PAGE TOP

2019.01.18

ブログ

梅雨のくせ毛は最強?梅雨時期に参考にしたいくせ毛撃退法!!

梅雨を迎えるとくせ毛さんは毎朝のセットが憂鬱になられる事だと思います。
くせ毛はうまくまとめることができないのか、梅雨にはどのように対策しても結局戻ってしまうのでしょうか?
そんな梅雨を迎える前に梅雨時期に参考にしたいくせ毛の撃退法を紹介していきたいと思います。

⇓⇓コチラもオススメ⇓⇓

髪のうねりで困っている方は髪質改善カラーにお任せ!DRAN(ドラン)での実際の施術をご紹介

髪質改善トリートメントと縮毛矯正ってどう違うの? | それぞれのメリットとデメリット

髪質改善トリートメントとは一体何なのか?効果からデメリットまで徹底解析

梅雨のくせ毛はなぜあんなにもひどいのか?

さてくせ毛の方は雨の日や梅雨時期になると非常につらい想いをされてきたのではないかと思います。

まずはそもそもなぜ毎朝キチンときれいにセットをして出かけているにも関わらず
雨の日や、梅雨の日は必ずと言っていいほど、くせ毛が戻ってくるのか?について説明をしていきたいと思います。

梅雨 くせ毛

そもそもくせ毛がはえてくるのは毛穴の形に由来されているといわれていますが、その元々の毛穴の形に沿って
くせ毛で生えてくるのはまだ仕方ないにしても、まっすぐにきれいにした髪の毛が湿気にやられて、くせ毛に戻っていくのは
なぜなのか?ここに最大の疑問を感じられることだと思います。

本来髪の毛の中には水分を含みやすい親水性(しんすいせい)の性質を持つ部分と
疎水性(そすいせい)の性質を持つ部分が合わさりあってできているのですが。

簡単に説明をしていくと親水性は水分を吸収しやすく
外部からの湿度などもスポンジのように吸い込んで毛髪に影響を与えてしまいます。


疎水性はその逆で水分をはじく性質があるので、外部からの湿気などにも強いといえるでしょう。

そして少し話をもどしますが髪の毛に親水性の性質が多い方は、雨の日や、梅雨の日の外部からの湿気を吸い込みやすく
朝綺麗にセットをした髪の状態が湿気を吸い込んで、また髪の結合が切れて本来のくせ毛の状態に戻ってしまうのです。

そしてそれがなぜくせ毛さんによく起こりやすいのか?というと、くせ毛さんはもともと髪の毛1本で見た時に
その毛髪の部分部分で疎水性の割合と親水性の割合が乱れて生えていることが多いのです。

なので「親水性の性質が集まっているところだけが湿気を吸い込みやすく元のくせ毛に戻ってしまうことで
せっかく朝にきれいにした毛髪もくせ毛に戻ってしまう」といった原理なのです。

ではそんな梅雨時期のくせ毛撃退法を続けて紹介していきますね。

梅雨のくせ毛撃退法を伝授!!これを見て梅雨の時期を乗り越えよう!!

まずは梅雨時期のくせ毛撃退法をいろいろな手法で考えてみましょう。

  • 親水性の毛髪にあらかじめ潤いを入れ込み湿気を吸わないようにする
  • 外部からの湿気をなるべく吸い込まないようにスタイリングをする
  • くせ毛の悩み自体を改善する

とこのような撃退法があるのかなと思います。

ではこれらの対策法をそれぞれ紹介していきますね。

梅雨のくせ毛撃退法・潤いを入れ込み湿気を吸わないようにする

さて上記までで紹介をしてきた、朝にセットした毛髪が湿気を吸い込んでまた元のくせ毛の状態に戻ってしまうといった
現象を防ぐためにまず一番手軽に試していただける方法はこれかな?と思います。

手法としては、シャンプー類などで毛髪内部にしっかりと潤いを補充してあげることで乾燥を防いでいく手法です。

シャンプーについて詳しく書いた記事もありますので合わせてお読みくださいね⇓⇓⇓⇓
おすすめシャンプー!シャンプーの役割から種類まで、
髪質に合ったシャンプーとは?シャンプーの特徴を解説!

