や予約も簡単!
  • 髪質改善専門サロン DRAN天王寺店 LINEお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

ホットペッパービューティー

 

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日