PAGE TOP

2019.02.27

スタイリングについて

くせ毛をスタイリングでストレートに仕上げるおすすめの方法とは?!

くせ毛の皆さんはストレートにやはり憧れがあるのではないでしょうか?そんなストレートヘアにするスタイリングの方法とは?

実際に自分でやっていくときの方法や、おすすめのアイロン、そのスタイリングを一日キープしていく方法などを紹介していきますので

ぜひあなたのくせ毛を撃退するスタイリング法としてご活用くださいね。

 

こちらもおすすめ!

髪質改善トリートメントとは一体何なのか?効果からデメリットまで徹底解析

髪の毛のうねりの原因はこれだ!!!うねりの改善&対処方直し方まで公開

髪質改善カラーとは一体なんなのか?効果からデメリットまで徹底解析

くせ毛をスタイリングでストレートにする方法とは?!

くせ毛を実際にストレートに仕上げていくにはどのような方法があるのでしょうか?

実際にはくせ毛さんのくせの強さにも左右をされる部分ですが、

 

今回の想定ではなかなかしっかりめのくせ毛で悩まれている方を想定し、

紹介をしていきたいと思います。

BEFORE 施術前|髪がチリつく方には髪質改善矯正がおすすめ

 

そして実際にストレートヘアにしていく方法とは?

  • ブローでストレートにする
  • 手やブラシでしっかりと引っ張ってストレートにしていく
  • アイロンを使ってストレートにする

これらでしょうか?

そしてこれらの手法の中でも自分でやりやすいのはアイロンを使う方法と、

手グシ・ブラシで引っ張りながら乾かすといった方法ではないでしょうか?

ブローは上達するまでになかなか難しい技術になりますので、

上記の2つがまず始めていきやすいのではないでしょうか?

 

くせ毛をスタイリングでストレートにしていくおすすめの方法を公開!!

なので今回実際に紹介をしていくのはこのふたつ

  • 手やブラシでしっかりと引っ張ってストレートにしていく
  • アイロンを使ってストレートにする

これらの方法について紹介をしていきますね。

 

  • 手やブラシでしっかりと引っ張ってストレートにしていく

 

この方法を実際に行っていく場合には、まず手グシよりもブラシのほうが

髪の毛を均一に引っ張り表面をきれいに整えながら乾かしていけるので

よりきれいにストレートに近い状態で仕上がってくれるでしょう。

 

よりおすすめなのはこのように髪の毛を挟んで伸ばしていくことが可能

ツインブラシと呼ばれるようなものがおすすめです。

 

 

 

ですがやはりドライヤーだけではなかなかサラサラのツルツルな仕上がりにはならないので、

 

 

 

 

そういった際にはこちらの

 

  • アイロンを使ってストレートにする

 

という手法がよいでしょう。

 

まずドライヤーでストレートヘアにするときよりも高熱+しっかりと引っ張ることが可能なので

アイロンの方がしっかりと伸びるわけなのですが、逆を言えば過剰に熱を加えてしまったり

くせ毛はただでさえもろい状態であることも多いので

アイロンの引っ張る力で切れ毛も起こってしまうかもしれませんので

熱の加えすぎ・引っ張りすぎには注意が必要だといえるでしょう。

これらを注意していきながら、髪の毛をストレートヘアにしていくわけなのですが、

がばっと毛先だけをまとめてストレートにしてもおそらく根元のくせ毛が伸びておらず」

画像

毛先だけきれいで、根元は不自然に膨らんでいる状態になるでしょう。

画像

なのである程度は根元付近からアイロンは入れる必要がありますので

側頭部から頭頂部かけては3つぐらいに分けてアイロンを入れて、

画像

後頭部は4つか5つぐらいに分けてアイロンをいれていくといいでしょう。

画像

とこんな感じできれいなストレートヘアの完成ですね。

AFTER 施術後|髪がチリつく方には髪質改善矯正がおすすめ

 

くせ毛をスタイリングでストレートにしていく時の注意点は?!

 

簡単にストレートにできてお手軽なストレートアイロンにも

使用上の注意点があります!

 

その注意点とは高温のアイロンによる熱のダメージなのです。

 

熱のダメージは厳密には髪の毛に60℃以上の熱を当て続ける

痛むといわれているのですがもちろん高温であればあるほど

痛んでいくのでアイロンの設定は200℃近くまで上昇するものもあるので、

高い温度で使うのであればなおさらなのですが、手早くアイロンを使ってきれいにする

テクニックが必要とされてきます。

 

もしアイロンの取り扱いにあまり慣れていない場合には

もう少し温度を下げて(180℃前後)使用することをおすすめいたします。

またもともとの毛質が細毛やダメージ毛であるならば温度は低め(140℃~160℃)がよいでしょう。

 

あまりにも高温でのアイロンを繰り返してダメージを重ねてしまうと

タンパク質が固く変性をしてしまう、タンパク変性が起きてしまうので要注意です。

タンパク変性とは簡単に言えば生卵が目玉焼きに焼け固まってしまうのと同じで

髪の毛が繰りかえし受けた熱により焼け固まってしまうことを言います。

 

あとアイロンを使用していく際の最大の注意点

絶対に髪は乾いた状態でアイロンを使用してください!!!

というところです。髪の毛は乾けば外からの熱にはある程度は強くなるのですが

 

塗れている髪の毛の状態では、毛髪の潤いなども

一緒に蒸発させてしまうので多大なダメージを被ってしまうのです。

 

なので朝起きて寝ぐせ直しで霧吹きで少し湿らせた状態ならまずドライヤーできちんと乾かしてから

アイロンを使用するなどアイロンの使用は十分に注意したうえで使用することを肝に銘じて、

 

髪に余分なダメージを与えずにきれいなストレートヘアを楽しんでくださいね!

 

 

くせ毛をスタイリングでストレートにするのが面倒な人は!?

ストレートヘアにはやはり憧れがあるが、毎朝のアイロンなんてとてもじゃないけどできない!

 

という方には髪質改善ストレートメニュがおすすめです。

 

毎朝のスタイリングも髪質から悩みを改善するので楽になること間違いなしなので

髪質改善を受けることをおすすめさせていただきます!

 

そんな髪質改善について詳しく知りたい場合には当店ホームページか⇓⇓⇓⇓

初めての方へ

 

髪質改善についてのブログをご覧くださいね⇓⇓⇓⇓

髪質改善トリートメントと髪質改善矯正!どちらもクセやうねりを改善していくけどその違いは何??

 

髪質改善カラーとは?効果から実際の改善方法まで公開!!!

 

まとめ

くせ毛をストレートにスタイリングする方法はお分かりいただけたでしょうか?

やはり簡単で一般的にされている方が多いのはこのアイロンを使った手法かと思います。

 

自分でスタイリングをするのが大変だから嫌だという方には髪質改善などが

非常におすすめですので是非一度考えてみていただいてはよいのではないでしょうか?

 

またわからないことや、髪質改善をお考えの方はぜひDRANまでご質問をお寄せくださいね。

 

ありがとうございました!

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日