PAGE TOP

2019.05.31

スタイリングについて

くせ毛をヘアケアでまとめる事は可能なのか?徹底解剖!

ネットで検索してくせ毛をまとめるためのヘアケア方法が

溢れんばかりに出てくる昨今ですが、そんなヘアケア方法でくせ毛を実際にまとめる事は

可能なのか?徹底的に考察して、紹介して行きますね!

 

⇓⇓こちらもおすすめ⇓⇓

自宅でも簡単にできるヘアケア方法とは?少しの意識で驚くほどの変化が!

くせ毛を抑えるヘアケアは本当なのか?!その真相に迫る!!

くせ毛で広がる悩みへのおすすめ対策・総まとめ集!!

くせ毛をヘアケアでまとめる事は可能なのか?

みなさんはくせ毛をまとめるためのヘアケア

と、お聞きしたときに思い浮かべるのはどのようなヘアケア方法でしょうか?

ネットで「くせ毛 まとめる」と検索したときに出てくるものは

およそヘアケア剤(シャンプーやトリートメント)が出てくることでしょう。

 

そもそもそのようなヘアケア剤は効果があるのでしょうか?

 

結論としては、あくまで

  • まとめやすくなる
  • 扱いやすくなる

と言ったところまでだと思います。

 

そしてそんなヘアケア剤のほかにヘアケアと言えば

自宅でできる、きちんとした髪の毛のお手入れなどもヘアケアに含まれてきます。

自宅でもできるヘアケアとはとてもくせ毛を扱いやすくする上で

大事になってきますので是非試してみてください。

 

 

くせ毛をまとめるヘアケアとはどんな手法があるの?

くせ毛をまとめるにはご自分に合ったヘアケア剤(シャンプー・トリートメント)

使う事もポイントになり、それに加えてくせ毛をうまくまとめていくためには、

ライフスタイルの中での髪の毛のメンテナンスも非常に大切になってくるのです。

そんな自宅でできるヘアケアの方法とは、

  • シャンプー前の予洗いをきちんとする
  • シャンプーをしっかり泡立てる
  • シャンプーのすすぎをしっかりする
  • トリートメントは欠かさずする
  • お風呂上がりにはなるべくはやく完全に乾かす
  • 髪が長い場合には軽くまとめて寝る

といったところに意識をおいて、ご自分のくせ毛にあった

ヘアケア剤を使用していればある程度までは扱いやすくなることでしょう。

 

これらの方法がなににどういいのか?

みなさんにわかりやすくイメージをお伝えすれば

 

  • まず始めのシャンプー前の予洗いとはお風呂に入る前から始まっていて
    髪の毛につけていたスタイリング剤など、一日の汚れを落とす
    ブラッシングを入浴前にまずはしてあげるとよりシャンプー前の
    予洗いがスムーズにいきます。そして予洗い自体もとても大切で
    実際予洗いで汚れの7割が落ちるとも言われているのです。

  • 予洗いがきちんとできていればその次の項目にもある
    シャンプーの泡立てが非常にスムーズにいきます。
    シャンプーとは泡がしっかりと立つことで汚れを抱え込み
    すすぎの際に一緒に流れ落ちていってくれるのです。
    なので過度に頭皮を掻くことはかえって頭皮に
    傷をつけてしまいますので気を付けましょう。

  • すすぎが大切という話はよく聞くと思うのですが、
    すすぎ残しがあると、そのすすぎ残してしまった成分
    酸化し、過酸化脂質という汚れとなって頭皮に残ってしまいます。
    過酸化脂質はいわゆる頭皮の臭いや乾燥の原因となってしまうので
    結果、すすぎ残しとは頭皮にとって悪影響となります。

  • トリートメントは勿論髪の毛を摩擦や、この後に続く
    ドライヤーの熱・乾燥といった余分なダメージから守ってくれるので、
    毎日きちんとしてあげることが大切でしょう。
    トリートメントは髪の中間から毛先にかけてきちんと揉み込んで塗布し、
    地肌にはつかないようにし、すすぎもシャンプー同様にしっかりとしましょう。

  • お風呂上りにはなるべく早く髪の毛を乾かしていきましょう。
    これはお肌をイメージしえもらえればわかりやすいのですが
    髪の毛もお風呂上りにどんどんと乾燥が進んでしまいます。
    そして厄介なことに髪の毛が自然乾燥で乾くときには、
    髪の中に必須の水分まで一緒に乾燥してしまうのです。
    なのでくせ毛をまとめにくくしてしまう要因ともなってしまうので
    しっかりお風呂上がりのドライヤーは意識していきたいですね。

  • しっかりと髪の毛を乾かして後は寝るだけなのですが、
    寝ている時にも髪の毛が長い方は経験があると思うのですが
    自分の体で髪の毛を布団に挟み込んでいる時がありますよね?
    挟まったまま寝がえりを打ってしまうと髪の毛に摩擦による
    負担がかかるためいらないダメージになってしまうのです。
    なので寝るときも軽くだけまとめて寝れるようにシュシュなどの
    ゆったりくくれるもので睡眠をとってあげればばっちりでしょう。

 

くせ毛をまとめるのにおすすめのヘアケア方法は?

くせ毛をまとめる為の日常的にできるヘアケア

いくつか知って頂けたかと思いますがいかがでしたでしょうか?

どの方法が大事なのか?というよりかは上記で紹介した一連の流れ

とても大切だなと改めて最近感じますので是非参考にしてもらえればと思います。

 

他にも詳しく自宅でのヘアケアについて書いた記事もございますので

合わせてお読みください⇓⇓⇓⇓

自宅でも簡単にできるヘアケア方法とは?少しの意識で驚くほどの変化が!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?くせ毛をヘアケアでまとめる事が可能なのか?

またくせ毛をまとめる為の手法、おすすめの方法まで紹介をさせてもらいましたが、

ご自分のライフスタイルの中で少しの意識で、できる事もあったように思います。

このように日々できることから少しずつヘアケアに意識を傾けてあげるだけでも

自然と扱いやすい髪の毛になってきますので根気よく

少しずつ始められてはいかがでしょうか?

また分からないことがあればDRANまでご相談くださいね。

 

髪質改善専門サロンDRAN LINE 友だち追加

髪質改善専門サロンDRAN LINE

気になることや、ご質問などございましたらLINEにてドシドシご連絡ください!

あなたのご質問が我々の美容技術をより向上させてくれます。

またLINEでのご予約も承っています。

氏名、メニュー、ご希望時間を添えてご連絡下さい。

髪質改善専門サロンDRAN LINEをお友達追加|質問や予約も簡単!

 

ネット予約もお待ちしております!

髪質改善専門サロンDRAN をホットペッパービューティで予約

 


tel 06-6809-3783
【定休】毎週月曜日,第2・3火曜日