PAGE TOP

2020.01.22

ブログ

頭皮を改善するのにもDRANの髪質改善はいいのか?

髪質の様々な悩みは髪質改善を重ねていく事でどんどんと改善されて行きますが、ですがその肝心要になる

頭皮は一緒に改善はされていくのでしょうか?また頭皮の改善にはいったい何が必要なのでしょうか?

今回は頭皮の改善についてのブログを紹介していきますね!

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

DRANの髪質改善はなぜ他店でのカラーをあまりしない方がいいのか?

髪質改善トリートメントの本当のところ!!特徴から効果・デメリットまで徹底紹介!

髪質改善カラーを続けていくと起きるメリットとは?

頭皮を改善するのにもDRANの髪質改善はいいのか?

頭皮を健やかに保つ、または年齢や疲労とともに悪くなっていく頭皮

よりよく改善していくにはDRANの髪質改善も一般のサロンに

通われているよりかは改善していく事が可能であると考えられます。

というのもDRANの髪質改善にはデトックススパ

というものがメニュー内に付属されています。

 

このデトックススパでカラー後の処理をしっかりと

できるので余分な頭皮への負担のカットと、

老化の促進の原因となっている薬剤成分を取り除くことができます。

更にスパマッサージで頭皮の血行促進が可能になるので

より良い頭皮の状態を維持できるのと少々の改善が見込めます。

 

頭皮の改善にはいったい何が必要なのか?!

頭皮の改善に必要なものはざっくりと

  • 日々のライフスタイルの見直し
  • 頭皮への負担を減らす
  • 頭皮への栄養補給をする

これらの3点だと思われます。

 

  • 日々のライフスタイルの見直し

こちらに関して言えば、イメージは非常にしやすいかと思うのですが文字通り

日々の生活の中で頭皮によくない行いを改めて行く事です。

  • 睡眠時間をきちんととる。
  • 食生活を偏った生活ばかりしない。
  • ストレスを抱え込まない。
  • 適度な運動をする。
  • 適度な頭皮マッサージをする。

などなど細かく言えばもっと改善できる幅はあるのですが、

このような日々の少しずつを変えていくだけでも少しずつ頭皮に変化はみられるはずです。

 

  • 頭皮への負担を減らす

頭皮への負担というのは美容院での施術時に起こっている負担などの

外部からの刺激からなるべく負担を軽減することが非常に大切になってきます。

 

例えばカラーリング時における頭皮への刺激は、その場限りで終わるわけではなく

頭皮に薬剤がとどまっている限りゆ~っくりと反応を続けて

頭皮への負担をカラーをしたその日から負担をかけ続けているのです。

 

なのでカラー剤の反応をきちんとその場で終わらせてあげること

いわゆるデトックスであり頭皮への負担を減らすとっても大切な行程なのです。

 

  • 頭皮への栄養補給をする

荒れた頭皮の改善には上記の二つでもかなり効果が期待されます

元気のなくなってしまった頭皮にはやはり

栄養を直接的に入れてあげるほうが

より改善はスムーズになります。

 

栄養というのももちろん食事から摂取することも非常にイイですが

直接的に頭皮に栄養を!となるとやはり頭皮を活性化していってくれるような

シャンプーなどを使用しマッサージなどを

セルフでもよいのでやってあげることかと思います。

これらのような頭皮への行いを続けてあげれば頭皮はきちんと

改善されると思いますが、頭皮の改善は非常に時間がかかります!

 

肌のターンオーバーの様に2~3ヶ月の周期で頭皮の状態も変わっていきます。

 

なのでなかなか効果が出ないな。

とすぐ諦めるのではなく根気よく自分で続けて上げれる範囲で

まずは少しずつ試していってみることがおすすめです!

まとめ

頭皮への改善に必要なことや

DRANの髪質改善を受けていってもらえれば、髪質だけでなく

頭皮へもいい作用があることがわかって頂けたかと思います。

なのでコツコツと自分でできる範囲でやって頂くか髪質をよくしながら

頭皮も併せて改善をしていけるように通ってもらえればと思います。

 

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日