毛髪内部にはくせ毛さんやダメージのある毛髪には、ダメージクラックと呼ばれる穴が開いてしまいます。
この穴の中にお風呂に入っていた際などに吸い込んでいる水分が入り込んで穴が埋まっているのです。
水分を含んでいるときには、髪の毛はきれいに見えるのですが、そして実際に乾かしていくと
毛髪内部にきちんととどまる潤いでないと、逆に水分が穴から全部出ていってしまうので
ダメージクラックからは水分が乾いてなくなり、水分がなく乾燥している状態になってしまうのです。

ヘチマを例に説明をしていってみますね。

ダメージのない髪の毛は乾いても写真のような水みずしさのある状態でキープされるのですが

ダメージクラックの多い髪の毛は乾燥した後に穴の部分にいた水分がまるっと抜けてしまうので

乾いた後は、この隙間だらけのヘチマのようになってしまうのです。

そして乾燥している状態こそが外部からの湿気を吸い込みやすい状態
に他ならないのでシャンプー・トリートメント類などでこの毛髪に開いてしまった
ダメージクラックを埋めていってあげれば、髪が乾いた際にも
毛髪内部の水分が正常な量を維持することが可能となり
外部からの湿気などにもさらされにくくなるのです。

なのでまずはこのような日常的に使っているヘアケアを見直すこともくせ毛撃退法のうちの一つと呼べるでしょう。

梅雨のくせ毛撃退法・湿気をなるべく吸い込まないようにスタイリングをする

シャンプー類などを見直すだけでも梅雨時期の湿気を吸い込む場所がなくなることで
くせ毛に戻るタイムリミットはかなり伸びることでしょう。

そしてそこからさらに一日のモチをよくしていきたければ、WAXやスプレーといった表面を
コートして仕上げるスタイリングをしてあげるとなおのことよいといえるでしょう。

スプレー,WAX,スタイリング

スタイリング剤の多くは油分でできているので、髪の毛を乾かしただけでは表面から湿気を吸収し、
湿気による影響を受けやすいのですが、表面を油分でコーティングをしてあげるだけ
水と油分とは反対のはじきあう性質を持っていることから、外部からの湿気には強くなるのです。

なので朝綺麗にセットしたヘアスタイルを雨の日や梅雨の日からしっかり守り切って一日過ごされたい方には
スタイリング剤による仕上げは必須になってくると思います。

梅雨のくせ毛撃退法・くせ毛の悩み自体を改善する

これが一番効果的に手っ取り早く、効果的であることは言うまでもありません。

くせ毛の悩み自体を解決していく縮毛矯正髪質改善でのメニューで髪質から改善してあげることが
毎朝のセットがとても楽になり、くせ毛の撃退法の中でも最強であらゆる手段の中でも確実で最終的な手段かと思います。

くせ毛で生えてくるのは止めようがないので上記までで紹介をしてきたように
シャンプーやスタイリング剤でくせ毛を落ち着かせようがなければ、最終的な手法として、
これらのストレートメニューを使用してあげるとよいでしょう。

そんなDRANおすすめのメニュー髪質改善を詳しく紹介しているブログがありますので
よければ合わせてご覧ください⇓⇓⇓⇓

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は梅雨時期のくせ毛の撃退法を紹介させていただきました。

身近な部分を変えていけばある程度までは対処もできる部分もありますが、
色々な手法を試してみてもなかなかくせ毛が撃退されなければ最終的には
ストレートメニューに頼ってあげるほうが良いのではないでしょうか?

ご自分に合った撃退法を見つけて少しでも梅雨時期が楽に過ごせるように
応援しております。

髪質改善,ストレート

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日