PAGE TOP

2019.05.08

ブログ

くせ毛のうねりを徹底改善!最新施術まで大公開!!

日本人の7割ほどがくせ毛だと言われていて

特に梅雨の季節、湿気が多い時期などは

扱いづらくお悩みの方は多いかと思います。

そんな方に縮毛矯正ではないうねりを改善する

最新施術を大公開していきたいと思います!

 

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

クセやうねりを直す髪質改善トリートメントとは?従来の縮毛矯正との違いとは?施術内容を公開!

 

 

 

 

うねりの原因とは?

 

 

まず基本的に縮れ毛やくせ毛は髪の毛が作られている場所の形によって直毛かくせ毛かは決まっている事が多く

その毛根の歪み具合によってくせの種類も変わってきます。

 

そしてくせ毛になる方は大きく見て先天性後天性に分けられています。

まず先天性の方の縮れ毛遺伝で生まれつき縮れている方や思春期の時期に遺伝子での

ホルモンの関係により縮れてくる方です。

髪の毛を作っている毛根の形が縮れ毛の方は元々歪んでいるような形をしていて

毛根が歪んでいないと直毛歪んでいるとくせ毛となる方や(その歪み具合でくせ毛の種類が変わります。)

髪の内部のタンパク質の結合がズレてボタンのかけ違いのような状況になり縮れている場合が先天性の方にはあります。

 

後天性の縮れ毛の方は主に

 

 ストレス

人はストレスを受けると頭皮が緊張状態になり血管を収縮させるホルモンが出るため血流を上手く流せなくなります。

他にも頭皮を硬くさせてしまい皮膚の弾力が失われて頭蓋骨に皮膚が密着された状態になります

そうすると頭蓋骨と皮膚の間に通っている血管は圧迫され余計に血流が流れにくくなり、

血流が流れなくなると髪の毛を作る栄養分も

少なくなるので結果として弱い髪や縮れた毛が生えてきやすくなります。

 

血行不良

上記でも書いたように血行不良になると髪の毛を作る栄養分が少なくなり

縮れ毛、くせ毛が生えてきやすくなります。

血行不良になるのはストレスだけが原因ではなく運動不足なども原因の一つです。

理由としては運動不足になると筋肉が弱くなり血流を促す働きも弱くなるからです

 

 生活習慣の乱れ(睡眠不足、暴飲暴食など)

 

暴飲暴食や脂物ばかり摂取してしまうと体内だけで脂が消化できず毛穴から皮脂として排出されます。

 

そうすると脂が酸化し汚れに変わり毛穴に溜まって毛を生やす邪魔をしてしまうので

その汚れを避けながら曲がった状態で出ようとしてまたくせ毛になりやすくなります。

 

さらに睡眠不足が続くと髪が弱くなります。

理由としては寝ている間は成長ホルモンが分泌されており

この成長ホルモンが頭皮や髪の毛に栄養素を与えてくれる毛母細胞に働きかけてくれます。

ですが睡眠が十分にとれていないとこの成長ホルモンが分泌されず

結果として髪の修復がされずに枝毛が増えたら白髪が増えやすくなったり髪を生やす力が

弱くなり細い毛が生えくせ毛になる原因になったりもします。

 

ドライヤーのあてすぎ

ドライヤー

 

ドライヤーの使いすぎは頭皮の乾燥に繋がります。

頭皮が乾燥すると毛穴が変形してしまいそれによって縮れた毛が生えてきてしまったり

生えてくる髪の毛も潤いがなくなってしまうのでくせ毛に繋がりやすくなります。

なので乾かさないのは一番傷める原因ですがオーバードライといって

髪の毛がパサパサになるほど乾かしてしまうのも必要な皮脂まで奪ってしまうので気をつけましょう。

 

ヘアケアの怠りや間違い

髪質改善

まずシャンプーなどを怠ってしまうと余分な皮脂が溜まってしまい

上記の暴飲暴食の所でも書いたように毛穴に皮脂がつまり毛を生やす邪魔になります

逆にシャンプー、トリートメントをご自身の髪に合っていないものを使ってしまうと

余計頭皮を乾燥させてしまっているという状況か油分が多くなってしまっているという状況か

どちらにしろ髪の毛には悪影響になります。

 

さらにどれだけ合っているシャンプー、トリートメントを使っていても

すすぎが甘いとそれも余分な皮脂を溜めてしまう原因になります。

 

 

うねりを改善する髪質改善とは?

