PAGE TOP

2019.06.12

ブログ

くせ毛が気になる…頑固なくせ毛もこれで撃退!!

この記事では頑固なくせ毛でお悩みの方へ

くせ毛を改善する方法について解説していきたいと思います。

これから特に梅雨の季節で扱いづらくなるかと思いますのでぜひご覧くださいね!

 

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

クセやうねりを直す髪質改善トリートメントとは?従来の縮毛矯正との違いとは?施術内容を公開!

 

 

 

くせ毛は自宅でのケアも大切?

 

 

くせ毛の方は特に乾燥しやすい髪質なので自宅でのケアも大切です。

雑にしてしまうとダメージを受けやすいのも特徴なのでケア方法もしっかり理解しておくと良いですよ。

では解説していきますね。

 

 タオルドライ

スプレー,WAX,スタイリング

 

乾かす前のタオルドライ皆さんはどのようにされていますか??

大半の方はタオルでゴシゴシと拭いていると思います。

濡れている時の髪の毛はとても繊細で毛が膨潤してキューティクルも開いています。

その状態と時にタオルでゴシゴシすると

摩擦が起きてそれでなくても水分量が少ない縮れ毛の方はパサパサに仕上がります。

ですのでタオルドライをする時は

 

まずタオルで頭皮の根元の方から毛先に向かい押さえるようにポンポンと拭きます

 

 

その後に一度粗めのくしを使って髪を梳かします。

そうするとまた根元に溜まっていた水分が毛先に降りてきます。

 

 

また毛先の方に溜まった水分を乾いたタオルでポンポンと拭きます。

 

 

このようにしてからドライヤーをかけてくださいね!

このタオルドライでほぼほぼ水分をとっておくとドライヤーの時間も半減し時短にもなり熱からのダメージも減らせます。

 

ですがここでドライヤーの仕方も気をつけないとパサパサで広がった

仕上がりになるので工夫が必要です。

 

洗い流さないトリートメント

くせ毛,オイル

 

タオルドライが終わればその後は乾かすだけなのですが

その前に洗い流さないトリートメントを付けておくといいでしょう。

そうする事で髪が保護されて熱からのダメージをより軽減してくれますしまとまりや艶が出やすくなります。

 

オイルタイプやクリームタイプとありますが

付ける時は根元は付けずに毛先から中間までを意識してつけてくださいね。

オイルタイプは特にキューティクルに付着してコーティングしているので

次の日のシャンプーで落とせる量ならいいのですが付けすぎると落ちきれず

髪に層になっていき逆効果になるのでつける際は半プッシュ~ワンプッシュほどの量で十分なので注意してください。

 

ドライヤー

 

洗い流さないトリートメントを付ければ後は乾かすだけです。

ここでも乾かし方が雑になると仕上がりも変わります。

 

乾かす時はまず根元を先に乾かします。

 

 

風を色んな方向から入れて根元を起こすように乾かすと自然に毛先がまとまりやすくなります。

後頭部の中の方は毛が1番多く乾き切っていない方が多いと思いますので

特に量が多い所からまんべんなく乾かしてくだい。

 

 

根元から起こして乾かした後、そのままだとキューティクルも逆立ったままになりパサパサでくせも収まりにくくなるので

7割ほど乾いてきたら次はドライヤーの風を上から下に向けて

キューティクルを閉じていくような気持ちで手ぐしを入れていきましょう。

(ブラシは使わず手ぐしの方がダメージが少ないよ!)

この時に少し手ぐしをいれてくせを伸ばす意識で

髪を少し引っ張りながら乾かすとつやもでてまとまりやすくなりますよ。

 

ここで少し水分を残してあげないとオーバードライといって乾かしすぎると

乾燥してしまうので注意してください!

 

最後の仕上げに冷風でもう一度上から下に風をあてていきましょう。

 

髪の毛は冷めた時に形が定着するので温風で乾かし終わった後に

オーバードライにならない程度に冷風をあててあげてください。

そうするとキューティクルも閉じ、ツヤ髪の完成です!

 

 

上記の内容を行っていてもどうしてもまだまだ縮れ毛、くせ毛は気になるかと思います。

そういった方にDRANでおすすめしているのが髪質改善メニューです!!

どういったものか説明していきますね。

 

くせ毛が改善される方法とは?

 

 

髪質改善というのは

エステジムのようにお店に通えば通うほど

髪が綺麗で健康に保たれていき

その上、くせ毛も改善されていくメニューです。

 

お店に通いながら徐々に改善させていき

アイロンの熱処理などでくせを伸ばす事も

あまりしないので仕上がりも機械的なパキッとストレートではなく

根元からふんわりと自然なストレートに仕上がります。

 

髪質改善矯正

 

なので

あれ?元からこんな髪の毛だったっけ?!

勘違いする方がDRANでは続出しております。笑

 

そして元々、くせ毛だった髪の毛をストレートにしていくという作業は

縮毛矯正というメニューでもあったのです

やはり髪の毛を1回で変えていくというのは髪の毛にかなり負担を与えるものだったので

回数を重ねれば重ねるほど髪の毛にダメージがいき

その他のパーマやカラーでのできるメニューが限られてきていました。

 

 

なのでスタイルもストレートヘアのみで一定になっていき飽き飽きしていたと思います……泣

ですが!!

髪質改善は回数を重ねて通って頂き髪を健康に保ちながら徐々にくせ毛などを改善していくので

特にDRANでは何回か髪質改善をして栄養がしっかりと補給され改善したのちに

パーマをあてるという事も可能になりました!

