PAGE TOP

2019.07.19

パーマについて

ストカールとは一体何?メリットとデメリット徹底解説

ストカールというものを聞いたことはありますか?

くせ毛を矯正し、ストレートにして毛先はカールに仕上げるといった技法なのですが、

くせ毛をストレートにしてさらにカールまでつければ理想的ですよね!

そんなストカールについての記事を書いていきますので最後までご覧くださいね!

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

ボブスタイルにオススメ!髪質改善パーマ!!

髪質改善はストレートだけ?!パーマを生かした髪質改善!!Before & After

くせ毛はストレート以外にヘアスタイルは楽しめないのか?髪質改善パーマで希望通りに!


ストカールって一体なに?

お店によってその呼ばれ方は様々ですが一般的に

ストレートスタイルの毛先をカールにする事を略してストカール

と呼んだり

ストレートのスタイルにデジタルパーマをあてることからストデジ

と呼ばれている事が多いのかな?と思います。

そんなストカールですが、縮毛矯正の延長線上にある技術なのです。

 

まずくせ毛の悩みを伸ばすために縮毛矯正を当てられる事だと思います。

 

最初のうちはくせ毛も伸びて綺麗な仕上がりで満足していても

縮毛矯正の部分はコテでの巻きにくさがあったり

硬いストレートに仕上がっていることも多く自然さが少ないと思います。

 

そんな硬く真っ直ぐになりすぎている毛先には

次第に飽きが来ますよね?

縮毛矯正後のストレートな毛先

デジタルパーマでカールをつけてあげることができるのが

このストカールなのです!

 

そんな夢のようなストカールですが、

もちろんメリットとなる事もあればデメリットも存在します。

ストカールのメリット・デメリットを続いて紹介していきますね!

ストカールのメリットとは?

ストカール最大の魅力

やはり縮毛矯正をしている髪の毛にカールをつけれる事でしょう!

 

綺麗なストレートスタイルももちろん良いですが、

実は真っ直ぐなボリュームレスなヘアスタイルが

ばっちり似合う方は意外にも少なかったりもします。

軽くでもふんわりとした動きがあったりする方が日本人は似合う方が多いのです。

 

なのでくせ毛を伸ばすために行った

縮毛矯正で硬くなったストレートヘアの毛先に柔らかく

ワンカールや2回転ぐらいまでの

カールをつけてあげる事ができるのです!

なので乾かしただけでは真っ直ぐにぴんぴんになるだけだった

髪の毛もドライヤーだけで今までならコテでつけていたような

スタイリングをすることが可能なのです!

  • 膨らむ
  • うねる
  • 広がる
  • パサつく

といったくせ毛の悩みは矯正で伸ばしつつ、

毛先にはカールを当てれるので

くせ毛さんにとっては理想のヘアスタイルに近づける訳なのです。

なのでくせ毛の悩みで悩まされている方でくせ毛は伸ばしたいけど

ストレートなスタイルがあまり好きでない方には非常に有効なメニューとなります!

 

ストカールのデメリットとは?

さてくせ毛さんにとっては夢のようなストカールですが

もちろんそんなストカールにもデメリットは存在します。

メリットの所でも軽く触れましたが、

ストカールとはあくまでも縮毛矯正の延長線上と紹介しましたが、

 

縮毛矯正・ストカール・デジタルパーマ

同じ薬剤を使って施術しているので

ダメージはもちろんそれなりにあります。

 

縮毛矯正をした髪をさらに変形させる施術をするときには

縮毛矯正でせ毛を真っ直ぐにした時以上のパワーがいると言われています。

 

なのでストカールとは少なくとも縮毛矯正を2回するような

ダメージが髪の毛に発生しているのです。

これがストカール1つめのデメリットです

 

 

続いて、ストカールした髪の毛が伸びて、毛先のカール部分が少なくなってきた時に、

パーマほど気軽にパーマの部分が無くなってきたからパーマを当て直したいんだけど。

 

というパーマならなんて事の無いような

こんなオーダーでかなりリスクを負いやすいのです。

 

なぜなら毛先に少なくとも残ったパーマ部分はさらに負担がかかるので

かなりのダメージを負ってしまうことが考えられます。

ダメージを負うだけならまだしも最悪の場合には

切れ毛やビビり毛になってしまったりといった危険性を持っています。

 

なので従来のパーマのような感覚でストカールを

繰り返し繰り返し行うことは非常に危険だといえるでしょう。

 

そしてダメージの危険性もあるので頻繁にスタイルチェンジなどを

されたい方にはあまり向いていないかもしれません。

ストカールの2つめのデメリットでした。

 

そして最後にネックになってくるポイントとしては、

料金や、施術時間でしょう。

料金に関してはストカールのメニューを作っているサロンでは

一定の価格でされていると思いますが、

もしメニューにない場合には縮毛矯正にデジタルパーマが+の価格になると思いますので

なかなか高額になりがちなメニューではあります。

 

そして料金同様、施術の時間も

やはり縮毛矯正とデジタルパーマを同時にしていくような

特殊な技術なので、もちろんかなりの時間はかかることでしょう。

手慣れているお店であればそれなりにスムーズには進むでしょう。

 

ですがあまりストカールなどを普段からはされないお店では、

矯正とパーマの行程を分けてする場合もあるので

時間には余裕をもって施術してもらうことをお勧めいたします。

 

このような特殊な技術ではしっかり時間をかけてあげない

薬剤の反応が読めない場合などもあるので

お客様が時間に追われて担当の美容師さんを

せかしたりするのはいらない失敗をされたくなければ、

あまりせかしすぎないほうがいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ストカールとは何か?

といった基礎の知識から、メリット・デメリット

紹介をさせて頂きました!

 

きれいに当たれば誰しもがあこがれる簡単・らくちん

かわいいヘアスタイルを手に入れられるストカールですが

デメリットとなる部分ももちろんありますのでこのような知識を

頭に入れて、やってみてはいかがでしょうか?

そしてDRANは髪質改善の専門店なので、ストカールのような施術は

していないのですが、髪質改善パーマの仕上がり髪質改善で

きれいになった髪の毛にパーマを当てていくので仕上がりの感じも

ストカールにも近く、なおかつさらにやわらかいパーマスタイル

なってくれるので非常におすすめです!

 

また次回の記事ではDRANの髪質改善であてるパーマについてを紹介していきますので

合わせてお読み頂ければと思います。

 

ではありがとうございました。

 

 

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日