 

 

髪質改善というのは

エステジムのようにお店に通えば通うほど

髪が綺麗で健康に保たれていき

その上、くせ毛も改善されていくメニューです。

 

お店に通いながら徐々に改善させていき

アイロンの熱処理などでくせを伸ばす事も

あまりしないので仕上がりも機械的なパキッとストレートではなく

根元からふんわりと自然なストレートに仕上がります。

 

髪質改善矯正

 

 

DRANでは特に自然由来のもの、自社で開発したお薬などを使って

髪になるべく負担の少ないものを使用しています。

ですので一度で完璧に完成!という訳でなく

回数を重ねてどんどん潤いのある髪質にしていきますので

髪のエステだと思って頂ければ良いかと思います。

 

その人、その人に合わせてお薬や周期を決めて完璧に髪の毛を管理していきますので

クセ毛が改善されるのはもちろんのこと毛先のパサつき、広がりも

通ってもらえれば勝手に綺麗にして改善していきます。

その分、周期が空きすぎたり家でのホームケアが雑だと改善が遅くなっていきますので

そこだけご注意くださいね。

 

家でのお手入れでもうねりが改善するの?

 

 

家でのお手入れ方法でもある程度、広がりやパサつきは抑えられます。

逆に言えば家でのお手入れが雑だとどれだけ美容室で綺麗にしても意味がなくモチも悪くなりますので

ホームケアの方法を説明していきまずね。

 

 シャンプー、トリートメント

 

まず家で使うシャンプー、トリートメントはとてもとても大事です!!

この2つをご自身の髪質に合っていない物を使っていると

例えば洗浄力が高すぎて乾燥しすぎてパサパサになってしまったり

逆にまとまりを良くしようとオイルがたっぷり入った物を使うと

必要以上の油分がつきすぎて重くべたべたな状態になります。

油分は特に髪の毛一本一本に層になりやすいので

結果として手触りが悪くなったり栄養分を通る邪魔をしたりしてしまいます。

 

ですのであまり市販の物に頼らず美容師に任せご自身の髪質に合うシャンプー、トリートメントを使いましょう!

 

タオルドライ

スプレー,WAX,スタイリング

 

乾かす前のタオルドライ皆さんはどのようにされていますか??

大半の方はタオルでゴシゴシと拭いていると思います。

濡れている時の髪の毛はとても繊細で毛が膨潤してキューティクルも開いています。

その状態と時にタオルでゴシゴシすると

摩擦が起きてそれでなくても水分量が少ない縮れ毛の方はパサパサに仕上がります。

ですのでタオルドライをする時は

 

まずタオルで頭皮の根元の方から毛先に向かい押さえるようにポンポンと拭きます

 

 

その後に一度粗めのくしを使って髪を梳かします。

そうするとまた根元に溜まっていた水分が毛先に降りてきます。

 

 

また毛先の方に溜まった水分を乾いたタオルでポンポンと拭きます。

 

 

このようにしてからドライヤーをかけてくださいね!

このタオルドライでほぼほぼ水分をとっておくとドライヤーの時間も半減し時短にもなり熱からのダメージも減らせます。

 

ですがここでドライヤーの仕方も気をつけないとパサパサで広がった

仕上がりになるので工夫が必要です。

 

洗い流さないトリートメント

くせ毛,オイル

 

タオルドライが終わればその後は乾かすだけなのですが

その前に洗い流さないトリートメントを付けておくといいでしょう。

そうする事で髪が保護されて熱からのダメージをより軽減してくれますしまとまりや艶が出やすくなります。

 

オイルタイプやクリームタイプとありますが

付ける時は根元は付けずに毛先から中間までを意識してつけてくださいね。

オイルタイプは特にキューティクルに付着してコーティングしているので

次の日のシャンプーで落とせる量ならいいのですが付けすぎると落ちきれず

髪に層になっていき逆効果になるのでつける際は半プッシュ~ワンプッシュほどの量で十分なので注意してください。

 

