PAGE TOP

2019.04.18

お知らせ

前髪の生え際がくせ毛でチリチリとしてきた!原因と対策をご紹介!!

前髪の生え際にクセが出てきてスタイリングが上手く出来ない!チリチリとして気になる!そんなお悩みの方はいますでしょうか?

他はそんなに気にならないのに前髪のチリチリとしたくせ毛があって、どうしても気になって悩んでいるという方は何故そうなってしまうのか?

また生え際のくせ毛への対策をご紹介していきます。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

縮れ毛になる原因とは?! 長年のお悩みを解決する方法を 教えます!

髪質改善トリートメントを続ける事でクセやうねり、パサつく髪のお悩みを改善!

髪質改善カラーで髪の乾燥、パサつきを改善!!Before &After

前髪の生え際がくせ毛でチリチリとしてきた!原因と対策をご紹介!!

 

前髪の生え際のくせ毛の原因は?

 

 

まず、なぜ前髪などの生え際のクセが出てくるのか?他はそこまで気にならないのに?と思う方もいるでしょう。

そもそも日本人の90%ストレートといわれていますが完全な直毛というのは少なく、少なからずクセがあるとすれば7〜8割の人はくせ毛であるとされています。

 

外国の人の様なキツイくせ毛ではないにしろパッと見た感じはストレートだけど、よくみるとくせ毛である方が多いようです。

 

特に日本人に多いくせ毛のタイプが波状毛

うねりのあるウェーブがかった髪質です。

 

もう一つは捻転毛で髪の毛一本一本がコイル状に捻れており、パサついて見えやすく髪表面が少しザラつきがあるのが特徴です。

 

元々日本人は少なからずくせ毛の方が多いという事ですね。

特に顔わまりの生え際、特にこめかみ部分などは他の部分に比べて髪が細くコシが少ない事が多いです。なのでよりクセが目立ち出てくるという事です。

 

特に髪の毛は30歳くらいから全体的に髪が細くなってきます。

なので余計に髪の細い生え際部分の毛はクセが出やすくチリチリとなってしまいやすいという事です。

 

ではそういった前髪などの生え際のくせ毛を直すにはどうしたら良いのか対策を考えていきます。

 

 

前髪の生え際のくせ毛の対策

 

 

まず思い付くのが、ドライヤーヘアアイロンなどでクセを伸ばしていく事でしょうか?

 

ある程度のくせ毛であればドライヤーで髪を乾かす時に少し髪を引っ張りながら乾かす事でクセを伸ばしストレートにしていく事が出来ます。

またもっと手っ取り早くするのであれば、髪を乾かした後にヘアアイロンでストレートにする方法もあります。

 

しかしこれらに共通して言えることは、どちらも一時的なものであり髪を洗うと元に戻ってしまいます。

また梅雨時期雨の日など湿気が多い時なども一緒で元のくせ毛に戻ってしまう事があるという事です。

 

他には生え際のくせ毛のところをカットして取り除いていく方法もあります。

しかし流石に前髪を短く切ってしまうというのは抵抗があると思います。

また前髪をアップにしたりする時に短い髪がチョンチョンと出てきてしまい中々勇気が出ませんよね。

 

最後の手段としては縮毛矯正などで完全にクセを伸ばしてしまいストレートにする方法もあります。

しかし縮毛矯正はダメージが心配だったり抵抗がある方が多いのも事実です。過去に縮毛矯正をして前髪がジリジリとしてしまいトラウマになったという方もチラホラ聞きます。

 

前髪の生え際の縮毛矯正はキケン?!

 

 

過去に縮毛矯正をして前髪やこめかみ等の生え際かジリジリとして失敗してしまった!という方もいて縮毛矯正に対しで勇気が出ないといった方も多いかと思います。

 

確かに縮毛矯正というメニューは美容室の中でも難しく、美容師の技術力が特に出る施術の一つです。

特に生え際などの髪が細い髪というのは薬剤に対してデリケートであり一歩間違えるとジリジリとしてしまい失敗する可能性が高い部分です。

 

失敗してジリジリとしてしまう原因としては

 

他の部分と違い髪が細く柔らかいので放置時間を見誤ったり薬剤が強すぎてダメージを受けてしまう

アイロンの温度が高すぎて熱でジリジリとしてしまう

 

といった失敗が起きやすくかなりデリケートな部分ともいえます。

 

ただきちんとした技術力があり髪質やダメージに合わせた施術が出来ていれば失敗する可能性は少なくなります。

 

しかしやはり始めていくサロンなどではスタイリストの事が良く分からなかったり、縮毛矯正に抵抗がありますよね。

 

前髪の生え際のくせ毛には髪質改善がおすすめ

 

 

縮毛矯正に抵抗があり、でも前髪の生え際などのくせ毛やうねりが気になる方は多いと思います。

そんな時には髪質改善がオススメかと思います。

 

縮毛矯正のように真っ直ぐにクセを伸ばしてピンピンにしたいので無ければ、髪質改善でクセを緩めてまとまりのある髪にしていく事ができます。

 

縮毛矯正でクセを伸ばしていこうとすればある程度の薬剤で髪の結合を切って伸ばしていくので失敗のリスクが高くなります。

しかし髪質改善であれば、髪の結合を切ることなくドランオリジナルの特殊な酸のトリートメントで髪を柔らかくしてクセを緩めていくので縮毛矯正のような失敗のリスク無くなります。

 

この髪の結合を切らないというところがポイントで、必要な部分以外薬剤を使わない施術をすると髪のダメージや負担は半分以上無くなるといっても良いでしょう。

 

髪質改善であれば安心、安全に前髪などの生え際のくせ毛やチリチリとした髪を落ち着かせ、まとまりを良くしていってくれるので特にオススメだと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?

前髪などの生え際のくせ毛やチリチリ毛は細かい所ではありますが、やはり気になりますよね。

今回は髪質改善での対処法でした。髪質改善トリートメントや髪質改善カラーなどのメニューでこれらのお悩みは解決出来るでしょう。

気になる方は是非ご連絡お待ちしております。

髪質改善トリートメント、髪質改善カラーの記事はこちらからどうぞ

髪質改善トリートメントを続ける事でクセやうねり、パサつく髪のお悩みを改善!

髪質改善カラーで髪の乾燥、パサつきを改善!!Before &After

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日