PAGE TOP

2019.07.16

スタイリングについて

くせ毛のアイロン術まとめ徹底公開!おすすめのアイロンまで紹介!

くせ毛とアイロンの関係とは切っても切れないものだといっても過言ではないぐらい

その必要性はかなり高いのではないでしょうか?くせ毛のアイロン術とおすすめのアイロンを

紹介していきますので是非参考にしてきれいなヘアスタイルづくりの参考にされてみてください!

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

くせ毛のアイロンの使い方とは?朝起きてすぐのアイロンは間違っている?!

くせ毛のアイロンの使い方を伝授!誰にも聞けないスタイリング術!

クセ毛の方必見!なぜストレートアイロンをすると傷むの?オススメのストレートアイロンとは?

くせ毛のアイロンの使い方とは?朝起きてすぐのアイロンは間違っている?!

あなたは寝起きにくせ毛がひどいからいきなりアイロンを使って

くせを伸ばしたりコテで型をつけようとしていませんか?

実は朝の寝ぐせ直しや、くせ毛のスタイリングに必須なこの行程には

髪の毛をきれいにするどころかかなりのダメージをさせています。

 

一見きれいになっているように見えて、実は髪を痛め続けている間違いだらけなのです。

 

朝起きてすぐにアイロンを使ってはいけない理由とは?

 

いったい何なのでしょうか?皆さんも朝起きてすぐにアイロンでスタイリングをしたことが

ある方はわかるかな?と思うのですが、なかなかアイロンで朝起きざらしの髪の毛

アイロンを使ってもなかなか型が付きにくくはなかったですか?

そして型が付きにくいからと、よりアイロンを高温で使用していたりしないでしょうか?

この二つに大きな間違いがあるのです!

 

朝起きてすぐの髪の毛は、内部の水分が寝てる間に

乾燥して寝ぐせがついているのですが、水分の少なくなった状態の寝ぐせとは

髪の毛に水分を含ませてあげないと髪の毛の形が変わらないままなのです。

なので朝起きたての髪の毛にはアイロン・コテでの型が付きにくいのです。

 

そしてアイロンの型が付きにくい時には

アイロンの温度を上げて使用したり、アイロンの当てる時間を伸ばして

付きにくい型を付けるように工夫をされる方が大半だと思います。

ですが先ほども言ったように水分の無い髪の毛にはこのようなアイロンの使い方

すると型もつかずにダメージだけがどんどんとかさんでいくだけなので注意しましょう。

元記事はこちらです⇓⇓⇓⇓

くせ毛のアイロンの使い方とは?朝起きてすぐのアイロンは間違っている?!

くせ毛のアイロンの使い方を伝授!

アイロンの温度に関していえば、手早く慣れている方であれば180℃程

まだアイロンワークにあまり慣れていなく時間のかかる方なら160℃程

 

あなたは髪の毛のどの部分を綺麗に伸ばしたいですか?

  • 根元からしっかり伸ばしたいのか?
  • 中間からの広がりを抑えたいだけなのか?

この2つで使い方は割と変わってくるのです。

根元からしっかりと伸ばしていきたい方なら、

割と、細かくアイロンを当てる部分を取っていかないと、

髪の毛を厚めに取ってまとめてストレートアイロンのプレートで挟むと

イメージは着くと思うのですが厚みがあればあるだけ

髪の毛が一点に集まり折れ目がついてしまいやすくなります。

これが例えば中間からストレートを当てるなら毛量の集まりが

根元部分程厚みがないのでそこまで折れ目は着きにくいので

中間部分から広がりを抑えたいぐらいの方ならある程度はまとめて

アイロンしてあげれると思います。

 

そしてこちらはストレートアイロンを使う上での基本動作ですが、

ストレートアイロンで髪を挟む時にあまり意識をしていない部分かもしれませんが、

髪の毛を挟む時、アイロンを髪の毛に対してまっすぐ挟んで使用していませんか?

髪の毛に対してまっすぐに挟んであげるほうがなんとなく良さそう?

というかアイロンがまっすぐだしまっすぐ入れるものではないの?

 

と、思ってしまいがちですが、挟んですぐに少しアイロンを毛先側に傾けて

使ってあげるだけでもぱちんと挟んだ時に変な型が付きにくいのです。

 

そして、ストレートのアイロンで何より大事なことは、

途中で止まらないことです。

髪の上でアイロンを止めてしまうとその場所に熱の負荷が

どんどんとかかってしまうのと挟まれた箇所にも折れ目が付きやすいからです。

 

そしてきれいに伸ばしていくのに最も大切なのは、

髪の毛を細かく取っていくことでもなく、アイロンを何度も何度も伸びないからと

することでもなく、はたまた高温で使用すればくせ毛は伸びやすい?

 

といったことは一切ありませんのでこれは肝に銘じておいてください。

 

最も大切なのはアイロンを持っている逆の手で、

いかに今からアイロンをしていく髪の毛をある程度

きれいにまとめてくせ毛を引っ張って持てているか?

が絶対に大事になってきます。

 

なぜかといえば、くせ毛のままの形に熱を加えても

そのくせ毛の形をそのまましっかり記憶させてしまうように

熱が働いてしまうので熱を入れる状態の形がまずは大事なのです。

 

なのでアイロンを持っている逆の手できれいな髪の毛に整えるのが

とても大切なので、逆の手に意識を持たせてあげてみてください。

髪質改善トリートメント

なので以上のアイロンを使用していくときに大切になるポイントは

  • 余計な熱を加えすぎない
  • 何度も同じところにアイロンをいれない
  • 熱を当てる時間よりも冷ます時間が大事
  • 型が付きにくい時には温度はあげずに逆に
  • アイロンを当てた後の冷ます時間をしっかり置く
    といったポイントです。

コチラの元記事はこちらです⇓⇓⇓⇓

くせ毛のアイロンの使い方を伝授!誰にも聞けないスタイリング術!