 ドライヤー

 

洗い流さないトリートメントを付ければ後は乾かすだけです。

ここでも乾かし方が雑になると仕上がりも変わります。

 

乾かす時はまず根元を先に乾かします。

 

 

風を色んな方向から入れて根元を起こすように乾かすと自然に毛先がまとまりやすくなります。

後頭部の中の方は毛が1番多く乾き切っていない方が多いと思いますので

特に量が多い所からまんべんなく乾かしてくだい。

 

 

根元から起こして乾かした後、そのままだとキューティクルも逆立ったままになりパサパサでくせも収まりにくくなるので

7割ほど乾いてきたら次はドライヤーの風を上から下に向けて

キューティクルを閉じていくような気持ちで手ぐしを入れていきましょう。

(ブラシは使わず手ぐしの方がダメージが少ないよ!)

この時に少し手ぐしをいれてくせを伸ばす意識で

髪を少し引っ張りながら乾かすとつやもでてまとまりやすくなりますよ。

 

ここで少し水分を残してあげないとオーバードライといって乾かしすぎると

乾燥してしまうので注意してください!

 

最後の仕上げに冷風でもう一度上から下に風をあてていきましょう。

 

髪の毛は冷めた時に形が定着するので温風で乾かし終わった後に

オーバードライにならない程度に冷風をあててあげてください。

そうするとキューティクルも閉じ、ツヤ髪の完成です!

 

 

くせ毛におすすめのヘアドライヤーとは?

 

 

くせ毛の方は直毛の毛より水分量がまだらで乾燥しやすくなっていますので

乾かし方はもちろんのこと家で毎日使うドライヤーは性質や風量などとても大切です。

ここではくせ毛の方にオススメのドライヤーをご紹介していきますね。

 

 

 

 

独自技術のバイオプログラミングを搭載。

ダメージを与えず使えば使うほど髪を美しくつややかにしてくれます。

バイオプログラミング効果によって髪の中のタンパク質の水和構造を強固にする事で髪をダメージから守ってくれます。

頭皮やお顔にも良い風で潤いを与えてくれるので綺麗になりながらも早く乾かす事ができます。

くせ毛の方は毛根や毛穴のゆがみ(形)でくせになっている方が多いので頭皮環境を良くすることも大切です。

 

 

 

マイナスイオンの約1000倍以上の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」とダブルの

吹き出し口から出るミネラルマイナスイオンが髪に浸透して潤いを与えてくれます。

キューティクルをしっかり密着させて指通りとまとまりのある髪に仕上げます。

ナノイーの効果でいうと髪は水分が蒸発するとパサつき乾燥します

マイナスイオンは髪の表面に付着してサラサラにするイメージですがナノイーは

髪に浸透して水分を与えしっかりまとめてくれる効果があります。

くせ毛の方は乾燥しやすいので水分を与えてくれる事で広がりにくくなりくせが少し抑えられますよ。

 

 

 

吹き出し温度を低音にした事で髪だけでなく顔や全身に使えるようになりました。

風を顔にあてると肌を元気に活性化して体にあてるとボディケアまでしてくれます。

なので頭皮の乾燥を防いでくれるのでくせ毛をひどくせず抑えてくれます。

ドライヤーを振らず風を逃がさないでしっかり髪にあてるとよりまとまりを出します。

 

 

 

プラズマクラスター技術によって生成されるプラスイオンとマイナスイオンという2つのイオン。

この2つのイオンの相乗効果で髪がしっかり潤い静電気を抑えてサラサラに仕上がり

ヘアエステといわれるほどダメージを与えず髪を綺麗に保ってくれます。

速乾性にもこだわっていて熱くはないのに早く乾くので熱からのダメージや

頭皮が蒸れて菌が増殖するのを抑えます。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

特にこれからは梅雨の時期に入り

くせ毛で悩まれている方は扱いづらくなってくるかと思います。

縮毛矯正ではダメージが…と思っている方は

是非一度、髪質改善を受けに来てはいかがでしょうか?

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日