 

髪質改善パーマ

 

そんな事有り得るの?!

思いますよね!

それが有り得るんです!!

 

DRANでの髪質改善の施術をご覧になりたい方はこちはも合わせてご覧ください↓↓↓

 

髪質改善トリートメントのBefore &After!本日のお客様はパサつき改善!!

 

髪質改善カラーのBefore &After!本日のお客様は髪質改善1回目!!

 

 

縮毛矯正とは何が違うの?

 

 

縮毛矯正とは専用のお薬とアイロンの熱で縮れ毛やくせ毛を真っ直ぐなストレートにする技術の一つです。

 

薬剤の一剤でまず髪の中の結合を切断柔らかい髪の状態にして

アイロンの熱を加えながら真っ直ぐに整えます。

最後にまた薬剤の二液その真っ直ぐにした結合に再結合させます。

 

そうした技術が縮毛矯正なのですが

やはり髪の毛や薬剤の知識がないと失敗に繋がるようなシビアな技術

施術を何回もすればするほど髪の毛への負担が大きくなりダメージにも繋がります。

 

 

さらに、くせ毛は真っ直ぐになるのですが

途中の施術でアイロンで圧力をかけながら熱処理をするので髪の毛のタンパク質が

固くなりタンパク変性という状態になりダメージが起こります。

 

タンパク変性??となる方は多いかと思いますが

普段、皆さんが行っている行為でもこのタンパク変性になる事もあります。

 

タンパク変性が起きるとどういった悪影響を及ぼすかというと

 

・ヘアカラーの際、髪色が濁るくすむ

明るいヘアカラーになりにくい。

・パーマが当たりにくくチリチリになるので縮毛矯正後のパーマは断られる。

とこういった影響をうけます。

 

 

このタンパク変性とはまず髪の毛のタンパク質に仮定します。

 

 

熱々のフライパンの上に生卵を乗せます。そうすると熱が加えられた卵は固くなっていきますよね??

その状態が髪の毛の内部で起こっているという事です。

 

 

タンパク変性圧力アルカリよって起こるので

縮毛矯正での圧力をかけた熱処理はよりタンパク変性を起こしやすい技術になります。

普段から毎日のように高温のコテで巻いていたり、

くるくるドライヤーなどを過度にやりすぎたり、

しているだけでもこのタンパク変性を起こしやすくなります。

 

 

 

そして一度固くなったタンパク質は元には戻りません。

 

縮毛矯正をされている方はくせ毛を伸ばせますがこのように他の技術が制限されやすくなります。

仕上がりも機械的なパキッとした髪型になるので巻き髪にしにくかったり

ボリュームを出したい箇所も出しにくかったり

結果として縮毛矯正への抵抗がでてくるのだと思います。

 

こうした縮毛矯正への抵抗や苦手意識がある方にオススメなのが髪質改善メニューです。

上記でも書いてあるように髪質改善は強い薬剤は使わずに綺麗にしていくので

髪に負担が少なく仕上がります。

そういった点でも髪質改善と縮毛矯正はまったく別のものだと思って頂ければと思います。

 

くせ毛にオススメのヘアドライヤーとは?

 

 

 

 

 

独自技術のバイオプログラミングを搭載。

ダメージを与えず使えば使うほど髪を美しくつややかにしてくれます。

バイオプログラミング効果によって髪の中のタンパク質の水和構造を強固にする事で髪をダメージから守ってくれます。

頭皮やお顔にも良い風で潤いを与えてくれるので綺麗になりながらも早く乾かす事ができます。

くせ毛の方は毛根や毛穴のゆがみ(形)でくせになっている方が多いので頭皮環境を良くすることも大切です。

 

 

 

マイナスイオンの約1000倍以上の水分を含む微粒子イオン「ナノイー」とダブルの

吹き出し口から出るミネラルマイナスイオンが髪に浸透して潤いを与えてくれます。

キューティクルをしっかり密着させて指通りとまとまりのある髪に仕上げます。

ナノイーの効果でいうと髪は水分が蒸発するとパサつき乾燥します

マイナスイオンは髪の表面に付着してサラサラにするイメージですがナノイーは

髪に浸透して水分を与えしっかりまとめてくれる効果があります。

くせ毛の方は乾燥しやすいので水分を与えてくれる事で広がりにくくなりくせが少し抑えられますよ。

 

 

 

吹き出し温度を低音にした事で髪だけでなく顔や全身に使えるようになりました。

風を顔にあてると肌を元気に活性化して体にあてるとボディケアまでしてくれます。

なので頭皮の乾燥を防いでくれるのでくせ毛をひどくせず抑えてくれます。

ドライヤーを振らず風を逃がさないでしっかり髪にあてるとよりまとまりを出します。

 

 

 

プラズマクラスター技術によって生成されるプラスイオンとマイナスイオンという2つのイオン。

この2つのイオンの相乗効果で髪がしっかり潤い静電気を抑えてサラサラに仕上がり

ヘアエステといわれるほどダメージを与えず髪を綺麗に保ってくれます。

速乾性にもこだわっていて熱くはないのに早く乾くので熱からのダメージや

頭皮が蒸れて菌が増殖するのを抑えます。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

縮毛矯正などでくせ毛の改善をされていた方は

年々、ダメージ感が目立ってきていると思います。

そういったお悩みがある方もぜひ一度DRANの髪質改善を

体験してみてくださいね。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日