 

くせ毛の方必見のおすすめのストレートアイロンとは?

アイロンで傷んでしまう原因やちゃんとした使い方はわかりましたか?

やはり毎日使うものなのでアイロンにもこだわると髪への負担が少し少なくなるので

ここではクセ毛の方にオススメのストレートアイロンについてご紹介して行きたいと思います。

 

 

ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] 引用

 

  1. 180℃の高温で、髪が美しくかわる

    180℃の高温では、一般的にタンパク質変性が起き、時には数十秒で髪が千切れることもありますが、
    ヘアビューロン [ストレート]は、180℃の高温で髪を長く挟むことができ、長く挟むことで髪が美しくなります。
    ※コーティング剤やオイルを塗布した髪に高温のヘアビューロンを当てると、
    薬剤が熱で化学反応を起こして髪を傷める可能性があるので、このようなご使用はご遠慮ください。
    ※高温で、同じ毛束の同一ヶ所を挟んで放置するのは30秒程度を限度としてください。

  2. くせ毛を美しいストレートの髪型にする

    毎日一定時間くせ毛を挟んで高温でゆっくりと何度もストレートにすることで、
    つやと潤いが増し、絹のような滑らかな手触りのストレートヘアを維持できるようになります

  3. 高温でなくとも髪をストレートに

    低温でもストレートの髪を作ることができます。朝にかけたストレートが夕方まで持続します。
    低温(40℃)の場合、髪質によってストレートができにくい、
    あるいはストレートの持続力に個人差が出ますので、髪質に応じて中温(80~120℃)もご利用ください。
    しっかりとしたストレートを作りたい方は、180℃の高温をご利用ください。

  4. 電源を入れずに髪を美しくできる

    電源を入れずに髪を軽く挟んで滑らせるだけで、美しいつやのある髪を演出できます。

  5. 10代から80代までも髪を美しくできる

    くせ毛で悩む10代から、髪のコシなどに悩む80代まで、幅広い年齢層の方に
    ストレートでつやとコシのある美しい髪のおしゃれを楽しんでいただけます。

 

 
 
  • 業界初の革新技術でダメージを極限まで軽減
  • 従来の他のアイロンとの大きな違いはこのアイロンには「シルクプレート」
    「センサーレス機能」この2つを搭載しているアイロンは今までにも存在しましたが、
    このアイロンにはその両方が搭載されています。両方が搭載されているからこそ
    安定感が高く、早い施術を可能にし、髪の負担を少なくヘアデザインすることができるのです。
  • テフロン系シートにより、プレートの金属表面が直接毛髪に触れないため、
    毛髪の金属焼け(炭化現象)が少なく、毛髪に大切な水分の蒸発を極限し、
    ダメージを大幅に抑えました。プレート部分は簡単防水処理のため、薬液などの混入は皆無です。
  • 30分で自動電源がOFFになる、電源切り忘れ防止機能付き。
  • ※電源切り忘れ防止機能付きではございますが、
    30分以上継続してお使いいただけるようセンサーがついております。
    (振ると「カチカチ」とセンサーが揺れる音が鳴ります。故障ではございません)
 
 
 

グロスコーティングの滑りやすさが約20%アップ。

<新グロスコーティングの効果>
・キューティクルへの摩擦低減
・カラーリングの色落ちを抑制
・髪のツヤ感
・しっとり感
・毛先のまとまり感

  • カラーリングの効果、髪への効果には髪の状態により個人差があります。
通常のマイナスイオンの約1,000倍の水分量を含む「ナノイー」で、髪に水分を浸透させ、
キューティクルを引き締めます。「ナノイー」で、ツヤのある指通りのよい髪へ。
*一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3 nm)と「ナノイー」
(代表的な粒子径:13 nm)との体積比較による(当社調べ)
 
髪の状態に合わせて温度を選べる、5段階(約130 ℃/155 ℃/170 ℃/185 ℃/200 ℃)の温度調節。
傷みが気になる方は低めの温度で、くせが気になる方は高めの温度で。
 
 
 

ー 時短でナチュラルな仕上がりにー

POINT1

ブラシ型で誰でも簡単にスタイリング
寝ぐせも、くせ毛も簡単に直すことができるので、忙しい朝の味方に。

POINT2

ダブルマイナスイオンとブラッシングの2つでアプローチ。
さらさらキレイなストレートヘアに。2か所のマイナスイオン吹出口からマイナスイオンを放出。
髪をとかすだけで根元から毛先までマイナスイオンがしっかり届く。
まとまりのあるキレイな髪に仕上がります。 ※縮毛矯正を施術しているお客様はご使用をお控えください。

コチラのアイロンの記事はこちらをご覧下さい⇓⇓⇓⇓

クセ毛の方必見!なぜストレートアイロンをすると傷むの?オススメのストレートアイロンとは?

 

まとめ

以上のようなアイロンを使う時の注意点や、余計なダメージを抑える手法

合わせてダメージレスな最新器具を合わせてあげればよりきれいな

髪の毛に仕上げることが可能となるので是非合わせてお試しくださいね!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日